SAVEPOINT

ニューヒロイン:SP高城亜樹/辰巳蒼生/ヨコタシンゴ/小木茂光

2014年6月5日スタート!毎週木曜深夜2時35分放送 全4回 ※6/12(木)の第2回は深夜3時00分スタートです。

私は、操り人形じゃない

Introduction

全ての過去を消去され「特殊警備官」として育てられたアキ(高城亜樹)は上官のタカギ(小木茂光)より、シロウ(辰巳蒼生)の警備を命じられる。間一髪のところでシロウを救出したアキはセーブポイント「指定地点」へと向かうが、謎のエージェント・アサヒ(ヨコタシンゴ)に急襲されてしまう。アキの過去と今回の任務には大きな秘密が隠されていた・・・。

ページ上部へ戻る

Story

4th Answer (最終回)6月26日(木)

「私は操り人形じゃない!」遂にアキ(高城亜樹)の消去された記憶が蘇る。
アキは父の死と消去された過去を確かめる為、シロウ(辰巳蒼生)と共にセーブポイント(指定地点)にたどり着く。そこで待っていたタカギ(小木茂光)に真相を問いただす。
「父を殺したのは?」タカギから出た言葉は・・・
全ての真相が明らかになる時、アキが下す決断とは・・・。

3rd Fact6月19日(木)

アキ(高城亜樹)の肩口にある刻印を見たシロウ(辰巳蒼生)はある重大な秘密に気づく!アキの父の死と刻印には国家をも巻き込む大きな陰謀が隠されていた!刻印はSPの証だと信じていた偽りのアキの記憶は崩れ始める。
「私は、操り人形じゃない」と立ち尽くすアキの目の前にエージェント・アサヒが現れる。
アサヒの口から発せられたのは上官のタカギ(小木茂光)の名前だった・・・

2nd Plan6月12日(木)深夜3時00分~

SPアキ(高城亜樹)は警備対象者シロウ(辰巳蒼生)と共にSAVEPOINT「指定地点」を目指す。徐々にアキに心を開くシロウ。途中、アキの肩口の傷を治療しようとするが、QRコードのような刻印を見つける。その刻印を見たシロウはアキの上司と話したいと申し出る。アキの肩にある刻印の秘密とは?そして消去されたはずのアキの記憶が突然蘇る。アキは父を殺した犯人と対峙していた・・・。

1st Contact6月5日(木)

過去を消去された特殊警備官のアキ(高城亜樹)。上官のタカギ(小木茂光)より、シロウ(辰巳蒼生)の警備にあたるよう命令を受ける。間一髪のシロウを救出するアキだったが、シロウは誰も信用しようとしない。そんな中、凄腕のエージェント・アサヒ(ヨコタシンゴ)が二人を急襲する。果たしてアキは無事にシロウをSAVEPOINT「指定地点」に連れて行くことができるのか?

ページ上部へ戻る

Cast&Staff

  • アキ(高城亜樹)

    父を守れなかった後悔の思いから、特殊警備官になることを志願。

  • シロウ(辰巳蒼生)

    重大な秘密を隠し持つ
    アキの警備対象者。

  • アサヒ(ヨコタシンゴ)

    アキとシロウを執拗に狙う謎のエージェント。

  • タカギ(小木茂光)

    アキの全てを管理する上官。ある隠された秘密を持つ。

ページ上部へ戻る

監督:中井庸友
18歳の時に監督デビュー後、ミュージックビデオを中心に活躍する。
初長編映画「ハブと拳骨」が、2007年東京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされた唯一の日本人監督となり注目を集める。その他映画作品として「カフーを待ちわびて」(2009年公開)がある。
現在は映像作品に限らず、舞台演出など幅広く活動している。
脚本:いながききよたか
2002年より、現場制作部を経て、映画「オリヲン座からの招待状」(2007年)で劇場映画デビュー。その他の作品に「春よこい」・「ハブと拳骨」・「臍帯」・「洋菓子店コアンドル」他テレビドラマ「ネオ・ウルトラQ」(WOWOW)全12話の脚本を担当している。

プロデューサー:木下 俊 / 関 友彦

企画・製作:大澤 剛

ページ上部へ戻る