元祖!大食い王決定戦

みどころ

ご存知「大食い王決定戦」の第7弾。今回は、1年ぶりの女性限定戦で「真の大食い女王」を決める戦い。
今年の注目もやっぱり現爆食女王ギャル曽根!もし今回優勝すれば、大食い史上初となる同一大会3連覇を達成することとなる。しかし、曽根に勝るとも劣らない実力を備えた強豪たちが彼女の前に立ちはだかる!
まずは、今年1月の新人発掘戦で見事優勝した怪物新人古川。
彼女はすでに本戦へのシード権を獲得、ギャル曽根に挑む。さらに昨年9月の男女混合戦で、女性で唯一ギャル曽根を破った“魔女”菅原も参戦。
回を追うごとに成長を続けるその底力は計り知れない。
もちろん、東西の予選を突破した未だ見ぬ新星たちも女王の座を狙う。
この春も熱い女たちの戦いから目が離せない!

東西予選を勝ち抜いた4名と、最終代表戦を制した1名、そして番組が将来性を見込んで推薦する1名の計6名に、女王曽根と発掘戦覇者古川を加えた8名で本選が争われる。今回の食材テーマは「出会い」。
春の房総、そして海を越えた南国の大地でさまざまな名物食材との「出会い」が選手たちを待ち受ける。時間内に食べた量が少ない1名が脱落していく。

●一回戦
ここちよい太陽の日差しが降り注ぐ日よりの中、春の女王決定戦らしくポピーのお花畑に囲まれて行われた第一回戦。まず選手が出逢った食材は、「苺フレーズ」。新鮮なイチゴと甘いカスタードがデニッシュパンと出会った房総名物は、1つ100g。何でも食べてしまうのが、大食い選手という印象だが、意外にも「パン」が苦手という選手が。
いきなり前途多難な第一回戦、45分間の熱き戦いが幕をあけた。 晴れ渡った天気とは裏腹にいきなり一回戦であのギャル曽根の雲行きがあやしくなった!今回のライバルたちの、あまりのレベルの高さに驚きを隠せない曽根。
本戦出場者8名から脱落者する1名はいったい誰なのか?一回戦から波乱に満ちた結末が!


●二回戦
二回戦へ勝ち進んだ選手は、房総半島を北へ。二回戦の会場までの道中で、選手たちはついさっきまで45分間食べつづけたとは思えないほど、おいしそうにおやつをたいらげる。このときはまだ二回戦を前にして余裕の表情を浮かべていた。 次なる舞台は袖ヶ浦にあるテーマパーク「東京ドイツ村」。
とあるドイツ名物が、意外なお菓子と出会った不思議な食材が選手たちを待ち受ける。制限時間が迫る中、熾烈なトップ争いが繰り広げられる。激戦を制してトップをとったのは、強烈キャラのあの選手だった!
いっぽう優勝候補の一人と目された、ある有力選手が苦悶の表情を浮かべる。45分間の勝負に敗れ無念の表情を色濃く浮かべる選手を見送り、勝ち残った6人が翌日の第三回戦に進んだ。


●三回戦
この勝負を制したものだけが、南国へのチケットを手にすることができる。今までの激闘以上に力の入る選手たち。
成田山新勝寺の参道に店を構える老舗が、95年間継ぎ足し継ぎ足し守りつづけたタレで香ばしく焼き上げた逸品と、香り豊かなだし汁を出逢わせた今回の食材。
その食べやすさもあって、選手たちは30秒に一杯という、今までにない驚異のスピードで次々と平らげていく。いまだかつてない速さに唖然とするスタッフ。だが、そのスタートダッシュに遅れたある選手が、波乱を巻き起こすことになろうとは…。


●準々決勝
休息日明けの大食い選手を待ち受けていたのは南国らしい食材と海の幸が出逢った一品。1皿に3つ盛られて120g。
制限時間は45分間。ここで負けても日本には帰れず、番組のスタッフとして働かなければなければならない!いよいよ南国での熱い戦いが始まる。


●準決勝
準決勝の食材を調理してくれるのは、なんとその調理パフォーマンスで世界チャンピオンになったシェフ。世界チャンピオン自らが調理した料理が、和の調味料と出会って選手たちに提供される。
決勝を前に女性たちにはあまりにもヘビーな食材。ところが選手たちは実力伯仲、誰一人として引き離されることなく、一進一退の攻防を繰り広げる!誰が落ちるかまるでわからず、まるで決勝戦かと思わせる名勝負となった準決勝は、誰も想像していなかった衝撃の結末を迎える。


●決勝戦
いよいよ決勝の舞台が幕をあける。数々の勝負を乗り切った決勝進出の3名。決勝の食材は大食い王ではおなじみのあの食材。東池袋に本店を構えるあの超有名店が南国の地と出会っていた!決勝戦の制限時間は60分間。
これまで食べて食べて食べつづけた選手たち。とうとう決定した2008年春の爆食女王。はたして大食い史上初の3連覇はなったのか!? それとも新女王が誕生したのか!? かつてない驚きと感動の結末を見逃すな!



出場選手

トライアスロン正司
(正司優子)
“魔女”菅原
(菅原初代)
爆食女王
ギャル曽根
(曽根菜津子)
ブランド仲山
(仲山沙織)
バレリーナ古川
(古川淳美)

昨年春の女王戦ファイナリスト。持ち前の体力で曽根にリベンジを挑む!

昨年秋の男女混合戦で、女性で唯一曽根を破った盛岡の子連れ主婦

一昨年、昨年と連覇中の女王。大食い史上初となる前人未到の3連覇に挑む!

大阪予選1位通過の“ブランド仲山”。さらにパワーアップして再挑戦!

1月の地方予選で驚異的な強さを見せ付けた怪物新人。

斧田隆志
ロシアン佐藤
(佐藤ひとみ)
普通の宮西さん
(宮西亜紗美)
バイリンガル梅村
(梅村 鈴)

 

 

 

 大食い選手募集 大食いポータルサイト