テレビ東京開局50周年特別企画 松本清張「黒い画集-草-」
放送日
2015年3月25日(水)夜9時 放送

本サイト情報

本サイトがオープンしました!≫

イントロダクション

2015年3月25日(水)夜9時放送決定!
テレビ東京開局50周年特別企画
 松本清張 『黒い画集-草-』 

村上弘明剛力彩芽陣内孝則の共演で
清張異色の医療サスペンスを半世紀ぶりドラマ化!

テレビ東京では2015年3月に開局50周年期間を締めくくる特別番組として、松本清張原作の「黒い画集-草-」を放送いたします。原作は1960年に発表された中編小説で、松本清張の中でも、病院を舞台にした医療サスペンスの傑作と言われています。

没後20年以上を経た今もなお多くの人々を魅了し続ける松本清張。これまでにも数多くの作品が映像化され、人々に親しまれてきました。その中でも「黒い画集-草-」は、1961年以来、およそ50年ぶりの映像化になります。

地域の評判も高い総合病院で次々と起こる怪事件を巡り、村上弘明、陣内孝則、剛力彩芽ら豪華俳優陣が演じる会心のエンターテイメントをお楽しみください。

出演

       
 

沼田一郎役村上弘明

 

沼田一郎役
村上弘明
主に欧米のミステリー小説を翻訳して出版している小さな出版社の編集長。鎮痛剤と睡眠導入剤を酒と一緒に服用し、意識を失うが、救急搬送され一命を取り留めた。

[コメント]
Q1:今回、17年ぶりの松本清張作品ですが、演じるにあたって心がけたことや、意気込みなどをお聞かせください。
松本清張作品では主人公が犯人、ということもあります。今回も謎めいた人物として物語を展開できるよう心掛けました。

Q2:数多くの作品が映像化されてきた松本清張作品ですが、過去一度(1961年)しか映像化が実現されていないこの「黒い画集-草-」の魅力はどこにあるかと思われますか?
清廉であるはずの病院が、登場人物たちそれぞれの闇によって染められていきます。そして最後に明かされる「草」というタイトルの意味に驚かれると思います。

現場でスタッフと「現代の社会状況を松本清張は予見していたみたいだね」という話になりました。この作品は“松本清張が過去から現代へ送った診断書”とも言えると思います。 

       
 

沼田亜衣役剛力彩芽

 

沼田亜衣役
剛力彩芽
沼田の娘。入院中の父親のところに足繁く通い、何かと世話を焼いている。

[コメント]
Q1:今回、初めてのサスペンスドラマ、しかも松本清張作品に挑戦ということですが、最初に「黒い画集-草-」出演というお話を聞いたときは、どのようなお気持ちでしたか?
松本清張作品出演させて頂く事にずっと憧れを抱いておりましたのでとても嬉しく思いました!

サスペンスドラマに出演させて頂くにあたりましてお芝居の中にどう馴染めるのかワクワク・ドキドキしながら撮影させて頂きました!

Q2:実際に挑戦されてみて、苦労された点はありましたか?
今回、このドラマで初めて挑戦させて頂いた事があったのですがそれがとても難しかったです!サスペンスは特に少しの表情、行動でどう見えるかがすごく変わってしまうと思うので、沼田亜衣という役をどういう女性に見せるか悩みながらも役作りさせて頂きました!

このドラマを通して私自身、たくさんの経験をさせて頂きました。
是非、たくさんの方に観て頂けたら嬉しいです!

       
 

桐嶋英司役陣内孝則

 

桐嶋英司役
陣内孝則
城西警察署刑事課・刑事。元警視庁捜査一課強行班のやり手だったが、ある事件がきっかけで異動を余儀なくされた。

[コメント]
Q1:意外にも松本清張作品には初めてのご出演ですが、最初に「黒い画集-草-」のお話を聞いたときは、どのようなお気持ちでしたか?
清張先生が北九州出身という事もあり、九州が舞台という作品も多いので、福岡弁が生かせるのかな?と期待しましたが…でも凄く嬉しかったです。清張作品で面白くない物なんてないですからね。

Q2:一番印象に残っているシーンを教えてください。
事件とお互いの過去について村上先輩と語り合うこのドラマの一番長いシーンですかね。

しかも、初共演の初めてのシーンだった事で余計に印象的で、当初病院の屋上を設定してあったのですが、雨天の為、急遽駐車場に変更になり、よりミステリアスなシーンになったように思いました。
それと剛力ちゃんに壁ドンをしたシーンがあるのですが、手が痛かったです。

音楽情報

     
 

今市隆二 
(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
本人作詞の初ソロ楽曲 「All LOVE」 
初のドラマ・エンディングテーマ曲決定!!

