土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る


放送内容
2010年9月18日 今年の秋は人気の名山に登ろう!!
高尾山~陣馬山(東京・神奈川)

旅人/田部井淳子・山田まりや・小野真弓
東京都八王子にある高尾山は標高599mで、都心からも近く、登山客やハイカーそして観光客が年間約250万人が訪れる。
今回のルートは、京王線の高尾山口駅から始まる。そこからケーブルカーで高尾山へ行き更に奥高尾の城山から影信山、そして陣馬山の山頂を目指す。
旅の出発は京王線の高尾山口駅。ここでケーブルカー清滝駅前にある「紅葉屋本店」で登山客やハイカーに人気の「おにぎり弁当」を購入。その後、日本一の急勾配を走るケーブルカーで高尾山駅へ。そして「十一丁目茶屋」で名物の天狗団子を頂いた後、およそ1200年前に行基によって開山された高尾山薬王院を見学。
そこから20分ほどで高尾山頂に到着。ここからは大山などの丹沢山系、そして、天気が良ければ霊峰富士を拝むことが出来る。
景色を堪能した後、山頂周辺を散策。途中、「高尾山の花名さがし隊」の人達に遭遇。一緒に花を探し、高尾山の豊かな生態系を学ぶ。
その後、奥高尾にある城山茶屋で昼食をとり、名物のなめこ汁を頂く。そして東海自然歩道を下山して今夜の宿「弁天島温泉 天下茶屋」へ。美女谷川の渓谷に佇む山の中の一軒宿で、温泉を堪能。夕食はアユに塩焼きやカレイ・牛肉・野菜などが入った名物の陶板焼を頂く。
翌日、再び登山道を歩き、影信山から陣馬山を目指す。

お問い合わせへ

天狗岳(長野)

旅人/国広富之・竹原慎二
長野県と山梨県の境にそびえる南北30キロの八ヶ岳。その山容は北八ヶ岳と南八ヶ岳に大きく分けられる。今回は北八ヶ岳の最高峰、標高2,646mの天狗岳を目指す。
今回のルートは小海駅から松原湖を経由して、登山口がある稲子湯へ。そこから山頂を目指し、下山途中にある本沢温泉の露天風呂に入る。
旅の出発はJR小海線の小海駅。ここからバスで松原湖へ。ここで、八ヶ岳が一望できるという日帰り温泉施設「八峰の湯」で入浴。その後、バスで移動。今夜の宿は登山口にある「稲子湯旅館」。元々湯治場としてスタートした旅館で、温泉は炭酸が含まれ、全国的にも珍しい。夕食は佐久名物の鯉のあらいや馬刺しを頂く。
翌日、早朝から登山開始。木々の中を約2時間30分ほど歩くと「しらびそ小屋」に到着。ここで、湧水で沸かしたコーヒーや薪ストーブで焼いたトーストを頂く。
その後、中山峠から尾根沿いを歩き、約3時間で天狗岳山頂に到着。山頂からの眺めを堪能した後、下山途中にある本沢温泉の日本最高所にある露天風呂に入り、大自然の素晴らしさに感激する。

お問い合わせへ

白馬岳(長野・富山)

旅人/谷川真里・福島和可菜
長野県と富山県にまたがる後立山連峰にそびえる標高2,932mの白馬岳。日本百名山や花の百名山に選定されている、登山者憧れの名峰。
今回のルートは白馬駅から登山口がある猿倉へ。そこから大雪渓を登り、お花畑を経由して山頂へ。直下にある山小屋で1泊後、翌日は白馬大池を経て白馬乗鞍岳へ向かう。
旅の出発はJR大糸線の白馬駅。ここでガイドと合流後、登山口がある猿倉へ。ここに建つ「村営猿倉荘」は登山の基地になっていて、早朝から登山客で賑わいを見せている。
ここで昼食用の弁当を購入後、登山開始。猿倉からブナの原生林を歩くこと1時間で、標高1、560mに建つ「白馬尻小屋」に到着。更に30分登山道を登った所からいよいよアイゼンをつけて雪渓に突入。日本三大雪渓の一つ「白馬大雪渓」は、幅100m、長さ3・5キロに及ぶ広大な雪渓で、真夏でも肌寒い。ここをひたすら1時間30分ほど登ると、そこは標高2,000mの地点。ここから更に2時間30分ほど登ると、収容人数1,200名という日本最大級の「白馬山荘」に到着。今夜はここで宿泊。
翌朝、白馬岳に登り、ご来光を仰ぐ。その後、稜線沿いを歩き白馬大池そして白馬乗鞍岳を目指す。

お問い合わせへ

秋田駒ヶ岳(秋田・岩手)

旅人/林隆三・林真里花
秋田県の仙北市と岩手県の雫石町にまたがる山で標高は1,637m。高山植物が豊富にあり、花の百名山としても有名。
今回のルートは、JR秋田新幹線の田沢湖駅から田沢湖を経由して、乳頭温泉へ。そこから山頂を目指す。
旅の出発は秋田新幹線の田沢湖駅。ここからバスで田沢湖へ行き、秋田駒ヶ岳のビュースッポットへ。素晴らしい眺めに感動。その後、湖畔にある「田沢湖ハーブガーデン」で季節のハーブと花々を鑑賞した後、「山のはちみつ屋」で、蜂蜜を使った「はちみつアイス」に舌つづみ。
その後、バスで田沢湖高原へ。ここに建つ「アルパこまくさ」で、秋田駒ヶ岳に咲く花の情報を入手。その後、今夜の宿がある乳頭温泉郷の「黒湯温泉旅館」へ。風情ある旅館で、混浴の露天風呂を楽しむ。夕食に名物のキノコ鍋や山菜料理を堪能。
翌日、ガイドの案内で登山開始。途中、秋の高山植物のリンドウやトリカブトを見ながら秋田駒ヶ岳の山頂を目指す。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト