放送日
2017年10月6日(金) 13時35分~15時40分

巨大・獰猛・猛毒!DNA操作により生まれた全長35フィートの超巨大コブラが町に放たれた!町中全員がエサ!睨まれたらもう動けない…巨大モンスター・パニック!

出演者

スコット・ブランドン(ブラッド)
[声]:相沢まさき、
ケイシー・ファロー(ジョー)
[声]:大坂史子、
パット・モリタ(ハッシュ)
[声]:水野龍司、
ノイト・アクストン(市長)
[声]:水内清光、
ジョセフ・ラスキン(バーンズ)
[声]:青山穣

監督・演出

【監督】デビッド・ヒレンブランド

制作

【製作年/国】1999年/アメリカ

ストーリー1

生化学者のバーンズ博士(ジョセフ・ラスキン)は、最強の生物を創造する研究に取り組んでいた。しかし、研究に没頭するあまり、助手のマコーネルは博士から冷遇されていると思い込み、博士が研究室を出たあと無謀な実験を試みる。ところがその結果、事故が発生して研究室は焼失してしまう。不気味なうなり声を残して……。
それから2年の歳月が流れた。

ストーリー2

ビール醸造が町の基盤である小さな町フィルモアに、不気味な影が忍び寄ろうとしていた…。ビール祭りで町中に観光客がわく中、突如“それ”は姿を現した!なんと、10メートルあまりの巨大なキングコブラが出現し、町の人々を襲い始めたのだ。だがこの蛇こそ、かつてマコーネルが行った無謀な実験によって生み出された化け物であった!キングコブラの食欲は止まることを知らず、町の人間は次々と餌食になってゆく…。

ストーリー3

やがて、町医者のブラッド(スコット・ブランドン)、その恋人で保安官助手のジョー(ケイシー・ファロー)、シェリフは、キングコブラを倒すために立ち上がる。そして、九死に一生を得たバーンズ博士も加わるが、打開策は見つからないまま。一同は爬虫類学の権威で日本人の化学者ハッシュ(パット・モリタ)の協力を仰ぐことにし、キングコブラ撃退に挑むが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング