ニュース・更新情報
あにてれメニュー

ダンボール戦機


第31話「目指せ アキハバラキングダム」

2011.09.28 ON AIR

メタナスGXの内部に侵入したバンとカズであったが、イノベーターによってプラチナカプセルの解読コードは破壊されてしまった。インフィニティーネットに散らばってしまった解読コードを回収する方法はただ一つ。アキハバラの腕利きのハッカーを集めること。ところが、ハッカーたちは、本当にLBXの実力があり、アキハバラのLBX大会『アキハバラキングダム』の頂点に立つ『キング』の言葉にしか耳を貸さないという。そして、1週間後に開催されるアキハバラキングダムへ向けてバンたちの特訓が始まった!同じ頃、病院で妹を見舞っていた里奈は、自分が殺害したはずの海道が生きていることを確認し、驚愕する。アミとともに特訓に励むカズは、インフィニティ―ネットで戦った記憶を呼び起こし、バンとともに最後まで戦い抜く決意をし、バンはジンとの特訓を通じて、自分自身の『誰にも負けないLBXへの想い』を知る。それぞれの思いを胸に、ついにアキハバラキングダムが開幕する!!



第30話「突入 ゴッドゲート」

2011.09.21 ON AIR

LBX3機を同時に操るオタクロスとのバトルに苦戦するバンたち。そしてさらに、オタクロスの3機のLBXが合体し、パーフェクトZX3となる。スピードもパワーも格段に向上したパーフェクトZX3にさらなる苦戦を強いられるバンたち。カズは距離をとってハンターライフルで狙い撃ちするが、パーフェクトZX3には効果がない。防戦一方となるオーディーンとパンドラへ向けて、オタクロスは必殺ファンクションを発動させた! オタクロスの勝利かと思われたが、なんとハンターが身を挺してオーディーンとパンドラを守る。そして、反撃にでたオーディーンが必殺ファンクション・グングニルを放つ! オタクロスとのバトルに決着をつけ、頼みを聞いてもらえることになったバンたち。オタクロスによると、解読コードを取り出すには、インフィニティ―ネットにLBXを送り込み、メタナスGXにアクセスさせるという。送り込めるLBXは2機。オーディーンとハンターがインフィニティーネットへと突入する!



第29話「伝説の超ハッカー オタクロス」

2011.09.14 ON AIR

メタナスGXの中に隠されているプラチナカプセルの解読コード。オーディーンの中に残されていた山野博士の助言により、外部から解読コードを取り出せる方法を知ったバンたちは、伝説の超ハッカー「オタクロス」を探しにアキハバラへと向かう。アキハバラ特有の賑やかな雰囲気の中、バンたちはあらゆる店で聞き込みをするが、オタクロスの情報を一向に得ることができないでいた。その時、オーロラビジョンに映し出された人物が、バンたちに呼びかける。なんとそれがオタクロス本人であった。バンはオタクロスに頼みを聞いてもらおうとするが、あっさりと断られてしまう。ところが、アミに興味をもったオタクロスは、「伝説のLBX」を手に入れることができたら頼みを聞いてやるという。オタクロスからのヒントをもとに伝説のLBXを探すバンたち。そして、ある場所へとたどり着いたバンたちの前に、オタクロスの弟子であるオタレンジャーたちが立ちはだかる! そこには、アルテミスで仙道を打ち破ったユジンの姿もあった。伝説のLBXを手に入れるため、オタレンジャーとのLBXバトルが開始された!



第28話「オーディーン出撃」

2011.09.07 ON AIR

原因不明のリニアモーターカー暴走をイノベーターの企みだと悟った悠介と拓也。2台のリニアモーターカーが激突した場合には、想像を超える被害が予想される中、悠介は自分たちの手で暴走を止めることを決意する。そして、バンは、オーディーンを使った作戦を思いつく。選択の余地は残されていない状況で、悠介は、バンとオーディーンに全てを託す。遠隔操作を可能にする「コントロールポッド」に乗り込むバン。そして、オーディーンが、飛行形態による音速飛行でリニアモーターカーに向かう。ところが、そこにはイノベーターのLBXマスターコマンドの姿があった! 赤の部隊の指令によって、攻撃態勢にはいるマスターコマンド。アキレスを上回る高度な機動性に悪戦苦闘するバンであったが、強力なキラーガトリングを乱射するマスターコマンドの攻撃をなんとかかわす。そして、ついにマスターコマンドの一瞬の隙を突いて必殺ファンクション「グングニル」を発動させる!



第27話「目覚めよ 新たなるマシン」

2011.08.31 ON AIR

宇崎悠介からパンドラを託されたアミは、タイニーオービット社に侵入したインビットの迎撃に向かう。初めて扱う機体とは思えない俊敏な動きで、アミのパンドラはインビットのカメラアイを破壊。カメラアイを破壊されたことで、インビットは攻撃目標を失う。そして、残りの2機を仕留めようとしたその瞬間、インビットの弱点と思われていたカメラアイが防御されてしまう。次第に追いつめられるパンドラであったが、そこにはアミの秘策があった! インビットの壊滅に成功したバンたちは、拓也にある場所へと連れてこられる。そこでは、山野博士が設計した新機体“オーディーン”が製造されていた! さらに、拓也に案内された場所には、驚きの光景が広がっていた。一方、海道義光の考えに疑問を持った八神は、イノベーター本部から脱出することを画策するが・・・!



第26話「閃光のLBX パンドラ」

2011.08.24 ON AIR

プラチナカプセルを解析するため、拓也とともにタイニーオービット社へと向かう途中、バンたちはイノベーターの襲撃を受ける。バンたちが乗った車を取り囲むトレーラーと無数のデクーエース。カズとアミは、それぞれハンターとクノイチで応戦しようとするが、拓也の車のコントロールを奪われ、中に閉じ込められてしまう。その時、突如現れたパンドラが、車上に張りついていたデクーエースを吹き飛ばす。パンドラの姿に驚くバンたち。その間にも、パンドラは次々とデクーエースを撃破。さらに、通常のLBXでは考えられない高度な電子攻撃を加える。圧倒的な強さをみせるパンドラであったが、時折不可解な動きをみせる。パンドラの助けと、身動きがとれるようになったカズとアミの応戦により、なんとかその場を逃れ、タイニーオービット社へと着いたバンたち。そこでアミは、パンドラに隠された重大な秘密を解明する!



第25話「新たなる戦いの始まり」

2011.08.17 ON AIR

LBX世界大会アルテミスに勝利したにもかかわらず、アキレスを破壊され、プラチナカプセルとメタナスGXを強奪されてしまったバンたち。事件から数日経っても拓也からの連絡がない中、バンは海道義光に関するあらゆる情報から糸口をつかもうとしていた。また、郷田たちも途絶えてしまったレックスからの連絡を待っていた。一方、海道ジンはエンペラーM2に自爆装置をセットしたのが祖父である海道義光ではないかと疑いをもち、それを問いただす。しかし、ジンの問いかけに海道は何も答えることはなかった。数日後、ジンはLBXの後発メーカーであるサイバーランス社にいた。サイバーランス社は、驚異的な性能を誇る次世代LBXのテストプレイヤーとしてジンを迎え入れるというが・・・。その頃、レックスに特訓してもらった廃工場へと来ていたバンのもとに、意外な人物が姿を現す。そして、世界の運命がかかった“ある物”をバンに手渡す・・・!



第24話「衝撃のラストバトル」

2011.08.10 ON AIR

お互いの協力によって灰原ユウヤの暴走を食い止めることに成功したバンとジン。残った2人による最終決戦は、どちらも力負けしない一進一退の攻防戦となる。互角の激しい戦いを繰り広げる2機を前に、観客は呆気にとられる。そんな中、お互いの必殺ファンクションが炸裂! エンペラーM2のインパクトカイザーをかわしたアキレスの超プラズマバーストが、エンペラーM2を直撃する。そして、死力を尽くした2機の最後の一撃でバトルは、壮絶な決着を迎える! ところがその直後、コントロール不能となったエンペラーM2が、アキレスを巻き込んで自爆してしまう! 辺りを覆う爆風に紛れて侵入したデクー改は、あるものを回収するためにアキレスに近づく。デクー改の目的は一体・・・!? 一方、すべての事態を把握した宇崎悠介は、重大な事実を拓也に告げる!



第23話「決戦 バトルロワイヤル」

2011.08.03 ON AIR

海道ジン、マスクドJ、ユジン、灰原ユウヤ、そしてバン。ついにファイナルステージ進出者が出そろった。最終決戦は、5人で戦うバトルロワイヤル形式。バトルスタート早々、灰原のLBXジャッジが驚異的な動きを見せる。灰原が身にまとったCCMスーツは、CCMを操作することなく脳波でLBXをダイレクトにコントロールできるのだ。しかし、灰原に攻撃を指示しているのは、イノベーターであった。さらにイノベーターは、バトルの様子をモニターしてデータを収集していた。混戦を極めるバトルの中、ユジンのビビンバードXがジャッジを攻め込む。一方、マスクドJとの一騎打ちを繰り広げるバン。ところが、バトルの最中にマスクドJはあるデータをバンのCCMに転送する。データの内容は一体・・・!? そんな中、必殺ファンクションの指示を受けた灰原が、突然苦しみだし暴走を始めた!!



第22話「謎のプレイヤー 灰原ユウヤ」

2011.07.27 ON AIR

仙道ダイキとオタクロスの弟子・ユジンとの対戦となったDブロック決勝。3人チームの仙道に対し、1人でバトルに挑むユジン。不利な対戦と思われる状況の中ではあるが、ユジンはヒーロー風の仮装で、アルテミスの平和を守ると意気込む。そんなユジンのパフォーマンスに調子を狂わされる仙道は、ユジンと1VS1の勝負を挑む。バトル開始早々、仙道のジョーカーMk-2がこれまで以上のスピードでユジンのLBX・ビビンバードXに襲い掛かる! 奇妙な戦い方でこれを回避したユジンに対し、仙道は仲間の2機をも巻き込んで必殺ファンクションを炸裂させる。ところが、この攻撃を防いだユジンは、必殺ファンクションで反撃にでる! 一方、ケイタたちとの戦いで傷ついたアキレスをメンテナンスするバンであったが、アキレスランスに重大な損傷が見つかっていた・・・。そして、ついにファイナルステージ進出の5人が決定する!



第21話「炸裂 超プラズマバースト」

2011.07.20 ON AIR

昨年のアジアエリアチャンピオンである森上ケイタたちとのCブロック決勝を迎えたバンたち。ケイタたちの罠にはまり大きなダメージを受けたアキレスとクノイチであったが、何とかその場を逃れることに成功する。押され気味となってしまった状況の中、態勢を立て直したバンたちは、今度は逆にケイタたちにトラップを仕掛ける。バトルは形勢逆転の様相をみせる。チームワークを活かし、無傷のハンターで、一瞬の隙をつきブルドとアマゾネスをブレイクオーバーに追い込む。残るはケイタのウォーリアーのみ。ダブル攻撃で一気に勝負をつけようとするカズとアミだったが、攻撃しようとした瞬間、ウォーリアーの必殺ファンクションがハンターとクノイチに炸裂! ケイタとの一騎打ちとなったバンに秘策はあるのか!?



第20話「波乱のトーナメント」

2011.07.13 ON AIR

各ステージでの激闘が続くLBX世界大会『アルテミス』。Bブロック決勝戦は、仮面のLBXプレイヤー・マスクドJとすべての試合を1分以内で決めてきた神崎ショウの対決となった。マスクドJに得体のしれない不思議な感覚をいだくバン。試合早々、神崎のグラディエーターの一方的な猛攻を受けるマスクドJのLBXマスカレードJ。ところが、神崎の攻撃を見切ったマスクドJは、華麗な技を繰り広げバトルに勝利。決勝バトルロワイヤル進出を決める。そんな中、バンたちはCブロック一回戦の相手である北米エリアチャンピオンと一触即発の事態となるが、寸前のところで昨年のアジアエリアチャンピオンである森上ケイタたち3人に助けられる。お互いの健闘を祈り、かたい握手を交わすバンとケイタ。そして、バンたちのバトルが、ついにスタートする!



第19話「激闘 ジンとレックス」

2011.07.06 ON AIR

ついに開幕したLBX世界大会『アルテミス』。 各国の強豪選手とともに、仙道ダイキ、灰原ユウヤ、そして海道ジンが出場プレイヤーとして名を連ねる。Aブロック・一回戦。レックス・郷田チームがバトルをスタートさせた直後、別のステージではジンが、たった一人で対戦相手の2体を一瞬にして撃破する。あまりにも圧倒的なジンの強さに、観客席でバトルを見ていたバンたちは唖然とする。ジンの試合の様子を不気味なくらい無表情で見つめる灰原。一方、郷田のパワーバトルとレックスの巧みなLBXコントロールで、こちらも一回戦を突破する。その頃、宇崎拓也はタイニーオービット社の社長であり、兄の悠介のもとを訪れていた。シーカーを壊滅させられた今、海道義光の陰謀を止めるため、悠介の力を借りようとしたのだ。2人には海道を恨むある理由があった・・・。