すけっち

過去の放送

2014

2月4日 #44 「Museum Start あいうえの のびのびゆったりワークショップ」


上野公園に集まる9つの文化施設が連携して、上野公園を冒険の舞台にし、こどもたちのミュージアム・デビューを応援する“Museum Startあいうえの”。「のびのびゆったりワークショップ」は、障がいのある子どもたちを含むすべての子どもたちのためのプログラム。初めてのミュージアム体験が、豊かな冒険のはじまりとなる環境をデザインします。

2014年9月28日。2週間に一回、3ヶ月全6回のワークショップのスタートです。 シャボン玉を吹いて子どもたちを迎えるのは、“とびラー”と呼ばれるアート・コミュニケータ。東京都美術館と東京藝術大学が連携するアートを介してコミュニティを育む事業“とびらプロジェクト”のメンバーで、活動内容の立案や、現場で気付いた疑問なども振り返りながら、毎回、マンツーマンで子どもたちをサポートします。

2年目の「のびのびゆったりワークショップ」。今回のテーマは『色』。東京都美術館の展覧会を鑑賞したり、大きくカラフルなシートを使って“色の中に入る”体験をしたり、上野公園の枝や落ち葉をあつめたり…、そこで見たこと感じたことを、アトリエで様々な素材や道具に触れ、自由に表現します。

参加した子どもたちの保護者はこう語ります。
「迎えに行ったときの子どもの表情がいつもと全く違っていて、すごくキラキラして」
「うちの子は不登校なんですが、全然問題ないです」
「これをきっかけに絵を描いたり、休日に積極的に出かけたりできたらいいな」

12月7日最終回の日。これまで作ってきた様々な作品がアトリエ一杯に飾られ、家族と一緒に鑑賞します。そこには、驚きと喜びと感謝の声が響きます。
のびのびゆったり、こころを育てて。

※「Museum Start あいうえの」連携文化施設
上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、国立国会図書館国際子ども図書館、
国立西洋美術館、東京藝術大学、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館(五十音順)