ニュース・更新情報
次の10件 1  2  3
第5話「星図」
 

2014年5月2日 放送

脚本:木田紀生/監督:阿部満良


人は死んだ後に星となって輝くと妄想するルーク(セイン・カミュ)は、殺人を犯してホラー・ステラスに憑依されてしまう。願いをかける人々の前に現れ、次々と星に変えていくルーク。元老院からの正式な命令により、雷牙のパートナーとして共に戦うこととなったクロウは、早速ステラスの捜索を開始するが…。

 
第4話「映画」
 

2014年4月25日 放送

脚本:江良至、山口雄大/監督:山口雄大


寂れた映画館の映写技師であるハリマ(きたろう)は、ホラー映画を極度に敬愛していた。ある日、若社長からホラー映画を馬鹿にされた挙げ句、映画館の閉館を告げられ憤るハリマに古いフィルムが語りかけてくる。ホラー出現を知った雷牙が駆けつけると、そこは数々のホラー映画を模した不思議な空間であり…。

 
第3話「温室」
 

2014年4月18日 放送

脚本:藤平久子、田口恵/監督:阿部満良


死をモチーフとする芸術家の常盤エリナ(佐伯日菜子)は、本当の死を求めて男を殺害、ホラー・サキュバスに憑依されてしまう。多様な死を探すエリナはマユリに興味を持ち、自身の温室へと誘う。マユリとホラーが接触したと知る雷牙だったが、マユリ奪還よりもホラー殲滅が重要であるとジイルに告げられてしまい…。

 
第2話「害虫」
 

2014年4月11日 放送

脚本:雨宮慶太、藤平久子/監督:雨宮慶太


石板に封じ込められていた9体のホラー。それは、古の魔獣・エイリスを封印するために必要な礎だった。9体のいずれかに潜んでいるというエイリスを探すべく行動を開始する雷牙とマユリ。一方、ホラー・エクスタ(羽野晶紀)は様々なものに姿を変えて人間を襲っていた。そこに謎の青年・クロウが現れて…。

 
第1話「化石」
 

2014年4月6日 放送

脚本・監督:雨宮慶太


博物館に展示されていた石板が何者かによって破壊され、封印されていたホラーが解き放たれてしまった。その場にいた警備員のセキヤ(日村勇紀)は、過去の陰我からホラー・アズダブに憑依されてしまう。アズダブ討伐の指令を受けた冴島雷牙は、元老院からの遣いが強力な魔導具を持って自分を訪ねて来ると知るが…。

 
次の10件 1  2  3

(c) 2014 雨宮慶太/東北新社

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.