世界で働くお父さん5
放送日
【放送は終了しました】

出演者

【MCつるの剛士、藤本美貴
【ゲスト徳光和夫、北斗晶
【ナレーター原田知世、天野ひろゆき(キャイ~ン)

番組内容

海外に単身赴任して働く、日本のお父さんたち。帰国は年に数回、留守の間の子供たちの成長ぶりには驚かされることも度々…。そんな海外で頑張るお父さんを、内緒で子供たちが現地訪問! 今回の訪問先は、インド、タイ、フィリピン、ベトナム。旅の道のりはドキドキの連続、そして、初めて見るお父さんの働く姿…。子供たちの夏休みの冒険が始まります。

〇インド編…インクメーカーで技術者として働くお父さん(35歳)を、兵庫県から小学校3年生の双子の兄弟が訪ねる。お父さんは現在、インドの工場で印刷用インクの製造を手掛けている。双子の兄弟は、それぞれ「お父さんとキャッチボールがしたい」「家族の絵をお父さんに見せたい」という希望と共に旅立つが、そこには長い道のりが待ち受けていた…。果たして、ふたりはお互いに協力してお父さんを探すことができるのか…?

〇タイ編…老舗の大手ゼネコンに勤めるお父さん(43歳)は、これまでも海外勤務がほとんど。アフリカ、インドネシア、ベトナムなどを経て、現在はタイで事務所の副所長として、現場管理や関係各所との協議など多忙な日々を送っている。千葉県から、小学5年生になる長女がタイへ旅立つ。大のパパっ子である長女、海外を飛び回っているお父さんに「料理を作ってあげたい!」という。料理経験は林間学校のカレーのみだというが、果たして大好きなお父さんに何を作ってあげるのか…?

〇フィリピン編…建設会社に勤めるお父さんは、現在フィリピンで、火山の噴火に備えた学校兼避難所の建設プロジェクトに携わっている。フィリピンのマヨン火山は先日も小噴火し、周辺の6カ所の市町で、災害時の避難環境の整備が急がれているのだ。結婚してからの17年間、ほとんどを海外勤務で過ごしているお父さん。たまに帰ってきて2~3週間を北海道の自宅で過ごすが、家族とお別れするときの見送りは、いつも駅まで。というのも、お父さんは別れの寂しさに耐えられないからだという…。そんなお父さんを、小学校4年生になる次女が訪問。果たして、お父さんの反応は?

〇ベトナム編…お父さん(37歳)が勤めるのは、福岡県を本拠地とする浄水器メーカー。4年前にベトナムに海外初進出を果たし、今は日本向け輸出製品である散水器の生産がメイン。将来は、日本の浄水技術を駆使した美味しい水を広めることを目標に掲げている。お父さんは、昨年12月からベトナムに赴任。ベトナムの工場で、技術管理から商品の設計まで担当している。そんなお父さんを、小学校6年生の長女と小学校3年生の長男が訪問。長女は、お父さんの好物である唐揚げを作ってあげたいというが…?

インド ロバタクシー
インド 牛と遭遇
インド双子1
インド双子2
タイ 再会
タイ 市場にて
タイ 水上マーケット
フィリピン貝殻集め
フィリピン 船上にて
フィリピン 現地の子供と
フィリピン 再会
ベトナム
ベトナム
ベトナム バイクの波

ランキング