ニュース・更新情報

ダイヤのA

  • ストーリー

これまでのお話<-SECOND SEASON->

    次の10件 1  2  3  4  5  6 
  • 2015.11.02放送

    第31話 彼がくれた勇気

    成孔学園対青道の試合が始まる。打席に立つのはキャッチャー・枡!切り込み隊長であり、チームのキーマンでもある枡を警戒する御幸。試合の主導権を握るためにも枡を打ち取りたい青道、降谷の立ち上がりは――!?


    ■脚本:古怒田健志
    ■コンテ:佐藤雄三
    ■演出:石田暢

  • 2015.10.26放送

    第30話 王者の掛け声

    薬師高校のグラウンドに金属バットの音が響く。エース・真田はひときわ的確なバッティングを見せていた。その後ろには、一心不乱に素振りを繰り返す雷市の姿も。一方、市大三高の天久もまた、汗だくで練習していた。


    ■脚本:藤咲純一
    ■コンテ:増田敏彦
    ■演出:山口美浩

  • 2015.10.19放送

    第29話 悪童

    紅白戦を眺める初老の男性。その正体は、名将・榊英二郎だった。彼こそが、青道を全国常連校へ育て、また高校生の片岡を熱心に指導した人物であった!「悪童だったお前がなぁ」榊は当時を懐かしく思い返す……。


    ■脚本:宇田川貴広
    ■コンテ:三原武憲
    ■演出:ながはまのりひこ
    ■作監:小山知洋

  • 2015.10.12放送

    第28話 控えの意地

    片岡監督は、控え選手とレギュラー陣による紅白戦いを行い、士気高揚を狙う。レギュラーチームの先発投手は降谷。沢村は控えチーム先発としてマウンドに登る。一方春市は金属バットを使うことになり――!?


    ■脚本:古怒田健志
    ■コンテ:佐藤雄三
    ■演出:中川淳

  • 2015.10.05放送

    第27話 一歩 また一歩と

    故障から回復した降谷。沢村が絶好調のピッチングを見せたことで、降谷の闘志も燃える。一方黙々と練習を重ねる川上。ミーティングに集まった部員の間では、沢村に変化球を教えたのは落合コーチだという話が広まる。


    ■脚本:藤咲淳一
    ■コンテ:真野玲
    ■演出:白石達也
    ■作監:小林亮

  • 2015.09.28 放送

    第26話 生意気な後輩

    沢村堂々の完投!青道高校ベスト4進出を決める!!結果を出した沢村の姿にクリスも微笑む。そして仙泉対成孔の試合が始まる。好投を続ける真木。しかし体躯のよい成孔選手にじわじわと追い詰められていき……。


    ■脚本:宇田川貴広
    ■コンテ:真野玲
    ■演出:清水 明
    ■作監:山本径子

  • 2015.09.21 放送

    第25話 躍動

    王谷の攻撃回で1アウトランナー1・2塁、バッターボックスには4番・春日が立つ。中盤のこの展開に気が昂ぶる沢村。「堂々と投げたらええ」、前園が励ます。そして試合再会。御幸はアウトローにミットを構える。


    ■脚本:古怒田健志
    ■コンテ:増田敏彦
    ■演出:いわたかずや
    ■作監:田中穣

  • 2015.09.14 放送

    第24話 それぞれの頭脳

    沢村は5回裏も3人でシャットアウト!攻守交替後、王谷は初球攻撃で倉持に出塁を許し、続く白州にもヒットを打たれる。細かな情報収集から分析を尽くす戦法の王谷、若林のテンポよい投球で挽回を狙えるか!?


    ■脚本:藤咲淳一
    ■コンテ:佐藤雄三
    ■演出:篠原啓輔
    ■作監:早乙女/吉川・高澤

  • 2015.09.07 放送

    第23話 偏差値

    大きくリードをとる1塁ランナー。沢村が牽制球を投げようとした瞬間、3塁走者が走る!思わず投球動作を止めてしまう沢村。すると審判の「ボーク!」の声が!王谷高校は、頭脳戦で1年生投手から先制点を決める!!


    ■脚本:宇田川貴広
    ■コンテ:真野玲
    ■演出:石田暢

  • 2015.08.31 放送

    第22話 ぶっつけ本番

    青道高校室内練習場、沢村は変化球習得を試みる。苦戦する不器用な沢村。だが落合コーチが重心移動のアドバイスをした途端、チェンジアップに成功!ついに沢村はムービングの進化系に到達しようとしていた……!?


    ■脚本:古怒田健志
    ■コンテ:真野玲
    ■演出:田中智也
    ■作監:小山知洋

  • 次の10件 1  2  3  4  5  6 
©寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA‐SS‐」製作委員会・テレビ東京
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.