世界の衝撃ストーリー【冬の恐怖と衝撃映像 4時間スペシャル】
放送日
【放送は終了しました】

お知らせ

番組概要

私たちが暮らしている現代社会は、常に危険と隣り合わせの状況です。
ある日突然、想像を絶する事態に直面するかもしれません。
その時、私たちは人生を左右する決断を下さなければならないのです。
その先にあるのは、悲劇でしょうか?それとも奇跡でしょうか?
この番組では、実際に世界で起きた衝撃のストーリーを紹介します。

出演

椎名桔平(ナビゲーター)

放送内容

〜「恐怖と戦慄」の事件スペシャル〜

☆恐怖の怪奇現象! 呪われたクローゼット!
2003年、アメリカ。息子のジェイソンを連れて、新しい町に引っ越して来たシングルマザーのステイシー。新居のクローゼットで不気味な人形を見つけた。ジェイソンは人形を気に入り、一緒に遊ぶようになったが…以来、一家に不気味な現象が起こり始める。奇妙な子供の話し声。突然血まみれになるジェイソンの手。不気味に思ったステイシーは、原因だと思われるクローゼットを釘で閉じた。しかし、さらなる怪奇現象が一家を襲う!果たしてこの家に何が起こったのか!?

☆恐怖の怪奇現象! 子供部屋に家族以外の誰かがいる!
2006年、アメリカ。子供を授かり、子供部屋のある新居を探していた夫婦は、プール付きの新居を見つけ、幸せな暮らしを始めた。しかし、この家族に突如、奇妙な現象が起こる。お祈りを依頼した神父は異変をきたす。誰かが髪を撫でる感覚がする。プールでは恐ろしい霊を目撃。不気味に思い、家を調べると…驚愕の過去がある事が判明。果たして、家族を襲う霊の正体とは!?

☆「世界で起きた怪事件! UFOに遭遇したパイロット
小型機のパイロット、カルロスはメキシコシティー空港へ向かっていた。すると突然、謎の飛行物体が現れた。それは、灰色で直径4mほどの円型の物体。左右と前方を3機の謎の物体に囲まれ、そのうちの1機が、機体に衝突。機体は突如コントロールを失った。およそ18分後…謎の物体が去り、機体のコントロールが戻った小型機は空港に無事到着。カルロスは幻覚をみたと考えられたが、レーダーにも、カルロスの機体以外に3つの飛行物体が映っていた。しかも、その物体は、270度の急旋回をして消えたという。それは通常の飛行機には不可能な動き。一体、その飛行物体とは何なのか。

☆「世界で起きた怪事件! 恐怖の赤い雨!」
スリランカで、赤い雨が60日間も降り続いた。政府は緊急に赤い雨の調査を開始。すると、雨には生物の細胞の微粒子が含まれていることが判明。調査を続けると、それはDNAを持たないにも関わらず、増殖を続ける不可解なものだった。細胞の正体は地球外生物の可能性も考えられた。専門家は1週間前にその地域に落下した隕石と赤い雨に関係があると考え調査を開始。しかも、謎の赤い細胞には放射性物質ウランが含まれていた為、人体への影響も懸念された。果たして赤い雨の正体とは?

☆「鉄壁刑務所からの脱獄! 頭脳派の相棒と企てた脱獄計画!
1991年、コチネット州ソマーズ刑務所。ここに1人の男が収容された。男の名は、ロナルド·ルータン。窃盗などの罪で19年の刑を受けていた。彼は、殺人等の凶悪犯がほとんどの刑務所の生活に耐えられず脱獄を決意。そんな時、同じく脱獄を計画していた殺人犯フランクと出会い、協力する事に。2人は看守の目をかいくぐり、脱獄に必要な道具を巧みに入手。そして、いよいよ脱獄決行の日。果たして、2人の計画は成功するのか?

以上 

番組情報

今回はこのまえ夜6時57分から放送の「最恐映像ノンストップ2」とコラボレーション!
冬の恐怖と衝撃映像“4時間スペシャル”としてお届けします!お楽しみに!

ランキング