古代文明ミステリー 新世界七不思議大百科

2013年1月4日(金)夜9時
  • 【MC】ビートたけし
  • 【進行】松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)
  • 【パネラー】荒俣宏、菊川怜、岸本加世子、吉村作治(五十音順)
  • 【リポーター】
  • 中田あすみ(バガン寺院群)
  • 前川泰之(ロゼッタ・ストーン)
たけしの新世界七不思議大百科
今回からは装いも新たに、ビートたけしが「新・世界七不思議大百科」の編集長となり、世界が息をのむ秘宝や歴史的モニュメントの選定に挑みます。知的好奇心あふれるたけしの、新たな不思議を求める果てしない旅。壮大な歴史エンターテインメントをお楽しみください。

古代マヤ文明のヒスイの仮面

メキシコ・ユカタン半島の密林の中に消えたマヤ文明。その遺跡の一つパレンケに眠っていた秘宝こそ「ヒスイの仮面」である。この仮面の発見によって、密林の中に壮麗な芸術を持つ文明の存在が、世界中に知れ渡ることになった。ヒスイの仮面の主の正体とは? ひとつの発見が、さらなる発見を導く奇跡のドラマとは?密林に咲いた古代マヤ文明の知られざる発掘史と驚くべき英知に迫る。

大英博物館の至宝 ロゼッタ・ストーン

何の変哲もない黒い石が、大英博物館に年間500万人もの人々を惹きつける。その石に刻まれた3つの文字を解き明かした時、世界の歴史が覆った!ロゼッタ・ストーンは、そこに刻まれたヒエログリフの解読によって、エジプト学の基礎確立に大きな役割を果たした。発見したナポレオンは、軍人以外になんと150人もの学者や芸術家を引き連れていたのである。そこには、驚くべき発見のドラマがあった。

神秘の仏教遺跡 バガン寺院群

長く軍事政権下にあり、ベールに包まれてきたミャンマーのバガン寺院群。仏塔や寺院の数はなんと2,200以上で、アンコールワットやボロブドゥールをはるかに凌ぐ、アジア最大級の仏教遺跡なのだ。しかもバガン寺院群は、今も人々から篤い信仰を集める「生きた遺跡」なのである。世界がその公開を待望していた巨大な寺院群。ミャンマー軍事政権の軟化によって、今ようやく謎の扉が開かれようとしている。