【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)
放送日
2015年1月2日(金)放送

本サイト情報

本サイトがオープンしました!≫

最新情報

2014.11.15・・・レギュラーシリーズで主演を務めた里見浩太朗の出演が決定!さらに 瑳川哲朗、かたせ梨乃、山口いづみ といったおなじみの隠密同心たちも出演!

2014.10.31・・・キャスト情報を更新しました!

2014.9.27・・・秋草新十郎役として松岡昌宏の出演が決定!

2014.9.22・・・スペシャル動画 ナナナ「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」出演への挑戦 を公開しました!

2014.8.26・・・稲妻お竜役として藤原紀香、不知火お吉役として夏菜、榊原長庵役として柄本時生の出演が決定!

2014.8.18・・・井坂十蔵役として村上弘明の出演が決定!

2014.7.25・・・サイトがオープンしました!

番組公式SNS

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!

スペシャル動画【NEW】

ナナナ「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」出演への挑戦

「大江戸捜査網2015」放送決定!

テレビ東京では、昭和54年から毎年1月2日に長時間の娯楽時代劇を放送し、多くの視聴者の皆様にお楽しみいただいて参りました。開局50周年の節目の年にお送りする37作品目は、高橋克典を主演に迎え
『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』
を放送いたします。

『大江戸捜査網』は、1970年から1992年までテレビ東京にて、足かけ22年、全713話を放送し、「水戸黄門」「銭形平次」などと並び称される民放時代劇の長寿番組。隠密同心たちが、変装、潜入、囮など様々な手段を駆使し、探索、事件の裏にはびこる江戸の悪を切り捨てていく痛快時代劇です。

主人公の隠密同心筆頭格・十文字小弥太を演じるのは高橋克典
新春ワイド時代劇では2011年の「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」で主人公の黒田官兵衛を演じて以来、4年ぶり2回目の主演となります。

往年の時代劇ファンはもとより、女性や若年層など幅広い年代の視聴者の皆様にお楽しみいただけるような、新しいテンポと映像で送る『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』に、ぜひご期待下さい。

主演【NEW】

       
 

主演 高橋克典 (隠密同心:十文字 小弥太 役)

[高橋克典 コメント]
Q1:今回、4年ぶり2度目の「新春ワイド時代劇」主演、そして久々のテレビ時代劇へのご出演となりますが、最初にそのお話を聞いたときは、どのようなお気持ちでしたか?
新春ワイド時代劇の枠で、二度も主演のオファー頂いたということは、本当に嬉しくそして光栄に思っております。前回「戦国疾風伝 二人の軍師」で、2か月半、黒田官兵衛の生涯を役と真剣に向き合って、思いっきり演じることができ、貴重な経験をさせて頂きました。
今回の作品は王道の娯楽作品で、モダンな時代劇ですから、楽しくかっこよくできたらいいなと思っています。また、祖父、祖母が生きていたらどんなに喜ぶかなと(笑)。子供の頃見ていた時代劇に出演できることが嬉しいです。太秦での撮影も楽しみです。

Q2:「大江戸捜査網2015」は、テレビ東京で1970年から放送されたオリジナル時代劇をバージョンアップした作品です。隠密同心が江戸にはびこる悪を切り捨てるという、時代劇ファンに今も根強い人気を誇る「大江戸捜査網」に出演されるお気持ちや意気込みをお聞かせください。
僕の演じる、十文字小弥太は、遊び人でありながら刺客で特命係。僕の十八番と言えば、十八番です(笑)。これまで、大先輩の方々が演じられてきた大人気シリーズ作品ですが、僕なりの十文字小弥太というのがあってもいいのかなと、色々と新しい解釈を考えています。

[十文字 小弥太]
隠密同心筆頭格。
表の顔は珊次郎と名乗る遊び人。江戸の打ち壊し騒動の折りに、町人たちを守るため、同心・秋草新十郎らと戦って捕縛され、牢に入る。義侠心の強さを内藤勘解由に見込まれて、隠密同心となる。元は、名字帯刀を許された豪農の生まれだが、兇賊の一味に襲われて一家は全滅。その時、武士たちがなんの助けにもならなかったことから、大の侍嫌いになった。
以後、腕だけが頼りの無宿人として世を渡ってきたが、どこでどのようにして暮らし、剣の腕を磨いたかは定かでない。「抜刀無念流」の使い手。
田沼意次の娘・早苗と互いにひかれあう。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)

出演者【NEW】

       
 

村上弘明 (隠密同心:井坂 十蔵 役)

[村上弘明 コメント]
久々の時代劇ですが、それがあの「大江戸捜査網」で嬉しく思っています。
震災後、故郷・岩手の方々から、『時代劇はやらないんですか』『時代劇をやって下さい』とよく声を掛けられるようになりました。時代劇は人間の情をより強く感じさせるものなのかもしれません。
井坂十蔵は隠密同心唯一の武士なので、己の正義を貫く、日本人の魂をお見せできたらと思っています。

[井坂十蔵]
隠密同心。表向きは、素浪人。
「中州(なかす)」の歓楽街で用心棒をしていたところ、その腕を小弥太とお竜に見込まれて、隠密同心に推挙された。かつては、ある藩の藩士として鉱山開発の責任者を勤めていたが、幕府から来た目付の締め上げの厳しさに人足たちが暴動を起こし、その責めを負って浪人の身となった。以来、幕府に不信感を抱いていて、隠密同心になることにも抵抗を示す。
剣の腕前は小弥太と互角。武士の誇りと折り目正しさを失わない、実直な人柄。
それ故、問題を一人で抱え込んで、小弥太たちに「水臭い」と思われたりもする。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)

       
 

藤原紀香 (隠密同心:稲妻 お竜 役)

[藤原紀香 コメント]
Q1:「大江戸捜査網」出演のお話をお聞きになった時、どのようにお感じになりましたか?
「大江戸捜査網」はテレビの前にかじりついて両親と見ていた思い入れの深い番組です。子供心に「なんてかっこいい時代劇なんだろう」と思っていました。「大江戸捜査網」に出演が決まったと聞いた時は「早く家族に知らせたい」と。この発表を知りとても喜んでくれると思います。 また、当時好きだった「同じく、稲妻お竜」というあの決め台詞を言えるんだ!と思うと、今からワクワクしています。歴史ある「大江戸捜査網」の新しい一員になれたことは珠玉の喜びです。

Q2:今回演じられる「稲妻お竜」という役について
稲妻お竜として悪を成敗する女性なのですが、女優として、とてもグッとくる役ですね。劇中では、賭場での壺振り姿や、芸者の玉竜として晴れ姿で三味線を弾いたり長唄を歌ったり、時には新造姿、そして、ほおかむりや鳥追い女姿などなど…七変化もあるのでご期待ください。そして決戦装束を着て、忍者刀だけでなく、かんざしの笄や手裏剣を使うなど、初めて挑戦することがとても多いので、稽古のし甲斐があるなと燃えています。色々なことが習得できる、演じがいのある役をいただき光栄です。

Q3:今回、時代劇で殺陣に初挑戦されるということですが、意気込みをお聞かせください。
時代劇で悪を成敗するという役は初めて。殺陣はすでに京都で教わりはじめました。長い刀ではなく、忍者刀を逆手に持って稽古しています。手を慣らすため、帯を巻き、模擬刀をさし、抜いたり鞘にしまったりなど、家でも自主練しています。隠密の周りの皆さんは、出来る方たちばかりなので、私もスタートラインに立てるよう、撮影前も入ってからも、特訓しないと、と思っています。

[稲妻 お竜]
隠密同心の1人。表の顔は芸者、玉竜。
御家人の娘に生まれるが、貧しさ故に、芸者に身を落とす。そんな経歴から、幕府の役人を嫌っていたのだが、その美貌と芸を見込まれ、隠密同心にスカウトされる。勘解由に死んだ父の面影を重ね、お役目を引き受けることにした。武士の娘として幼い頃から剣術修業をしてきたため、剣の腕も一流。
芸者として座敷に入り込んで情報を得る他、壺振りとしても確かな腕を持っていて、賭場にも潜入する。色香で男たちを籠絡する、魅力的な美女。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)

       
 

夏菜 (隠密同心:不知火 お吉 役)

[夏菜 コメント]
Q1:時代劇初挑戦の感想を教えてください。
約10年間、このお仕事をさせていただいていますが、初めての時代劇なので、非常に緊張しています!その時代にしっかりハマっていけるかどうかが心配です(笑)

Q2:映画でもアクションを披露されていますが、今回の立ち回りのシーンへの意気込みは?
アクションはだいぶ慣れている方だと思います。ですが、時代劇独特の立ち回りもあると思いますので、自分で自分の頭などを切ったりしないように気をつけたいと思います。

[不知火 お吉]
隠密同心の1人。表の顔は、行商の魚屋。
父は、義賊として名をはせた大盗賊、不知火吉兵衛。生前の父から錠前破りや潜入術など、盗人技術のすべてを叩きこまれる。吉兵衛が捕縛された折、勘解由の情けで罪一等を減じられたことを恩義に感じ、誰よりも早く隠密同心となった。「わび助」の主人・伊兵衛も不知火一味の手下で、お吉をお嬢と呼んでいる。お頭の娘として、今も、各地に散った元の手下たちから慕われている。
髷を若衆風に結い、はっぴを愛用。男勝りのちゃきちゃきの江戸っ子。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)

       
 

柄本時生 (隠密同心:榊原長庵 役)

[柄本時生 コメント]
このたび、テレビ東京の新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」に出演させていただくことになり、とても嬉しいです。共演者の方々も、そうそうたる顔ぶれということで、緊張もありますが、江戸の悪を斬る隠密同心の一員として、精一杯榊原長庵を演じたいと思っています。

[榊原長庵]
隠密同心の1人。表向きは町医者。
杉田玄白らに師事して蘭学を学び、長崎に留学したこともある。飄々とした風貌に似合わず、非常に優秀な頭脳の持ち主。医術で人を救うだけでなく有能な検死官でもある。心優しく純情で、子供の頃、内気な自分を恥じて、強くなろうと町道場に通ったことから、剣の腕も磨かれた。「わび助」の看板娘・お結に惚れているのだが、どうしても言い出せない。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015(仮)

     
 

松岡昌宏 (隠密同心:秋草新十郎 役)

[松岡昌宏 コメント]
また一つ伝説のある時代劇が復活する喜び、そしてその作品に参加させて頂ける喜びを感じています。
時代劇を愛する人間の一人として、いろいろ学び、頑張りたいと思います。

[秋草新十郎]
北町奉行・町村典膳配下の同心。悪に対し、「詮議無用でたたっきるべし」との信念を持ち、容赦なく悪人たちを斬り捨てる。小弥太とは、幾度か剣を交える宿命のライバル。元は貧乏御家人の三男坊の冷や飯食い。養父が金で同心株を買ったことで、今の地位を得た。それが引け目となって、「誰よりも武士らしくあろう」と突っ張っている。その信念を、北町奉行・町村に利用され、松平定信暗殺の手先に使われてしまう。定信を襲った井坂十蔵の親友・山川喜八郎を斬ったため、十蔵と確執が生まれる。おのれの不明を恥じて同心の職を捨て、隠密同心の誘いも断り、行方をくらます。そして、山川の故郷を訪ね、娘が吉原に売られ、金のために定信襲撃に手を染めたことを知り、全てを悟った新十郎はある行動に出ることに。そしてその後、小弥太、十蔵とわだかまりが解け、ついには隠密同心の一員となる。

     
 

波瑠 (田沼早苗 役)

[田沼早苗]
田沼意次の遺児。国許の遠州相楽で生まれ、そのまま国許で育つ。 特異な記憶力の持ち主で、一度目にしたものは写真のような映像として記憶に残り、いつでも思い出すことが出来る。気性は聡明で勇敢。平賀源内に英才教育を受けたため、蘭学にも通じている。おてんば姫で、源内とともに蝦夷地探索に同行した。蝦夷地滞在中に、父の意次が失脚。さらに、蝦夷で松平定信の秘密を知ったことから、定信と、その政敵の一橋治済の両方から追われる身の上に。小弥太に心を寄せるが、身分違いの恋が叶うことはない。

     
 

小林稔侍 (平賀源内 役)

[平賀源内]
蘭学者で山師、発明家、戯作者で絵も描くマルチ人間。杉田玄白や蔦屋重三郎など、江戸の文化人と幅広い交遊を持ち、才能を認められ田沼とも親交が深かった。十年前、人を殺して死罪を言い渡されるが、牢内で獄死する。だが、実際は、源内の才能を惜しんだ田沼によって救われ、遠州相楽に身を隠していた。早苗の教育係。定信らに追われる早苗を守り、策を巡らせて逃走している。

     
 

永井大 (春朗 役)

[春朗]
絵師で後の名前は、葛飾北斎。かつては、田沼意次のお庭番として働いていた。そのため、転宅が多く、何度も名前を変えている。天才的な画力と視力の持ち主。源内とともに、早苗を守って逃走中。

追加キャスト【NEW】

       
 

里見浩太朗 (内藤勘解由 役)

[里見浩太朗 コメント]

Q1:再び「大江戸捜査網」に戻ってきた感想をお聞きかせください。
今回は京都での撮影ですが、当時、大江戸は東京で撮影していた。
私にとっては、5年間、東京と別の撮影をしていた京都を行ったり来たり。かなり忙しい時に作った作品。その分思い入れがあり、「大江戸捜査網」という名前を聞くだけで、ワクワクする。当時は土曜から月曜の3日間だけで撮っていたが、撮りきれない…。夜間の撮影が気づけば朝方まで…。結局朝の新幹線で京都の別の現場に向かっていた。基本的に寝るのは新幹線の中でした。今回の大江戸捜査網も舞台と並行して撮影。やはり大変。今も昔も変わらないです(笑)。でも、京都の現場のスタッフもみんな一緒に仕事をしてきた仲。私にとっては何も違和感がない。生まれ故郷に帰ってきた気持ちでやっています。

Q2:内藤勘解由という役柄についてお聞かせください。
内藤勘解由というと、やはりすぐ頭に浮かぶのは中村竹弥さん。竹弥さんとはゴルフなどプライベートでも沢山ご一緒して、気心は知れていたが、いざ仕事になると内藤勘解由というとても重みのある役にどっぷり入り込む。役中もプライベートもまさに「豪快」な方。そのイメージがどうしても頭から離れない。竹弥さんの威厳をしっかりと引き継ぎ、天国から、「お、浩ちゃん、やってるね!」と言って頂けるように、私なりの味を出して、隠密同心を束ねる内藤勘解由を演じていきたい。

Q3:高橋克典さんをはじめ、今回の新しい隠密同心の方々と共演してみていかがですか?
時代劇が初めての方、長年やられている方、さまざまですが、何か新しいものに向かって自分たちをぶつけている雰囲気がある。皆さん、心を躍らせて演じられているのは束ねている内藤勘解由としてはよくわかります。特に高橋克典さんは、時代劇をやっていながら、現代感覚のようなものがふんだんに出ているので、とてもフレッシュな隠密同心になっている感じがします。隠密同心の方々は、皆さん初めて共演するので、私自身もとても楽しいです。

Q4:本格的な時代劇が少なくなってきていますが、どう思われますか?
日本人の心に残る時代劇が少なくなってしまった。しかし時代劇は日本人の心であり、執心であり道徳。そのすべてが詰まった大江戸捜査網を楽しんでほしい。

[内藤勘解由]
旗本寄合席。その正体は、隠密支配。松平 定信の命を受け、隠密同心に指令下す。闇に潜む悪を処断するには、太平の世に慣れたひ弱な武士よりも社会裏事情精通した人間の方が適任だと考え、小弥太を隠密同心のリーダに任じる。情が厚く死地に赴く隠密同心たちの身を常に案じているが、その感情を表に出すことは滅多にない。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!

       
 

瑳川哲朗 (田沼意次 役)
[田沼意次]
老中・相楽藩主。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!

       
 

かたせ梨乃 (松島 役)
[松島]
家斉の御台所・近衛寔子付き中臈。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!

       
 

山口いづみ (お栄 役)
[お栄]
町娘・お道の母。

 

【新春ワイド時代劇】大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!

キャスト【NEW】

       
  高橋克典 ・・・ 十文字小弥太(隠密同心・遊び人珊次郎)
  松岡昌宏 ・・・ 秋草新十郎(隠密同心・北町奉行所同心)
  藤原紀香 ・・・ 稲妻お竜(隠密同心・芸者玉竜)
  夏菜 ・・・ 不知火お吉(隠密同心・魚屋)
  柄本時生 ・・・ 榊原長庵(隠密同心・蘭学医)
  村上弘明 ・・・ 井坂十蔵(隠密同心・浪人)
       
  波瑠 ・・・ 田沼早苗(田沼意次の娘)
  小林稔侍 ・・・ 平賀源内(蘭学者・早苗の守護者)
  永井大 ・・・ 春朗(絵師・のちの葛飾北斎)
       
  加藤雅也 ・・・ 松平定信(老中・白河藩主)
  榎木孝明 ・・・ 町村典膳(北町奉行)
  鶴田忍 ・・・ 巴屋忠兵衛(吉原の楼主)
  山田純大 ・・・ 蔦屋重三郎(版元・耕書堂主人)
  西村雅彦 ・・・ 一橋治済(11代将軍・家斉の父)
  笹野高史 ・・・ 伊兵衛(わび助の主人)
  新川優愛 ・・・ お結(伊兵衛の孫)
  林家三平 ・・・ 善太(瓦版屋)
  宮川一朗太 ・・・ 山川喜八郎(十蔵の元部下)
  小芝風花 ・・・ 近衛寔子(家斉の御台所)
  伊吹吾郎 ・・・ 島津重豪(前・薩摩藩主・寔子の父)
  近藤芳正 ・・・ 孫六(寄場の人足)
  小沢和義 ・・・ 川路佐太夫(根来衆の棟梁・治済の手の者)
  谷花音 ・・・ 山川智寿(山川喜八郎の娘)
  滝沢沙織 ・・・ 五十鈴屋の女将
  スギちゃん ・・・ 平太(瓦版屋)

大江戸捜査網とは

1970~1992年にかけ、テレビ東京にて(※)全713話放送された時代劇シリーズ。
(※放送開始当時の社名は東京12チャンネル) 

  1970年10月~1974年3月(シリーズ①~③) 主演: 杉良太郎
  1974年 3月~1979年9月 主演: 里見浩太朗
  1979年 9月~1984年3月 主演: 松方弘樹
  1984年 4月~1984年9月 主演: 並木史朗
  1990年10月~1992年3月 主演: 橋爪淳

【あらすじ】
 11代将軍・徳川家斉の頃、悪政で名高い田沼意次の一族が権勢を振るっていた。荒廃した世を見かねた松平定信は筆頭老中に抜擢されたのを機に「田沼外し」に立ち上がる。

隠密同心は、松平定信が極秘裏に作った組織で、彼の命を受けた旗本寄合席・内藤勘解由が隠密支配となって統括している。メンバーは、普段は町人として生活しており、江戸町内の地蔵の鉢巻きを合図に集結して、指令を受ける。皆、証の懐剣を所持しており、ここぞというときに、悪人に見せつける。

成敗時の捨て台詞は、「死して屍拾うものなし」。花のお江戸を舞台に、正月の風情たっぷりと、笑いと人情と涙を絡ませた痛快アクション時代劇を、新しいテンポと映像で送る、テレビ東京が誇る娯楽時代劇の決定版。

プロデューサーコメント

【プロデューサー 山鹿達也 コメント】
テレビ東京開局50周年の本年、あのテレビ東京の看板時代劇「大江戸捜査網」が装いを新たに帰ってきます!主人公・十文字小弥太に、高橋克典さんをお迎えして、スピード感溢れる殺陣、大胆な変身、そして江戸の庶民たち弱きを助ける、勧善懲悪の娯楽時代劇を目指します。

表の顔は「珊次郎」と名乗る遊び人で、その実、隠密同心・十文字小弥太として、豪快に悪を成敗していきます。「柔」と「剛」の二つの顔を使い分ける変幻自在さと、弱いもののために戦う男の姿は、高橋克典さんにはハマリ役。大人の男の色気があり、真っすぐな熱い想いを胸に抱いた正義のヒーローを、現在ならではの気運の中に甦らせていただけると確信しています。

4年前、時代劇初主演で挑んだ「戦国疾風伝 二人の軍師~秀吉に天下を獲らせた男たち~」で、内に野望を抱きつつ主君に最後まで信義を貫いた黒田官兵衛を好演して頂きました。

時代劇好きで、中でも「大江戸捜査網」を小さいころに見て、大好きだったと言いますので、今回、高橋克典さんならではの新しい、人間くさい小弥太を楽しみにしています。

「死して屍、拾う者なし」の名文句で颯爽と現れる隠密同心に心躍らせた往年のファンはもちろん、主人公・小弥太を中心とした男女の群像スタイルですので、スパイもの、戦隊ものが好きな若者や女性にも十分、楽しんでいただけると思います。

新しいエンターテインメント時代劇、「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」に、ご期待ください。

番組概要

       
  タイトル : テレビ東京開局50周年特別企画 新春ワイド時代劇 『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』
  放送日 : 2015年 1月2日(金)
  主演 : 高橋克典
  脚本 : 山本むつみ
      NHK「八重の桜」「御宿かわせみ」「慶次郎縁側日記」「秘太刀 馬の骨」「ゲゲゲの女房」ほか
  監督 : 猪原達三
      EX「吉原炎上」「肉体の門」「濃姫」「濃姫Ⅱ」「鬼龍院花子の生涯」TX「三匹のおっさん」ほか
  企画監修 : 元村武(Gカンパニー)
  制作協力 : ユニオン映画
  製作 : テレビ東京
  同時放送 : テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送(予定)

ランキング