ニュース・更新情報
  • ポケットモンスター

    全国のポケモンセンター・ポケモンストアで“新アニメまるわかりブック”をもらおう!

    [12/6 up]
  • ポケモンの家あつまる?

    全国のポケモンセンター・ポケモンストアで“新アニメまるわかりブック”をもらおう!

    [12/6 up]
  • きんだーてれび

    番組内容を更新しました!

    [12/6 up]
  • 織田シナモン信長

    サイトオープンしました!2020年1月10日よりテレビ東京ほかにて毎週金曜深夜1時23分~放送開始!

    [12/5 up]
  • 愛玩怪獣

    愛玩怪獣のLINEスタンプが発売中!

    [12/5 up]
あにてれメニュー

メタルファイト ベイブレード 4D

#26『闇に舞う翼』

2009年9月27日放送

大道寺は各地の大会に配下のブレーダーを送り込み、竜牙とエルドラゴの糧となる未知なる強者を求めていた。そんな時、大会のバトルロイヤルにダークネビュラ相手と判って乱入するベイがあった。大鳥翼とそのベイ、アクイラだ!
鮮やかな手並みで配下を退けた翼に興味を持ち調査を命じる大道寺。しかしまともな報告が挙がる前に、何と翼自らがダークネビュラ本部に潜入してくる。これを迎えた大道寺に翼は驚くべき事を告げた!

 
#25『狙撃手(スナイパー)カプリコーネ』

2009年9月20日放送

連戦連勝のキョウヤは、その戦績に反して退屈していた。
理由は1つ。彼を本気にさせるブレーダーがいなかったからだ。そんな時彼は強豪を狙い撃つように撃破するストームカプリコーネ使い、通称デスカプリの噂を耳にする。その目標は今正にキョウヤを捉えていた。彼を挑発するように前触れなしに飛び込んでくるカプリコーネ。キョウヤはそれを受け流しながら彼の実力を見極め、逆に大会での勝負を突き付けるのだった!!

 
#24『美しき鷲(アクイラ)』

2009年9月13日放送

バトルブレーダーズの開催が決まり、参加に必要なポイントを獲得すべくケンタを始め多くのブレーダーたちが各地で激戦を繰り広げていた。
そんな中、違法なポイント狩りを行うはぐれブレーダーと戦っていた銀河は1人の少年と出会う。はぐれブレーダーを容易く撃退した彼の名は大鳥翼。同じ大会に参加するため翼と共に移動する事にした銀河は、道中で彼から様々な事を学び交友を深めていく。
そして大会へ参加した2人は・・・・・・。

 
#23『バトルブレーダーズへの道』

2009年9月6日放送

サバイバルの勝者、遊の願い。それは『バトルブレーダーズ』の開催だった。1vs1の真剣勝負による勝ち抜きトーナメント。かつてない規模の大会、そして最強のブレーダーを決める戦いだ!
銀河たちは元より全国が否応無く盛り上がる中、ブレーダーDJが大会の実施を宣言しようとする。
だが、大道寺が突然割り込み事態は急転する。優勝者の願いで実現したこの大会を何とダークネビュラが仕切ると言うのだ!?

 
#22『戦慄のリブラ』

2009年8月30日放送

突然会場全体を揺るがした閃光と衝撃。それは遊のフレイムリブラの必殺転技が引き起こしたものだった。
ケンタ、ベンケイ、ヒカルは破れ、残る選手は遂に4人。
キョウヤは銀河と戦うため遊を先に倒すと決め勝負を挑む!
ペガシスを押しのけぶつかり合うレオーネとリブラ。だが、レオーネはアリエスとの戦いで深刻なダメージを負っており、このままでは分解してしまう。
まどかは一念発起し、レオーネを止めるべくベイを放つ!!

 
#21『孤島の戦士たち』

2009年8月23日放送

激戦続くサバイバルバトル。当初1000人いた参加者も既に残り100人を切っていた。その中で前回の渡蟹の一件でケンタが腕を負傷してしまう。応急処置をするベンケイだが十分ではない。そこへ1人の少年が声を掛けた。
彼の名は遊(ゆう)。
怪我人と戦うつもりはないという彼は、ケンタとベンケイを最寄の医療キットの場所まで案内する。
一方キョウヤは、氷魔と遭遇。銀河への挑戦を掛け、古馬村以来の因縁のバトルが此処に始まる!

