放送日
2018年4月12日(木) 13時35分~15時40分

インドネシアのジャワ島を舞台に、男たちの熾烈な戦いが繰り広げられるノンストップ・クライム・アクション!爆破事件の真相と消えた王女の行方を追え!地上波初放送!

出演者

ケラン・ラッツ(ジェイク)
[声]新垣樽助、
ミッキー・ローク(マリク)
[声]安原義人、
アリオ・バーユ(ハシム)
[声]川島得愛、
アティカ・ハシホラン(王女)
[声]東條加那子、
フランス・タンブアン(将軍)
[声]宝亀克寿

監督・演出

【監督】コナー・アリン

制作

【製作年/国】2013年/アメリカ

ストーリー1

インドネシア、ジャワ島。パーティー会場で爆破テロが発生し、王女(アティカ・ハシホラン)が死亡してしまう。この事件の捜査を担当する対テロ特殊部隊・第88別動隊のハシム中尉(アリオ・バーユ)は、最後に王女と会話したという大学院講師の男ジェイク(ケラン・ラッツ)を聴取する。安置所で王女の死体を見たジェイクは、その死体が偽物だと気付く。ハシムとジェイクは2人で王女の行方を追うが、

ストーリー2

その最中、爆破事件の首謀者に雇われたアクメッドに襲われる。ハシムは間一髪のところをジェイクに助けられ、その行動からジェイクがただ者ではないと気付く。ハシムは捜査にジェイクを利用しようと、部下のアントンに見張らせることにする。ジェイクは偽の王女の死体にタイガーのタトゥーがあるのを発見し、仲間のブレットンに調べてもらうことに。すると、それはタトゥーでなく中国系マフィアが高級娼婦につける焼き印だと判明。

ストーリー3

この焼き印をつけた娼婦が働く店をつきとめたジェイクは、話を聞くため娼婦をアパートに連れ帰る。しかし、ジェイクのあとをつけてきていたアクメッドと、アクメッドに恨みを持つ中国系マフィアのボスとの間で激しい銃撃戦になる。銃撃戦で撃たれたマフィアのボスから、アクメッドを操っている黒幕の名前は“マリク”だと聞いたジェイクは、なんとかアパートから逃げ出すが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング