ニュース・更新情報
  • ミュークルドリーミー みっくす!

    いっちー&なるがサンリオピューロランドにくるっと♪やってくる!

    [8/3 up]
  • あにレコTV

    「銀魂 THE FINAL」Blu-ray&DVD 「妖怪ウォッチ♪」「ポケットモンスター」「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」特集回を限定配信中!

    [8/3 up]
  • おそ松さん

    「おそ松さん」が、Snow Man 主演で実写映画化決定!

    [8/3 up]
  • ジャンプアドベンチャーTV

    サイトオープンしました!テレビ東京系列6局にて8月22日(日)夕方4時~放送!

    [8/2 up]
  • パズドラ

    データ放送を更新しました!

    [8/1 up]
次の10件 1  2  3  4  5  6 
第41話「宿敵の復活盛り!ガイストクラッシャー完敗!?」
 

2014年7月23日放送

GCGベースが決戦の地オリンポリスに到着した。しかし、着陸予定場所へと向かう途中、突如、2体のガイスト、スパルタン・アレスとセラフィック・カラドリオスの襲撃を受ける。さらに驚くことに、言葉を発するはずのないガイストから声が!?
「貴様らには、きっと聞き覚えのあるこの声は誰じゃ?誰じゃ!?」
それはからだにガイメタルを埋め込むことにより、ガイストと一体化したイレイザーのゴリマッチョ(マンガン)とアルーミだった。ふたりはガイストと一体化することですさまじい力を持つようになっていた。
圧倒的な力におされながらも必死で戦うレッカたち。ところが、G共鳴が低下していないにもかかわらず、なぜか戦闘中に、すべてのガイストクラッシャーがガイストオフしてしまう!?


 
第40話「宇宙レジェンド盛り!五大龍大激突!!」
 

2014年7月16日放送

エンペラー・ワイバーン、アステカ・ククルカン、スカーレッド・ウロボロス、バイパー・ニーズヘッグ、ギゴショク・ウォン・ロン――世界が乱れたときに目覚めるといわれるレジェンドガイスト「五大龍(ごだいりゅう)」が、突如レッカの目の前に現れた。
五大龍は、G波が上昇し、世界が乱れている状況を感じ取り、かつてのように人間の世界を滅ぼそうと目覚めたのだ。
「間違ったことをしようとしているのはイレイザーだ!オレたちは、それを命がけの覚悟で止めてみせる!人間を信じてくれ!」
レッカの訴えを聞いた五大龍は、その覚悟を試そうと――。


 
第39話「伝説の五大龍盛り!ニッケルとワイちゃん!!」
 

2014年7月9日放送

GCG本部は、今後の戦いに備えたGCGベースのメンテナンスのため、鉄鋼湾にある海中基地へと向かう。ところが基地についた途端、氷属性のガイスト、キリサキ・アシペルノが出現。一気にガイストをクラッシュするため、レッカたちは氷属性に強い炎属性のガイストギアを装着して出動する。
その頃、鉄鋼町では、灰野(はいの)先生、ガス、知丹崎、レッカの姉リンに異変が起きていた。そして、同じ頃、ニッケルは奇妙な生き物を拾うのだった。
「よろしくワイちゃん!オレは新田ケン!」
人懐こいこの奇妙な生き物の世話をすることにしたニッケルだったが……。


 
第38話「最初で最後盛り!悲劇のガイストクラッシャー!!」
 

2014年7月2日放送

それぞれのガイストギアを装着し、戦いに挑むガイストクラッシャー、ファーストチーム。だが、オブサイドの村に侵入したバニシング・ゼウスは、次々と人々の命を奪ったばかりでなく、付近に眠るガイスト、ソニック・ヘルメス、タイラント・ポセイドン、クリムゾン・アポロンをも呼び出し、さらに被害を拡大させてゆく――。厳しい戦いの中、ファーストチームはついに、ドスメーア博士が用意したもうひとつのガイストギアを装着する覚悟を決める。
「行くぞ!準備はいいな!」
それはガイメタルの純度を極限まで高めて精製したもので、装着することで戦闘力は高まるが、ガイストクラッシャーたちへの負担も増大する危険をはらんだものだった――。


 
第37話「始まりはファースト盛り!ゼウス事件の全貌!!」
 

2014年6月25日放送

「君たちには今から過去に行ってもらう。正確には……過去のゼウス事件を追体験してもらう!」
ボルカン所長はオリンポリスでの戦いに備え、レッカたちに、かつてオリンポリスで起きた「ゼウス事件」の記録映像を見せることにする。
――それはまだ、GCGがガイメタル研究所だった頃、当時、ガイメタル研究所の所長だったドスメーア博士は、オリンポリス火山でのガイメタル反応の上昇から、強力なガイストの出現を予測。5人の若者をガイストクラッシャーチームとして現地に送り出す。それが、ガイストクラッシャー、ファーストチームだった。
現地に到着したファーストチームは、想像を超えた力ですべてを破壊してゆくガイスト、バニシング・ゼウスを目の当たりにし、人々を守るため、まだ試験段階だったガイストギアの装着を試みる。


 
第36話「イレイザーΩ盛り!GCGが降伏する日!!」
 

2014年6月18日放送

首領であるΩ(オメガ)自らが指揮を執り、イレイザーが全世界に宣戦を布告した。イレイザーは、反撃を試みた国を、ガイスト、サイコ・ヴァサーゴの圧倒的な力でねじ伏せると世界中に降伏を要求する。
この事態に、すぐの出撃を申し出るガイストクラッシャーたち。しかし、ルインでの戦いのダメージが抜けていない彼らでは、万全の状態で戦うことができない。
そんな中、ドクター・マグネスとジン太が、イレイザーの指定するタイムリミットを引き伸ばす方法を考え出す。早速、GCGの隊員全員で作戦を開始するが、彼らの前に突如、ガイスト、パラディン・ヘラクレスが立ちふさがり……
「やめろーっ!それは……人類の希望なんだ!」
ジン太の叫びがデザドラドに響き渡る――!


 
第35話「稲妻5倍盛り!倒せプロミネンス・ラー!!」
 

2014年6月11日放送

ルインへと突入したレッカたちガイストクラッシャーの前に、小型ガイストの大群に続いて、ガイスト、サイクロン・グリフォロスとデス・ルシファーが現れた。厳しい戦いの中、レッカたちの必殺技が炸裂する――!
ルイン内で激闘を繰り広げるレッカたちだが、そんなレッカたちにGCG本部から強力な補給物資が届けられた。それは、風属性を持つルインの主、プロミネンス・ラーに対抗するために用意された雷属性のガイストギア、ライマスター・ライジン、グラトニー・セベク、アドミラル・エーギル、ポップン・アルミラージだった。
一方、その頃、オリンポリスにある火山の地下深くでは、ある異変が起きていた――。
「地球人類よ。我らイレイザーの前に跪け!」


 
第34話「ルイン ピラミッド盛り!ガイストオン不可能!!」
 

2014年6月4日放送

ルインが出現し騒然とするGCG本部に、レッカが、イズナとともにやってきた。イレイザーに加担していたイズナとチームを組むことに不満顔のクラマとシレンだが、ルインの中にはどんなガイストがいるかわからず、しぶしぶ5人で出動することに。ところが、何故かイズナだけがガイストオンできない!?
イズナを本部に残し、ルインへと急行するレッカたち。そんなレッカたちの前にルインの門番、グランド・スフィンクスとジャッジメント・アヌビスが立ちふさがる!
一方、さんごとともにルインへと向かうことにしたイズナは、その途中で小型ガイストに襲われる観光客の一行と遭遇。戦おうとするがやはりガイストオンできない。
「ガイストオンに必要なもの――おそらくそれは、ガイメタルとの適合だけじゃない」
イズナは再びガイストクラッシャーとして戦うことができるのか!?


 
第33話「偽りの憎しみ盛り!イズナの記憶!!」
 

2014年5月28日放送

ボルカン所長に強い憎しみを抱くイズナ。それは幼い頃、故郷、オブサイドでガイストの襲撃に遭い、姉を亡くした過去と関係があった。イズナはいまだに、そのとき負った心のキズが癒えず苦しみ続けていたのだ。そのイズナをしばらくの間、GCGのデザドラド支部が預かることになった。イズナのことが気になるレッカは、彼のために「レッカ特製爆盛り弁当」を作るとデザドラド支部に向かう。
一方、ガイストクラッシャーの抹殺に失敗したアルーミだが、いよいよルインを呼び起こすための行動を開始。
「私の華麗な計画の、これが最後の仕上げよ」
ガイスト、セイント・エレオレスを同時に4体、呼び出したアルーミは……。


 
第32話「夕陽の激突盛り!レッカ対イズナ!!」
 

2014年5月21日放送

イレイザーの首領、Ω(オメガ)の命令に従い、すべてのガイストクラッシャーを抹殺しようとするアルーミは、さきに呼び出したガイスト、マキシマム・タウロス、ストーン・ゴリライのほかに、マジカル・ケット・シー、アラナミ・アカメザメ、ダーク・デュラハン、イビル・イフリートまでもを呼び出した。それぞれが苦手とする属性を持つガイストと戦わなくてはならなくなったレッカたちは追い詰められるが、そんなレッカたちを、先日、アズワンダムで出会った「謎の人物」が助ける。
一旦、ガイストとアルーミの目を逃れたレッカたちは、この窮地を脱するための作戦を計画。
「敵は……こちらの苦手な属性のガイストをぶつけてくるはず。それを逆手に取る」
ガイストクラッシャーたちの反撃が始まる!


 
次の10件 1  2  3  4  5  6 

©ガイストクラッシャーギャリソン・テレビ東京 2013