ニュース・更新情報

古見さんは、コミュ症です。古見さんは、コミュ症です。

キャラクターキャラクター

古見硝子Shoko Komi

古賀 葵

古見さんは、コミュ症です。
見た目は誰もが振り向く美少女だが、極度のコミュ症で他人に話しかけようとすると緊張で表情が固まってしまい、「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と考えてしまう。でも本当は、人と喋りたい。夢は「友達を100人作る」こと。

只野仁人Hitohito Tadano

梶原岳人

只野くんは、ただの人です。
「普通」な自分がクラスで浮かないように、周りの空気を読み、波風の立たない高校生活を送ることを目標としている。ただ、人の気持ちを理解することに長けているらしく、古見さんがコミュ症であることを見抜き、「1人目の友達」になる。

長名なじみNajimi Osana

村川梨衣

長名なじみは、馴染んでいる。
只野くんの幼馴染。というか、誰とでも幼馴染。コミュ力がずば抜けて高く、数分で誰とでも仲良くなれるが、古見さんだけは「過去の因縁」があって苦手らしい。普段からスカートを履く“女子生徒”の格好をしているが、中学までは学ランを着て“男子生徒”の格好をしていた。もはや性別は不明。

山井 恋Ren Yamai

日高里菜

山井さんは、ヤンデいる。
おしゃれが大好きで、クラスでも明るくイケてる女子グループのリーダー格。ただしその実、古見さんが大好き。大好きすぎるほど大好き。そのため、古見さんと親しくしている只野くんは、違う意味で放っておけない存在。

中々思春Omoharu Nakanaka

大久保瑠美

中々さんは、中二病です。
古見さんに近づくと、体内にある「禁忌の力」こと“ドラゴンフォース”が反応する。その反応からコミリア姫(古見さん)に「血の契約」を求めたり、転生を繰り返していたり。これらは全部設定かもしれない。そして、もしかしたら友達になりたいだけなのかもしれない。

上理卑美子Himiko Agari

藤井ゆきよ

上理さんは、あがり症です。
人に見られていると感じるだけで、何事もうまくできなくなってしまう。自分の「ちょっとぽっちゃり」や「足が短い」といった容姿も気にしており、スタイルが良くて美少女な古見さんに憧れている。トイレは絶対領域(パーソナルスペース)。

矢田野まけるMakeru Yadano

前島亜美

矢田野さんは、負けず嫌いです。
古見さんを「クラスで最も優れた存在」と見ているがゆえに、何かしらで彼女に勝ちたくて仕方がない。そのため、身体測定・体力測定・テストなど、あらゆる機会を見つけて勝負を挑んでいる。ただし古見さんは全く身に覚えがない。

井中のこ子Nokoko Inaka

潘めぐみ

井中さんは、田舎者です。
高校入学時から田舎の出身であることがバレたくなく、1学期はクラスメイトとも最小限の言葉で乗り切っていた。古見さんを「クラスの神様で都会のオンナ」と思い込んでおり、その感じに密かに憧れている。

尾根峰ねねNene Onemine

青木瑠璃子

尾根峰さんは、おねえさん。
クラスみんなの「おねえさん」的存在で、懐が広くて優しい良い人。面倒見がよく、学級委員の仕事で忙しそうな只野くんを手伝ってくれる。クラス内の不和もほっとけずに手を差し伸べていくタイプ。

尾鶏かえでKaede Otori

森山由梨佳

尾鶏さんは、おっとりしている。
クラスの文化祭実行委員。言動も行動もゆっくりしており、あらゆる面で低倍速。でもその性質から、古見さんと相性が良かったりもする。尾根峰さんとはコンビ的関係。