 

エンディングテーマ曲
今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
「All LOVE」
(rhythm zone)

[今市隆二コメント]
◆初のドラマ・エンディングテーマ曲になった感想
今回テレビ東京開局50周年特別企画 「黒い画集-草-」のエンディングテーマ曲に起用して頂くことになりました。この楽曲は自分にとって初のソロ楽曲で、今回エンディングテーマ曲をやらせて頂けるということで、本当に光栄な気持ちです。「All LOVE」がドラマの世界観を更に引き出し、観ている方々の心が温かくなることを願っています。

◆ソロ曲を作成することになった経緯
以前から登坂や他の三代目のメンバーとも、お互いのソロ曲をやってみたいねとは話していました。お互いのソロ曲をやることによって、お互いが伝えたい事もより伝わると思いますし、三代目としてもよりグループの振り幅が広がると思いソロ曲の作成に至りました。

◆楽曲を最初に聞いた時の感想
2年ほど前にデモ曲で聞き、当時からすごくいい曲だなと思っていて、いつか作品にしたいと思っていました。そして今回のアルバムリリースのタイミングでソロ曲を収録することになり、すぐに作詞制作に入りました。

◆どのような曲に仕上がったか
恋愛をはじめ、家族愛や友情の中に存在する愛など、全ての愛を表現した、とても大きな世界感をもったバラード曲なので、色々な人たちに届き、そして共感して頂けるように、温かくて優しい大きな愛をテーマに歌詞を書きました。
希望に満ち溢れるようなイメージも持った曲になっていると思いますので、この曲を聴いてくださった方々が、愛に包み込まれて、前向きで優しい気持ちになってくれたら嬉しいです。

 

「PLANET SEVEN」ジャケット

 

[今市隆二プロフィール]
「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者達へ~」で勝ち残り、見事、三代目J Soul Brotrhersのボーカルの座を射止める。
2010年9月27日、三代目 J Soul Brothersにボーカルとして加入。
同年11月10日、三代目 J Soul Brothers 1stシングル「Best Friend's Girl」にてメジャーデビュー。

 

今市隆二(三代目J Soul Brothers)

プロデューサーコメント

プロデューサー 中川順平 コメント

テレビ東京開局50周年特別企画として松本清張「黒い画集-草-」をお送りします。
昨夏の米倉涼子主演「強き蟻」に続き、50周年の松本清張企画第2弾になります。
社会派、心理サスペンスとして名高い清張作品の中でも、本原作は、極めてエンターテイメント性の高い医療サスペンスでありながら、読者が驚くようなトリッキーな仕掛けが施されており、実に50年ぶりのドラマ化となります。とある大病院で続発する怪事件。不倫、三角関係、医療過誤、復讐者といったキーワードを巡る謎の中、先の読めない展開が強烈なサスペンスを生み出します。
キャストも、不審な行動をする謎の入院患者に村上弘明。事件を必死で追う刑事に陣内孝則。そして村上の娘に剛力彩芽。その他にも、50周年を飾るに相応しい豪華なキャストにお集まり頂いています。
松本清張「黒い画集-草-」。ご期待下さい。

あらすじ

出版社編集長の沼田一郎(村上弘明)が意識不明で運び込まれた病院でさまざまな事件が発生する。

親密な関係が囁かれていた院長・朝島憲一郎と看護師長・雨宮順子は失踪し、順子へのストーカーが噂される薬剤管理室長・堀村晴は遺体となって発見される。自殺の線で捜査は進むが、刑事・桐嶋英司(陣内孝則)だけは他殺を疑う。

そんな病院の動きを鋭い眼差しで追う沼田にもある秘密があった…。

番組概要

       
  タイトル : テレビ東京開局50周年特別企画 松本清張「黒い画集-草-」
  放送日 : 2015年3月25日(水)夜9時 放送
  出演 : 村上弘明/陣内孝則/剛力彩芽 ほか
  原作
 
:
 
松本清張「草」
(新潮文庫『松本清張傑作選 暗闇に嗤うドクター』所収)
  脚本 : 深沢正樹
  監督 : 倉貫健二郎
  製作
  
:
 
テレビ東京
オスカープロモーション
  放送局
 
:
 
テレビ東京系列 にて放送予定
(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

ランキング