現在の時刻

番組表


●1回戦
真の大食い王を決定すべく北の大地・北海道に上陸した7名の大食い戦手。
記念すべき一回戦の食材は、家庭でもお馴染みのあの食材。
しかし、小清水町産のものは、煮て良し、焼いて良し、揚げて良しと三拍子揃った北海道でしか食べられない幻の品種。

●2回戦
海風が肌に突き刺さるような寒さの中、
選手達は二回戦の会場である北見市にある常呂漁港に到着した。
「ところくん」という愛らしい町のキャラクターが出迎える中、現場にはこれまでにない緊張感が漂っていた。
食材は、北海道ならではの海産物

●3回戦
釧路川の水が育む緑豊かな大地。
広大な地平線が見える決戦の地・多和平には、誰が優勝してもおかしくない5名の大食い選手が並ぶ。
注目の食材は、年間60度もの寒暖差がある標茶町の土地で育った食べ応えのある一品。

●準決勝
舞台は、根室海峡の沿岸に位置する標津町に移された。
冷たい海風と小雨が降る標津漁港は、大漁旗と、かがり火によって自然と熱気が帯びてくる。
食材は、漁獲量年間1万6千トンを超えるあの魚を使ったここでしか味わうことの出来ない郷土料理。

●決 勝
真の大食い王を決める最後の舞台は、道東の中心・釧路市。
大食い史上、最も熱く冷めない食材を前に、緊張が極度に高まる選手たち。
勝負は60分の長丁場。選手達はどのような作戦でこの食材に立ち向かうのか。





テレビ東京トップページへ (C)TV TOKYO