飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~

2017年1月26日

飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
猫と触れ合える新感覚のカフェとして「猫カフェ」が数年前から人気を博していますが、最近はうさぎや爬虫類など、さまざまな動物と触れ合えるカフェが登場し、時代はまさに動物カフェブーム真っ只中! 中でも、女性を中心に人気を集めているのが「鳥カフェ」。2017年の十二支「酉(とり)」にちなんで、テレビ東京バナナ社員・ナナナが話題の鳥カフェをレポートします! 今回ナナナが訪れたのは、鳥好きの間で知らない人はいないほど有名な「鳥のいるカフェ」の浅草店。同店は、「触れ合い」がテーマの浅草店と、「癒し」をテーマとする木場店の2店舗を展開しています。 浅草店は東京メトロ銀座線「浅草」駅から歩いて5分ほど、国際通りから一本入った「すしや通り」というアーケード街の一角にあります。
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~

スマホサイズ!? 大小さまざまのフクロウが勢ぞろい

入店したナナナをまず出迎えてくれたのは、“世界一小さなフクロウ”のアカスズメフクロウ、名前は一休ちゃん。
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
この一休ちゃん、どれくらい小さいかというと……体長およそ15cm、ずばり、スマートフォンほどのサイズなんです! 人懐っこい性格で、なによりこの愛らしい姿に国内での人気も高いんですって。 “わぁー! ナナナの顔よりもちっちゃい!”
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
もともと南アメリカやメキシコに生息するアカスズメフクロウ。生まれつきのラテンな血が騒いだのか……一休ちゃん、ナナナの手を突然カプッ!
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
“あいたーーー!” のっけからハプニングに見舞われたナナナ。気を取り直して店内を見渡すと、模様も大きさも異なるさまざまなフクロウさんたちがずら~り!
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
お店の中は、フクロウのスペースと小鳥のスペースの2つに仕切られており、フクロウのスペースでは真っ白な羽に包まれたシロフクロウや、キジ模様が美しいベンガルワシミミズクといった大型種から、体長20~25cmの小型種であるアフリカオオコノハズクまで、常時20羽ほどのフクロウと自由に触れ合えます。もちろん撮影もOK! フクロウを腕に乗せるときの決まり事は、グローブをつけること。小さなフクロウは直接乗せられますが、大きいものだと人間の数十倍の握力を持つため、怪我を防止するとともに、フクロウが安定して掴まるためにも牛革のグローブは必須です。
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
ユニークなのはそれぞれの性格の違い。一言でフクロウといっても、ナナナに興味津々の子もいれば……
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
羽を大きく広げて威嚇のポーズを取る子までさまざま。 “ひゃー! なんにもしないから安心して~!”
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
中には、ナナナに撫でられてうっとりしてしまう子も。とろけそうな表情がたまりません!
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~

好奇心旺盛なインコと一緒に遊んでみよう!

続いて向かったのは小鳥のスペースです。
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
フクロウのスペースとは異なり、こちらは広々とした空間の中をチャノドメキシコインコやゴシキメキシコインコなど20種120羽もの小鳥が自由に飛び回る、なんとも賑やかな空間。 “緑、黄、赤……鮮やかな羽の色が白い部屋にとっても映えるね!”
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
基本的にインコはとっても好奇心旺盛な鳥。ナナナに気づくと、あっちをツンツン、こっちをツンツン……手を甘噛みしたり、2羽がかりで頭をつついたりと、すぐに友達(?)になってくれてナナナもうれしそう!
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
そうそう、おやつ(1個100円)をあげるとこ~んなにたくさんの鳥さんが寄ってきてくれますよ。まさに鳥まみれ! “酉年にふさわしい体験ができたナ~”
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
利用料金は、ショートコース30分1,000円・ロングコース1時間1,500円(延長15分毎300円)。貸出用ポンチョ(無料)もあるので、お洋服が汚れる心配もありません。 巷で話題の鳥カフェは、140羽もの元気いっぱいの鳥さんたちと遊べてパワーをもらえる、夢のような空間でした。みなさんもぜひ、遊びに行ってみてくださいね!
飛び出せ、ナナナ! 鳥のいるカフェ編 ~浅草で話題の「鳥カフェ」で鳥まみれ!?~
<取材協力> 鳥のいるカフェ 浅草店 住所:東京都台東区浅草1-12-8 大山ビルB1F 電話番号:03-6802-8572 営業時間:平日 13時00分~20時00分、土日祝 11時00分~20時00分 定休日:なし ※本文中の価格はすべて税込です 関連記事: 飛び出せ、ナナナ! 鷲神社編 ~2017年の干支「酉」にちなんだ神社で初詣!~