練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選

2017年3月1日

練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
冬から春にかけて旬を迎える果物といえば苺。そのまま食べても美味しいですが、練乳や牛乳をかけて食べればさらに美味しさが増しますよね。でも、いつも同じ食べ方では飽きてしまうもの。もし、練乳や牛乳以外で苺が美味しくなる組み合わせがあるなら試してみたいと思いませんか? そこで、さらに苺が美味しくなる“苺×○○○”のマリアージュを、調理師・フードアナリストの資格を持ついちごライターの野山苺摘(のやま いずみ)さんに取材。おすすめの食べ方を実際に試してみました!

苺×バルサミコ

「この組み合わせは、イタリアンレストランなどでよくある定番の食べ方です。苺にそのままかけても美味しいですが、サラダにするのがオススメです」(野山さん)
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
というわけで、カットした苺とベビーリーフを合わせてバルサミコをドレッシング代わりに散らしてみました。「酢豚×パイナップル」しかり、料理×果物の組み合わせがあまり好みじゃない筆者。正直、気が進みませんでしたが…… 食べてみてビックリ! バルサミコの酸味が苺の甘みを引き立てつつ、さっぱりとした口当たりに。色合い的にも、トマトの代わりになって盛り付けの彩りもよし。というか、トマトのような青臭さがないので、苺のほうが逆に食べやすいかも!? と思うほどの好相性でした。

苺×クリームチーズ

「苺とクリームチーズを生ハムで巻いたり、ピザやリゾットのトッピングにするのも◎。昨年、東銀座のイタリアン『アナスティア』や『ザ・プリンスさくらタワー』のイタリアン『リストランテ カフェ チリエージョ』で苺づくしのコース料理をいただきましたが、どちらのお店でも苺とチーズを組み合わせたメニューが出てきました。ちなみに、『リストランテ カフェ チリエージョ』では今年も3月18日(土)まで苺づくしのランチコースを展開しています」(野山さん)
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
いわゆる生ハムメロンの苺バージョン。生ハムと苺の味がケンカするのでは!? と思いきや、これが意外にもマッチ! 生ハムの塩気にクリームチーズのコクと苺の甘酸っぱさが相まって、リッチな味わいとほんのり苺の香りが広がります。これは、シャンパンや白ワインと合うこと間違いナシ。 見た目も可愛くフィンガーフードとしても楽しめるので、ホームパーティーのおつまみにも最適です。

苺×ココナッツミルク+ヨーグルト

「自宅でスムージーを作るときに、ココナッツミルクと苺の組み合わせでよく作っていました。ヨーグルトや豆乳も混ぜるのがオススメ」(野山さん)
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
定番の苺×牛乳の組み合わせをココナッツミルクに置き換えるだけで、ココナッツの甘い香りがプラスされて南国で飲む本格的なスムージーの味わいに仕上がります。筆者は甘さが少し足りなかったので、ハチミツを少々足してみました。ヨーグルトを合わせれば、飲み応えも加わり朝食代わりにも良さそうです。

苺×抹茶パウダー&黒蜜

「苺あんみつのような気分で、自宅で和テイストの苺を手軽に食べるには……と考えました。きなこも合いますが、抹茶のほうが彩りがキレイだったので、抹茶と黒蜜にしてみました。渋味がいちごの甘味を引き立ててもくれます」(野山さん)
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
今回、個人的に一番意外性があったのがこの組み合わせ。黒蜜のコクのある甘さが苺の酸味をまろやかにしてくれて、ジューシーな果実味はそのままに、ほんのり抹茶の風味も感じられ和の味わいに。食べる前は黒蜜の甘さがくどそうな印象でしたが、苺のみずみずしさと抹茶の渋みのおかげで甘ったるくなりすぎず、絶妙なバランスに。大人向けのデザートとして楽しめます。

苺×サワークリーム&ブラウンシュガー

「料理に使うサワークリームが余ってしまったときに、苺につけてみました。少し甘味を足したかったのですが、苺の甘味を消さない程度の優しい甘みを……ということでブラウンシュガーを選びました」(野山さん)
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
練乳以外なに合わせる? 自宅で試したい苺×○○○マリアージュ5選
今回試したなかで、一番シンプルに苺を楽しめた組み合わせがコチラ。苺にサワークリームをディップして、お好みでブラウンシュガーを合わせてそのままパクリといただくと、口の中に爽やかな甘さが広がります。サワークリームの口当たりが軽く生クリームのように甘くないので、いくらでもパクパクいけちゃいそう。筆者は翌朝、パンに挟んでサンドイッチにしてみたらこれまた絶品! パンケーキに乗せても美味しそうです。 デザートとしてはもちろん、合わせ方次第で前菜やお酒のおつまみにもなる苺のポテンシャルの高さに感服! ぜひ、苺と様々な食材とのマリアージュを楽しんでみてくださいね♪ 関連記事: 予約殺到! 有名ホテルのいちごフェアで甘~いひととき♪ 甘みも香りも絶品♪ 千葉「ストロベリーロード」でひと足早いイチゴ狩り!