 
#20『開幕!サバイバルバトル』

2009年8月16日放送

WBBA主催のサバイバルバトル。優勝者の願いを1つ叶えてくれるというビッグイベントの開催に銀河たちは大いに盛り上がる。
ケンタやベンケイ、キョウヤだけでなく氷魔やヒカルたちも参加者に名を連ねていた。
そして勝ち残った1人が勝者となるバトルが遂に始まる!
まずは銀河が5人相手に快勝。他の仲間たちも出だしは順調のようだ。
その中で何と10人同時抜きを達成する謎の少年が・・・・・・彼は一体何者なのだろうか?

 
#19『タッグバトルを攻略せよ!』

2009年8月9日放送

ハガネ山から戻り皆のベイをメンテナンスしていたまどかは、偶然からサジタリオとブルのパーツを交換し面白い発見をする。それは4種類のパーツの組み合わせが様々な性能を生み出すベイ最大の特徴でもあった。特にその面白さに嵌ったケンタとベンケイは色々と試す内にちょっとした達人となっていた。そして腕試しとばかりに水上タッグバトルトーナメントへ出場した2人は様々な悪条件をパーツチェンジを駆使して突破していく!

 
#18『緑の地獄』

2009年8月2日放送

雪山から戻り心機一転した銀河は、再び竜牙に挑む事を改めて誓う。そんな彼に声を掛ける氷魔。幼馴染でライバルでもある氷魔は久しぶりにと銀河を森へ誘う。そこはベイの森と呼ばれる彼らの遊び場だった。銀河に誘われ同行したケンタたちは自然の中に作られた切り株のスタジアムなどに大喜び。そんな中でも秀でた実力を垣間見せるキョウヤに対抗してか氷魔は銀河と“緑の地獄”と呼ぶ場所でのベイバトルを申し出るのだった。

 
#17『白銀の天馬(ペガシス)!』

2009年7月26日放送

ケンタたちが辿り着いた古馬村は、予想に反して人気のない寂れた村だった。そこで出会ったのは言葉を話す犬、北斗。ケンタが北斗に銀河の事を尋ねていた頃、当の本人は村の背後にそびえる雪山へと向かっていた。そこには伝説のブレーダーが残した秘伝の書が眠ると言うのだ。立ちはだかる自然の驚異をペガシスと共にクリアしていく銀河。しかし疲労と吹きすさぶ吹雪の前に遂に倒れてしまった。果たして銀河の運命や如何に!?

 
#16『華麗なるアリエス』

2009年7月19日放送

氷魔と共に古馬村を目指すケンタたち。しかし途中でキョウヤは氷魔が同じ道を何度も回っていた事を看破、真意を問い詰めるべくレオーネを放つ!それによって起きた落石を身軽にかわし転がり落ちる大岩さえ自分のベイ“クレイアリエス”で退ける氷魔。村へ行くのならベイバトルで自分に勝つ事が条件だと彼は言う。挑戦の一番手は銀河に会いたい一心のケンタとサジタリオ。実力未知数の氷魔&アリエスとの戦いの結末は?

 
#15『謎の氷魔(ひょうま)』

2009年7月12日放送

置き手紙を残して姿を消した銀河を追って古馬村へ向かうケンタ、まどか、ベンケイ、キョウヤの4人。しかし村のあるハガネ山は予想以上に険しく、ベンケイに助けられつつもケンタとまどかの足は中々進まない。遂には筋肉痛でケンタとまどかは満足に動けなくなってしまう。そして昼食を猿に奪われたのをきっかけにケンタとまどかはベンケイと喧嘩別れしてしまうのだった。しかし山道に不案内な2人は崖崩れに巻き込まれ・・・・・・!?

 
#14『流星の記憶』

2009年7月5日放送

竜牙に負けた銀河はベイへの情熱すら失いかねない状態だった。その様子を見兼ねたケンタは仲間として銀河を助けたい自分の心をぶつけていく。その姿に心打たれた銀河は自分の過去をケンタに語り始めた。それは故郷の村で過ごす幸せだった頃の記憶。そこには銀河が最も尊敬するペガシスの主、父・流星がいた。しかし平穏だった日々を、竜牙と大道寺が打ち壊す。彼らは山に封印されたエルドラゴを奪いに現れたのだ!!

 

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo