元祖!大食い王決定戦 ~爆食女神 終わりなき聖戦~

2010年3月21日(日) 予選 午後2時放送 本選 夜7時放送

<番組概要>

元祖!大食い王決定戦

 今回は9名の女性選手で争われる女王戦。
 09年春の女王戦で見事2連覇を果たした“魔女”菅原初代が大食い史上初となる3連覇を果たすのか、09年秋の男女混合戦で初優勝を果たしたアンジェラ佐藤こと佐藤綾里が女王の座を奪い取るのか!
 二人の女王の熱い対決に加え、さらに正月の新人戦で優勝した新怪物・白石彩ほか6名の選手たち(東京・大阪で行われた予選を勝ち抜いた5名、そして実力を番組に見こまれた1名が推薦枠で出場)が本戦に挑む。その中にはかつての人気選手で3年ぶりの復帰となる、あの大食い美女の姿も…。
 東海道を西へ向かいながら行われた4試合は激戦に次ぐ激戦、誰が落ちるかわからない大接戦が繰り広げられる。そして、国内戦を勝ち抜いた4名が念願の海外決戦へ進出する。が、はるか南国の地でも予想外の事態が勃発!大食い史上かつてない形で迎えた決勝戦を制し、女王の座をつかむのは果たして誰か!最後まで目が離せない!

元祖!大食い王決定戦 本選出場者

本戦

司会 中村有志

三宅智子((元)エステティシャン三宅)

[07年春女王戦準優勝]
3年ぶりの復帰!錚々たる現役選手たちにどう立ち向かうのか!?

佐藤綾里(アンジェラ佐藤)

[09年秋最強戦優勝]
13年ぶりの男女統一王者。
魔女を倒し2冠を手にする事ができるか!?

菅原初代(魔女菅原)

[08・09年春女王戦優勝]
実力は折り紙つき。大食い史上初3連覇の偉業を狙う!

佐藤ひとみ(ロシアン佐藤)

[09年秋最強戦準優勝]
成長著しい有望株。アンジェラ佐藤への雪辱を誓う!

白石彩(パン職人白石)

[10年正月新人戦優勝]
驚異的な実力を見せた
怪物新人。

梅村鈴(バイリンガル梅村)

[09年春女王戦準優勝]
“魔女退治”の覚悟で本選に臨む!

木下ゆうか(4コマ漫画ゆうかちゃん)

[09年夏新人戦準優勝]
予選で正司優子を破った驚異の成長力に期待!

宮西亜紗美(普通の宮西さん)

[09年春女王戦準優勝]
試合後半で見せる“鬼”の追い上げに注目!

桑野美香(スポーツインストラクター桑野)

[09年正月新人戦優勝]
エアロビで鍛えた体力と元気さで優勝を狙う!

元祖!大食い王決定戦

本戦

司会 中村有志

第一回戦

本選初日まだ夜も明けぬ中、都内某所に集まった大食い選手たち。雪がちらつく早朝、そして一回戦を控えているにも関わらず、選手たちは笑顔だ。さらに中村有志から今回の海外決戦の地が発表されると一気に盛りがる。しかし、その直後「今回海外に行くことができるのは、4名。」という衝撃の一言が発表された。
今までは5名が海外へ行き準々決勝から決勝までを行っていた。しかし今回は準々決勝までが国内で、海外に行くことができるのは4名のみとなる。さらに狭き門となった海外への道。スーツケースとパスポートを持参してきた選手たちに激戦の予感が走る。不安と緊張の中、バスに乗った選手たちは西へと向かい一回戦の会場へ。到着したのはとある漁港。食材は漁港だけにもちろん魚介類、さっそく魚介類が苦手だという選手から悲嘆の声が上がる。あご力が必要そうな一回戦の食材だが、果たしてどれほどの記録がでるのか…。そして選手たちの不安が的中したかのように、一回戦からかつてない大接戦が繰り広げられた!2名が脱落してしまう一回戦は、誰もが予想し得なかった結末を迎える…。

第二回戦

一回戦の地からさらに東海道を西へ進み、勝ち抜いた選手7名が到着したのは名古屋。名古屋に来たら食べたいあれが今回の食材。一杯400グラムとボリュームがあるが、この日一回戦とおやつタイムでの間食をしたあとにも関わらず、選手たちはおいしそうに名古屋名物を平らげていく。45分勝負で帰宅するのは1名、最後の最後まで誰が脱落するかわからない中、選手はだれも箸をとめない。この45分間で脱落してしまうのはいったい誰なのか。

第三回戦

本選、二日目さらに東海道を西へ進み、到着したのは奈良県。選手6名が戦い、上位5名が準々決勝へ進む。大食いの戦いでは当然のことながら選手たちは食材を選べない。そのため量を多く食べられる選手でも苦手な食材のため敗退してしまうケースもある。そんな中1、2回戦と余裕の表情を浮かべていた女王「魔女菅原」に激震が走る。なんと彼女の唯一といっていい苦手食材が登場!一杯150グラム45分勝負。他の選手にとっては大チャンス…と思いきや、苦手食材をものともせずトップをとる菅原。女王の独走かと思われたその時、王者アンジェラ佐藤が魔女に食らいついた!驚異の追い上げで魔女の記録に迫る!残り1分、ついに菅原に並ぶアンジェラ…はたして勝負の行方やいかに!?

東映太秦映画村

胃の休息もかねて、京都の東映太秦映画村でコスプレ大会。ある選手は水戸黄門に、ある選手は花魁姿に。中村有志と寸劇コントにも挑戦。戦いのことを忘れて束の間観光気分を楽しむ。

準々決勝(第四回戦)

日本で最後の戦いは、京都に場所を移して行われた。ソースが特徴的な食材は、一皿200グラム。この戦いを勝ち残れば南国に行けるとあって、選手には先程までのコスプレ姿が嘘のような緊張が走る。スタートした45分勝負、すごいスピードで平らげていく選手たち。最後の一人にさえならなければ勝ち抜けだが、一切誰も油断を見せない。最後の最後まで誰が落ちるかわからない接戦、そして大接戦!!まったく差がつかない勝負に誰ひとりとして油断できない。まさか、まさか、あの女王が、王者が!?スタッフ騒然!驚愕の結末を迎える…。

準決勝

南国の1日目は胃の休息日でクジラウォッチング、シュノーケリングを楽しんだ選手たち、そして2日目の準決勝を迎えた。寒い日本を抜けだして行われた南国での初決戦の食材は鉄板の上に乗せられていていかにもおいしそう。しかし意外と歯ごたえがあり選手たちを苦しめる。トップも全く気が抜けないほどの勢いを見せて各選手は食べ続ける。普通なら腹の中で徐々に重くなっていくはずの食材…ところが決勝進出を賭けた熱戦に選手たちの手は止まることがない。またしても繰り広げられる激戦!そして…誰もが予想し得なかった事態が発生!ある選手いわく「今大会には魔物が棲んでいる…」。

決勝

それまで強気な発言を繰り返していた選手が、決勝を前にして思わず「今回は最後まで気が抜けない」と言いだすほど、波乱続きの女王戦。ここにきて、なんと番組史上初!かつてない形で決勝を迎えることに!決勝は60分勝負、そして食材はお馴染みのあれ。勝ち残った女たちは、明らかに大食い選手としてめざましい進化を遂げている。誰が勝ってもおかしくない勝負…この60分を制し2010年の女王となるのは果たして誰なのか。

元祖!大食い王決定戦

3月21日(日)夜7時