放送日
2018年1月4日(木) 13時35分~15時40分

巨大なマンモスと人類が共存する紀元前1万年の世界…。愛する女性を取り戻すため、男は果てしない旅へ!巨匠ローランド・エメリッヒ監督が放つ壮大な冒険アクション!

出演者

スティーブン・ストレイト(デレー)
[声]津田健次郎、
カミーラ・ベル(エバレット)
[声]冬馬由美、
クリフ・カーティス(ティクティク)
[声]大塚芳忠、
モウ・ザイナル(カレン)
[声]平田広明、
ナサニエル・バーニング(バク)
[声]山口勝平

監督・演出

【監督】ローランド・エメリッヒ

制作

【製作年/国】2008年/アメリカ・ニュージーランド

ストーリー1

時は紀元前1万年。山の谷間に暮らすヤガル族は、巨大な獣マナクを狩る狩猟民族。だが、いつからかマナクが谷を訪れるのが遅くなり、その数も減っていた。食糧難に見舞われた村に、孤児となった青い目の子供エバレットが拾われてくる。巫女は彼女に触れ、先祖のお告げを見る。それは「最後の狩りの時、ヤガルの戦士が現れ、ヤガルの飢えを永遠に救ってくれる」というものだった。お告げを聞いて、狩人の長である男が、

ストーリー2

自身の息子デレーを置いて村を去った。デレーとエバレットは孤独なもの同士、愛情を深めていった。やがて月日が流れ、村に最後の狩りの時が訪れる。ところがその直後、村は馬に乗った略奪者たちに襲撃され、エバレット(カミーラ・ベル)ら村人達が連れ去られてしまう。デレー(スティーブン・ストレイト)は狩人の長、ティクティク(クリフ・カーティス)、カレン(モウ・ザイナル)と共に仲間を救うため旅に出ることに。

ストーリー3

しかし、その道中は生やさしいものではなかった。ジャングルで救出のチャンスが訪れたものの失敗し、ティクティクは負傷、カレンは敵に捕まってしまう。食べ物を探しにいったデレーは誤って穴に転落し、そこで溺れかけていた虎を助ける。その後、回復したティクティクたちと訪れたナクの村で、ナク族に囲まれてしまう一行だったが、そこへデレーが助けた虎が現れる。それを見たナク族の長は、デレーを救世主だと言う…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング