放送日
2018年6月15日(金) 12時40分~15時40分

アカデミー賞作品賞・主演男優賞・脚色賞受賞作!権力という孤独。男という生き方。マフィアの世界を克明に描いた映画界屈指の大ヒットバイオレンス・ドラマ!

出演者

マーロン・ブランド(ドン・ヴィトー・コルレオーネ)[声]:麦人、
アル・パチーノ(マイケル・コルレオーネ)[声]:森川智之、
ジェームズ・カーン(ソニー・コルレオーネ)[声]:谷口節、
リチャード・カステラーノ(クレメンザ)[声]:後藤哲夫、
ロバート・デュバル(トム・ヘイゲン)[声]:田原アルノ

監督・演出

【監督】フランシス・フォード・コッポラ

制作

【製作年/国】1972年/アメリカ

ストーリー1

1945年の初秋。ドン・コルレオーネ邸の庭園では、娘コニーとカルロ・リッチーの結婚披露宴が盛大に行われていた。ドン(マーロン・ブランド)はマフィア5大ファミリーのうちの一つである、コルレオーネ家を取り仕切るボス。彼を慕い相談を持ちかけてくる者も多く、この日も娘の結婚式の最中にも関わらず、ドンの元には次から次へと友人らからの相談が舞い込んでいた。長男ソニー(ジェームズ・カーン)と次男フレドは

ストーリー2

そんな父の仕事を手伝っていたが、三男マイケル(アル・パチーノ)だけは、マフィア稼業を嫌っていた。ある日、麻薬を商売にしている危険な男ソロッツォが、ドンに仕事の話を持ちかけてくる。麻薬組織を発展させようとするソロッツォは、ドンに融資と協力を要請するが、ドンはこれを丁重に断る。しかし、ソニーの不用意な一言から、ドンさえ排除すればファミリーの後継者と取引できると踏んだソロッツォは、

ストーリー3

暗殺者にドンを襲わせ重傷を負わせる。父の負傷を知ったマイケルは入院先の病院に駆けつけ、企まれた二度目の暗殺からドンを救う。恋人のケイと結婚して堅気の仕事に就くつもりでいたマイケルだったが、父を傷つけた者への報復を誓い、裏稼業の道に足を踏み入れることに…。だがソロッツォの背後にはタッタリア・ファミリーがあり、既にニューヨークの他のマフィアたちも動きだした。こうして血で血を洗う抗争の幕は開かれた。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング