2011年8月27日(土)放送 出没!アド街ック天国 「群馬 桐生」

2011年8月27日放送

2011年8月27日(土)放送 出没!アド街ック天国 「群馬 桐生」
出演者
愛川欽也/大江麻理子/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎

桐生織の着物を手がける機屋。 夏の時期は「紋紗」を生産。よこ糸1本に対して2本のたて糸を複雑に絡ませる特殊な技法で紋様を描き出します。生地が薄く通気性に優れた「紋紗」…

神社。 菅原道真公を祀る関東五大天神の一つ。江戸時代には徳川家の寵愛を受けました。江戸中期に建てられた社殿の極彩色の彫刻装飾は、日光東照宮を修復したともいわれる名工・…

明治11(1878)年に設立の桐生でも最古の洋館。 白壁のシンメトリーが優雅なこちらは当初、群馬県衛生所兼医学校として設立。内部には当時を忍ばせる「薬箪笥」や「エス・…

うどん店。 43年続くこちらは、特に個性的なうどんで人気を博しています。生地を薄く広げペラペラに仕上げた「もりひもかわ」は、まさしく帯のよう。その幅は実に10㎝。薄く…

桐生~間藤(まとう)駅間を結ぶ44.1kmのローカル線。 明治44年に足尾銅山の貨物を運ぶ足尾鐵道として開業。現在は毎週末に運行する「トロッコ列車」が観光客に人気です…

大正末期創業の桐生におけるソースかつ丼発祥のお店。 こちらの「ソースかつ丼」は豚のヒレ肉に衣をつけて揚げ、自家製ソースを絡めてごはんの上にのせるというシンプルを極めた…

食堂。 ガテン系メニューで支持されるこちらの「ソースかつ丼」はバリエーションが多彩です。「やまと豚 ロースソースカツ丼」はもちろん、エビフライをのせた「えびソース丼」…

「古民具骨董市」「買場紗綾市」「楽市蓙座」は、毎月第1土曜日に街の3ヶ所で開かれる桐生三大市。中でも、桐生天満宮で行われる「古民具骨董市(※)」は関東三大骨董市に数え…

天保元年創業の鰻の名店。 江戸時代、生糸を扱う関東三大富豪のひとり・佐羽清衛門が桐生に美味い鰻屋をと横浜の鰻屋「和泉屋」を移転させたのが始まり。旦那衆や買継商もうなら…

桐生市織姫町にあるパン屋。 桐生の昔ながらのパン屋さんなら必ず並んでいるのが「ビスロール」。ビスケット生地をパン生地で包みロールパンのように丸めて焼き上げたものです。…

老舗和菓子店。 こちらの「花ぱん」は100年以上前から桐生の人々に愛されています。卵と砂糖、小麦粉を練って花形の型で抜いてから焼き、たっぷりと蜜を絡めた一品。サクッと…

明治3年から続く機屋。 帯を専門とするこちらで使われているのは「ジャカード織機」。紋紙と呼ばれるパンチカードをセットし織っていきます。紋紙はデザイン画を織り込むための…

江戸中期創業の老舗。元々は酒や味噌を造っていた醸造元でしたが、現在は建物はそのままにお茶などを販売しています。お店の隣には、かつて使われていた蔵が残り「有鄰館」という…

イベントスペース。 施設内の「桐生からくり人形芝居館(入館無料)」では、2011/9/3(土)・4(日)に桐生の保存会で受け継がれてきた江戸時代のからくり人形芝居(※…

昭和12年創業の洋食レストラン。 増改築を繰り返したため店内は迷宮のようになっています。名物は創業当時の味を残す「印度かりー」。スパイシーな中に野菜の甘みが残ります。…

昭和17年に世界で初めて椎茸の人工栽培に成功し、しいたけ博士と呼ばれた森喜作氏が創業。きのこの人工栽培用の菌種を研究・開発しています。同じ椎茸でも味や収穫時期などが違…

きのこ料理店。 オススメは「鳴神山コース」。まずは椎茸を炭火で炙り塩だけで頂きます。まだ市場に流通していない品種改良で新たに生まれた椎茸が並ぶことも。そして、シメには…

桐生名物「栗まんじゅう」のお店。 こちらの「栗まんじゅう」は、長きに渡って桐生で親しまれています。“まんじゅう”とはいいますが、つぶあんたっぷりの栗の形をした大判焼き…

上州名物「焼まんじゅう」のお店。 「焼まんじゅう」は、群馬県内に古くから伝わる名物。餡は入れずにふかした酒蒸しまんじゅうのような生地を串に刺し、甘味噌ダレを塗って焼き…

夏の定番なる品「アイスまんじゅう」のメーカー。 「アイスまんじゅう」は自家製のこしあんの上から濃厚なミルクアイスを流し込み、コロンとした砲弾型に固めた一品。昭和20年…

米店。 こちらでは超ローカルなB級グルメ「子供洋食」が頂けます。「子供洋食」とは、ジャガイモを炒めて足利産の月星ソースを絡め、桜えびと青のりをふった一品。戦前、子ども…

遊園地。 入園無料で、乗り物も全て大人200円です。天空を駆ける「ミニレール」は時速10kmと超安全。さらに2011年4月にリニューアルした「観覧車」はわずか12基で…

動物園。 入園無料で、キリンやライオンなど無料とは思えない動物を飼育。ゾウのイズミ(推定56歳)は国内で5番目のご長寿です。また園内には、群馬県で唯一の「水族館」も併…

桐生市内唯一の温泉旅館。 大胆な部屋造りとサービスで人気です。中でも「はせを亭」の「芭蕉庵」は、扉を開けるといきなり地下へと続く階段。その先のお部屋は合計32畳もあり…

世界的ニット工場。 こちらが注目される理由は、リブ編みと呼ばれる技術。マルチカラーのストライプは、高い難度を要します。毛糸の張り具合を手作業で確認。糸のテンションを常…

明治創業の織物工場「森秀織物」が営む見学施設。 国指定登録有形文化財である建物の中では織物の歴史が学べるほか、桐生伝統の手機織機の体験なども行っています。

パン屋。 桐生で唯一、赤レンガで造られたかつてのレース工場を再利用。イートインスペースも併設し、街一番の人気カフェとなりました。水羊羹をサンドしたのこぎり屋根の蒸しパ…

桐生では知らない人はいないといわれるローカルなB級グルメ。 “シュウマイ”といっても普通のシュウマイとは全く違う食べ物。「栃木県 足利(2011/5/14放送)」でご…

大正時代から続く銭湯。 かつては、織物工場の職人さん達の共同浴場でした。今もほぼ当時のまま。昭和40年代に登場した超音波風呂も未だ現役です。お風呂上がりには、もちろん…

昭和10年創業の桐生で最も古い寿司店。 この街に来た有名人は1度は立ち寄るという名店です。かつての旦那衆にはシメの1軒としておなじみだったためシャリが小さめ。新鮮なタ…

フレンチレストラン。 桐生屈指の織物商だった堀祐平氏の邸宅を改装。和室を板張りにし、天井は桐生織で装飾した優雅な空間です。食事は「おまかせランチ」なら1600円と実に…

穴場のハイキングコース。 わたらせ渓谷鐵道沿線の無人駅・水沼駅を下車して向かいます。群馬百名山の一つにも数えられるこの山は標高624m。駅からわずか1時間ほどで登れる…

水沼駅構内にある温泉施設。 こちらは露天風呂も完備した、全国でも珍しい駅構内にある温泉施設です。地元の方には美人の湯として親しまれてきたお湯。のんびり癒されましょう。…

ポテト入り焼きそばの人気店。 かつてこの地の織物を全国へと販売した買継商の建物を改装して営業しています。焼きそばには、ブレンドした2種類の佐野産ウスターソースを使用。…

のこぎり屋根の工場を改装した食事処。 縫製工場だった建物は三角にのびた天井から優しい光が差し込み、往時の面影を醸します。「おまかせゆばランチ」は、くしくも織物のように…

番組情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら