ニュース・更新情報

イナズマイレブン オリオンの刻印

エピソード(イナズマイレブン アレスの天秤)
「イナズマイレブン オリオンの刻印」エピソードはこちら
第16話「雪原のダブルプリンス」

2018.07.20 放送

しろうさぎ本舗の令嬢・白兎屋なえがチームに加わることとなった北の強豪・白恋中。新たな戦力を得た白恋中だったが、なえの自由奔放さに振り回されていた。そして始まった雷門中対白恋中の戦い。吹雪兄弟の織り成すプレイやアツヤの策略に翻弄され、雷門イレブンの間に内部分裂が起こっていた・・・。
果たして明日人たちはこのピンチを乗り越えることができるのか?

第15話「皇帝の苦悩」

2018.07.13 放送

決勝大会第一試合。余裕の王帝月ノ宮を前に、星章学園は苦戦を強いられていた。絶対に負けられない相手を前に、気迫で迫る灰崎。対して、優位に立っているはずの野坂の表情は暗く、焦りさえもにじませている。一方、雷門中VS世宇子中の試合は、両チーム激しい攻防を繰り広げていた。雷門の攻撃で、ピンチに立たされる世宇子。しかし、アフロディの口元には笑みが浮かんでいた・・・。

第14話「月光のエンペラー」

2018.07.06 放送

フットボールフロンティア決勝大会が開幕!華々しく入場行進を行う決勝進出チームのイレブンたち。そこには、大会初出場ながら、優勝候補とうたわれる王帝月ノ宮中の姿もあった。自分たちのプレイで『アレスの天秤』の素晴らしさを分かってもらえるだろう、と語るキャプテン野坂。謎のベールに包まれていた3人目の主人公、野坂悠馬の物語が、ついに幕を開ける・・・!

第13話「壮絶!嵐の最終局面!!」

2018.06.29 放送

灰崎を中心とした星章学園のプレイに、なんとか食らいつこうとする雷門イレブン。両チームのキャプテン水神矢と道成の対決や、激しいボールの奪い合いが続く中、「絶対に勝てる」と信じている明日人にイラ立ちをつのらせる灰崎。
後半戦、残り時間はあとわずか。ゴールに向かって切り込む灰崎と、その前に立ちはだかる明日人の一騎打ち。その時、明日人の足に激痛が走った。

第12話「燃える灰崎」

2018.06.22 放送

予選リーグ最終試合、雷門中VS星章学園。灰崎の猛攻は止まらない。純粋にサッカーを楽しんでいる稲森明日人に敵意を向けた灰崎の攻撃は、まさに“フィールドの悪魔”そのもの。雷門選手に焦りや失望の色が見え始めたとき、明日人は仲間たちにある言葉を投げかける。

第11話「決戦前夜 明日人の決意」

2018.06.15 放送

灰崎の熱いプレイを再び見ようと、星章学園戦が行われるスタジアムにやってきた明日人。しかし、試合に出場していない灰崎とスタンドで遭遇する。そこに現れた野坂が放つ、何気ない一言をきっかけに、灰崎は野坂に詰め寄るのだった。そしてついに迎える、雷門中の予選リーグの決勝戦の直前、明日人はヨネさんから一通の封筒を渡される。それは、亡き母からの手紙だった。

第10話「激突! 皇帝ペンギンVS北極グマ!!」

2018.06.08 放送

残り時間も後わずか。帝国学園の必殺タクティクスに苦しめられる雷門中。その時、ついに趙金雲が動いた!趙金雲VS影山零治、両監督の思惑が渦巻く中、一歩も譲らない白熱の試合が展開される。帝国学園の佐久間や不動もそれぞれの想いを胸に最後の力を振り絞る。果たして勝利の女神がほほ笑むのはどちらなのか…!?歴史に名を残すほどの名勝負、ついに決着。

第9話「総帥 影山零治の奇策」

2018.06.01 放送

雷門中VS帝国学園戦が始まった。影山からの指示で、新しいスパイクで試合に挑むことになった帝国学園。さらに、新メンバー湿川(しめりがわ)の加入により、チームに不穏な空気が流れる。そこには、闇堕ちしたかのような暗い目で、佐久間の背中を見つめる風丸の姿があった。一方、帝国学園の動きを警戒していた雷門だったが、開始早々、シュートチャンスが訪れる。

第8話「監督のいない日」

2018.05.25 放送

なんと、謎の中国人監督・趙金雲が逮捕されてしまった! 遡ること3日前…。予選第3試合、御影専農中戦に向けての“新たな試練”を、監督がいつものようにクイズ風に発表しようとすると、突然警察が部室に! 「不正アクセス容疑で逮捕する」と、そのまま監督を連行していってしまった。以来、監督は戻らず、キックオフの時間が迫る現在もその姿はない…。“自分たちだけで何とかするしかない”と、雷門イレブンが覚悟を決めたそのとき、イレブンバンドに「今回は例の緊急作戦を使います」との監督からの指令が! 緊急のときに使えるかもしれないけど、使えないかもしれない…というさまざまな作戦の練習を、明日人たちは日々行っていたのだ。この“ヤバい状況”で、雷門イレブンは勝ち点を伸ばせる!?

第7話「見え始める光」

2018.05.18 放送

後半戦も残り10分。2点を追いかける星章学園。灰崎は真のエースストライカーとして進化を遂げる。これまでのプレイスタイルとは見違えるような動きを見せ始めた灰崎は、木戸川清修中の厳しいマークをいとも簡単にかわす。そして、折緒が必殺技を発動して、1点を取り返すのだった。引き続き意思疎通の徹底した速いパス回しで、星章学園に攻め込んでくる木戸川清修中。灰崎を中心として、勢いづいてきた星章学園ではあるが、豪炎寺の「ファイアトルネード」が炸裂して1点追加されてしまう。残り5分で点差は2点…。依然として苦境に立たされる星章学園は、勝利をつかむことができるのか!?