放送日
2017年12月7日(木) 13時35分~15時40分

123号車、応答せよ!白昼、ジャックされたNY地下鉄!犯人の目的は!?そして人質たちの命は!?デンゼル・ワシントン×ジョン・トラボルタ、2大俳優が激突!(2009年/米)

出演者

デンゼル・ワシントン(ウォルター・ガーバー)[声]石塚運昇、
ジョン・トラボルタ(ライダー)
[声]山路和弘、
ジョン・タトゥーロ(カモネッティ警部補)[声]諸角憲一、
ジェームズ・ガンドルフィーニ(ニューヨーク市長)[声]池田勝、
マイケル・リスポリ(ジョンソン)
[声]天田益男

監督・演出

【監督】トニー・スコット

制作

【製作年/国】2009年/アメリカ

ストーリー1

ニューヨーク地下鉄運行司令室で働くウォルター・ガーバー(デンゼル・ワシントン)は、地下鉄一筋の人生を送ってきた中年男。ある日、ガーバーはペラム発1時23分の列車が緊急停車したことに気づく。無線で交信したところ、出たのは地下鉄ハイジャック犯だった。犯行グループのリーダー、ライダー(ジョン・トラボルタ)は、列車の先頭車両を一車両だけを切り離し、車両に乗っていた19人を人質にとる。

ストーリー2

そして1時間以内にニューヨーク市長が身代金1000万ドルを用意できなければ、1分ごとに人質を1人ずつ殺していくと宣言する。さらに交渉相手に何故かガーバーを指名する。警察は直ちに交渉チームを司令室に送りこみ、ガーバーは退席させられるが、ライダーは交渉人のカモネッティ警部補(ジョン・タトゥーロ)が無線に出たことに激怒し、運転士を射殺してしまう。慌てて呼び戻されたガーバーはカモネッティの指示のもと、

ストーリー3

ライダーとの交渉に当たる。市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)は1000万ドルを調達し、現金をパトカーと白バイで駅まで最速で運ぼうとするが、途中で事故が起きるなど順調には運べない。カモネッティは金が遅れたときのため、とにかくライダーの気をそらすようにガーバーに指示を出す…。地下鉄について熟知しているガーバーと、圧倒的な自信をもって要求を重ねるライダーとの対決が始まるが……。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング