【ドラマ24】アオイホノオ

本サイト情報

本サイトがオープンしました!≫

番組公式SNS

【ドラマ24】アオイホノオ

【ドラマ24】アオイホノオ

ゲスト出演情報【NEW】

赤井タカミ役の中村倫也さんが「7スタライブ」のコーナー、「マイライク」に、4週にわたり出演します!
放送日時は以下の通りです。ぜひご覧ください!

「マイライク」

7月4日(金)、11日(金)、18日(金)、25日(金)
午前10時49分~10時55分放送

「アオイホノオ」放送決定!

「ドラマ24」の7月クール作品が、柳楽優弥主演の「アオイホノオ」に決定!

原作「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)は、原作者・島本和彦の大学時代をベースに描かれる80年代の若者たちの群像劇
「タッチ」「ガンダム」…。名作に憧れ、同時に嫉妬するクリエイターの卵たち。島本本人や彼を取り巻く友人やライバルたちをモデルとして、クリエイタ―志望の若者たちが“まだ何者でもなく、熱かった日々”を描く!

主人公:焔モユル(ホノオモユル)を演じるのは、第57回カンヌ国際映画祭にて当時弱冠14歳ながら最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥
脚本・監督は「勇者ヨシヒコ」シリーズで「ドラマ24枠」に縁の深い福田雄一

出演者【NEW】

【NEW】追加キャストを発表しました!

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

主演
柳楽優弥 (焔 モユル  役)

大阪芸術大学映像計画学科に通う1回生で18歳。漫画家を目指しつつ、アニメーターにも心を惹かれている。自分がその気になればいつでもプロデビューできると考えており、それゆえ逆に、何一つ行動を起こさずにいた。しかし出版社への原稿持ち込みをするなど、徐々に、漫画家への道を歩みはじめていく。

[コメント]
今回初めて、熱血的かつユニークな役を演じさせて頂く事になりました。福田雄一さんワールドに入れる事を楽しみにしています。皆さんに楽しんで頂けるように、僕も撮影期間中、笑倒して挑みます!

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

山本美月 (森永とんこ  役)

バトミントン部の先輩マネージャー。スレンダーな体系が特徴的。大阪出身で大阪弁を用いる。主人公・焔モユルが想いを寄せている。近眼なのだが、眼鏡が嫌いで裸眼で生活をしている。そのため、人と会話する時の距離がやたらと近い。自意識過剰な焔に対して励ましたり、的確なツッコミや分析をする。

[コメント]
福田組に参加させていただくのは今回2回目となるのですが、前回同様、明るくとても楽しい現場で、スタッフやキャストの皆様に恵まれているこの組でドラマ初ヒロインをやらせていただけて嬉しいです。大阪弁はとても難しくて苦戦していますが、楽しく学べたらと思います。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

安田顕 (庵野ヒデアキ  役)

主人公焔モユルの同級生。アニメに詳しく、メカや爆発など、人並みはずれた作画能力のある芸大生。さらに、学内の上映会ではその才能を存分に発揮。ウルトラマンをモチーフにした特撮や緻密なアニメーションを上映し、主人公・焔の自信を打ち砕く。
のちに「新世紀エヴァンゲリオン」を監督する。

[コメント]
あの、「庵野さん」を演じさせていただくのですから、光栄至極です。ただ、『あの、○○』を考えていたら、何もやってられません。天才も馬鹿も凡人も、同じ人だと思わなきゃ、やってられません。凡人は、あがくのみ。この作品が好きです。
だって、登場人物は、皆、あがいてます。だから、僕も、あがきます。
大好きな福田監督の元で、必至に愉しまさせていただけるよう、あがかせていただきます。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

ムロツヨシ (山賀ヒロユキ  役)

主人公焔モユルの同級生。自分では絵が全く描けないのだが、人の才能を見抜く能力がずば抜けて高い芸大生。プロデュ―ス能力に長けていて、才能ある人物を集めアニメ業界で一儲けしようと考えている。
のちに若干24歳で、劇場公開作品「王立宇宙軍 オネアミスの翼」を監督する。

[コメント]
はい、また、福田雄一が遊ぶそうなので、仲間に入れてもらいました。だいぶ前から福田さんのテンションがあがっております。やりたくて仕方ない原作らしく、しっかりふざけると思いますので、冷やかし充分で観てください。ムロツヨシです。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

中村倫也 (赤井タカミ  役)

主人公焔モユルの同級生。短編映画の課題で山賀チームに入ったことをきっかけに、山賀・庵野と共に行動している。固いもの(メカ)や爆発シーンを庵野が担当する一方で、赤井はやわらかく、可愛いもの(女の子)の作画を担当する。
庵野、山賀と共にアニメスタジオの創設に参加。その後、「プリンセスメーカー」などを製作。

[コメント]
これだけ面白い原作に福田雄一監督なんだ!面白くない訳が無い!!と、熱く意気込んでおりますが、僕の役は引っ込み思案。いい感じのスパイスを、押し入れから出し入れ出来たらいいなと思っています。頑張ります。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

黒島結菜 (津田ヒロミ 役)

焔と同じバトミントン部に所属する女の子。バトミントンの腕前は焔より数段上だが、漫画やアニメに関する知識はあまりない。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

浦井健治 (矢野ケンタロー 役)

『マンガアニメ研究会CAS』の部長。3回留年している22歳で、漫画がダメならもうおしまいの男。その後「ネコじゃないモン!」で一世を風靡する。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

佐藤二朗 (MADホーリィ 役)

集英社ジャンプ編集部の編集者。会社近くの喫茶店にて焔たちの漫画持ち込みに対応した。焔の漫画を読んだ彼の評価は…

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

大水洋介(ラバーガール)(岸本(きっちゃん) 役)

焔の同級生。焔の強がりに毎回いいリアクションをしてくれるいいヤツ。焔とともに東京の出版社へと漫画の持ち込みに行ったが、結果は…

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

足立理 (高橋 役)

焔の同級生。仮面ライダーマニア。ビデオデッキを持っていたり、なにかと焔の上をいく男。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

川久保拓司 (村上 役)

焔たちにスパルタ教育をするバドミントン部の先輩。とんこの彼氏であり、何かととんこの側にいる焔を目の敵にしている。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

遠藤要 (南マサヒコ 役)

山賀と同じ、人を動かすことを得意とするプロデューサー気質の男。のちに「エウレカセブン」などを作る。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

上地春奈 (ミノムシミノコ 役)

「ワンダーマスミ」を作成した女子学生。凩マスミとは友人。マスミをやたらと焔に紹介しようとするが…!?

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

ぎたろー(コンドルズ) (武田 役)

大阪SF大会の責任者。庵野たちのウワサを聞きつけ、大阪での三回目のSF大会「ダイコン3」オープニングアニメの作成を依頼しに現れる。

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

きたろう (大学の先生 役)

焔が所属する大阪芸術大学の教授。パラパラ漫画やチームでの映像制作など、生徒を成長させる的確な(?)制作課題を毎回繰り出す。

 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

【NEW】 
濱田岳 (岡田トシオ 役)

大阪SF大会の責任者。同じく大会責任者の武田曰く、「ほんまに頭がおかしい」男。豪邸に住み、大学にも行かずにSFの本に囲まれて暮らしている。

 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

【NEW】 
小嶋陽菜 (凩マスミ 役)

「ワンダーマスミ」という学生映像作品の中で主人公を演じた女性。焔に「いつかあんな女性を撮影したい…」と思わせるほどの美人。

原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)
©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

脚本・監督

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ
(左から)福田雄一、島本和彦

 

脚本・監督 
福田雄一

「勇者ヨシヒコ」シリーズや「THE3名様」シリーズ、映画「HK変態仮面」など数々のヒット作を生み出してきたが、自身の演出を<島本メソッド>と呼び、その影響を隠さない。島本本人とも親交が厚い福田は「島本作品を映像化できるのは自分しかいない!」と意気込み、今回、島本作品の脚本・監督を初めて手掛ける。

[コメント]
僕の創作の師匠である島本先生の原作を初めて演出させて頂くことが何よりの幸せです。
さらに、主人公に柳楽くんという最高のキャストも頂きました。これでドラマが失敗したら、すべて僕のせいです!

ストーリー

1980年代初頭。大阪芸術大学1回生の焔(ホノオ)モユルは、「漫画家になる!」という熱い情熱と野望を胸に抱いて、日々を過ごしていた。

自分の実力には根拠のない自信を強く持っているが、アニメ業界にも興味があり、自分の進むべき道を模索中の焔。そんな焔は、夏休み間際に一つの決断をする。

それは、東京の出版社に漫画の原稿を持ち込みに行くこと。

熱血芸大生・焔モユルの七転八倒青春エレジーが始まる。

原作紹介

       
 

【ドラマ24】アオイホノオ

 

原作 
島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)

[原作者 コメント]
すべて神回にすると福田雄一は言った!!
奴ならできる!!
私はわくわくして祈るのみだ!!
あと原作も負けないように魂をたたきつけ続けるのみだ!!!!

プロデューサーコメント

[プロデューサー 山鹿達也 コメント]
80年代初頭。今を時めくクリエイターたちの青春時代は、どうだったのか!?
漫画家、アニメーター、映像作家・・・何者でもなかった人たちが、夢に向かって熱くもがく魂の鼓動は、崇敬の念を超え、神々しく、また、いじらしくユーモラスでもあり、心にズサズサ突き刺さります。
これから大人になる若い視聴者には、夢に向かってもがく若きクリエイターたちの熱い思いを。いま、大人を生きている視聴者には、若かりし頃、夢に向かって躍起になっていた昔を懐かしがって、観ていただけたら幸いです。
きっと、心にカンフル剤が注入され、もやもやが晴れると思います!
演技派の柳楽優弥さんと福田監督が織りなすエンターテインメントな世界をご堪能ください!

番組概要

       
  番組名 : ドラマ24「アオイホノオ」
  放送 : 2014年7月18日スタート!毎週金曜 深夜0時12分放送
      (テレビ大阪は7月21日スタート  毎週月曜夜11時58分)
  放送局 : テレビ東京系列
      (テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
  原作 : 島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)
  音楽 : オープニングテーマ「あーだこーだそーだ!」ウルフルズ(ワーナーミュージック・ジャパン)
      エンディングテーマ「蒼い星」柴咲コウ(ビクター/カラフルレコーズ)
  主演 : 柳楽優弥
  脚本・監督  : 福田雄一
  制作 :  テレビ東京/電通
  制作協力 :  レスパスフィルム
  製作著作 :  「アオイホノオ」製作委員会

ランキング