ニュース・更新情報
  • 織田シナモン信長

    サイトオープンしました!2020年1月10日よりテレビ東京ほかにて毎週金曜深夜1時23分~放送開始!

    [12/5 up]
  • 愛玩怪獣

    愛玩怪獣のLINEスタンプが発売中!

    [12/5 up]
  • あにレコTV

    『舞台「KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-」』「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー ベストテン-」特集回を限定配信中!

    [12/3 up]
  • ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED

    サイトオープンしました!2020年1月11日からテレビ東京系にて毎週土曜9時~放送開始!

    [12/3 up]
  • パズドラ

    データ放送を更新しました!

    [12/2 up]
あにてれメニュー

メタルファイト ベイブレード 4D

#39『激突!不死鳥(フェニックス)VS天馬(ペガシス)』

2009年12月27日放送

フェニックスは翼のアクイラを必殺転技で一蹴し、改めて銀河に勝負を挑む。戦場は旅立つ前に皆で勝負した思い出のスタジアム。だがフェニックスは序盤からペガシスの動きを封じるように仕掛け、銀河は防戦一方に立たされてしまう。反撃を試みる銀河をケンタたちも懸命に応援するが、動きの鈍ったペガシスにバーンフェニックスの必殺転技が炸裂し、スタジアムは炎に包まれる。このまま銀河は敗れ去ってしまうのだろうか?

 
#38『走れ! 銀河』

2009年12月20日放送

バトルブレーダーズ開催も迫りキョウヤに続いてケンタ、氷魔、ヒカル、ベンケイも遂に出場権を獲得。だが銀河は奮闘及ばず僅かにポイントが足りない。最後のチャレンジマッチでの優勝が正に最後のチャンスだが、そこへ現れた翼が銀河との勝負を求めて行く手を阻んだ。しかし今は銀河を大会に参加させるのが重要と考えたケンタたちは、銀河に代わって翼に勝負を挑む!果たして銀河はチャレンジマッチに間に合うのだろうか?

 
#37『猛毒エスコルピオ』

2009年12月13日放送

デッドスターシティでスタジアムを探していたケンタは、カズキとユイという幼い兄妹に突然勝負を挑まれた。何度負けても諦めない必死な2人に事情を聞くと、何と毒島と名乗る無法者とその仲間がスタジアムを不法占拠し、好き放題しているという。そして今正にスタジアムでは宇宙と毒島のバトルが行われていた。しかし卑怯な手と暴言の前に実力を出せず敗退する宇宙。ケンタは宇宙とカズキ、ユイと共に一時撤退する。

 
#36『引き裂かれた翼』

2009年12月6日放送

対峙する翼と竜牙。竜牙は自ら翼の相手をすべく大道寺と遊を下がらせた。翼も覚悟を決めアクイラを放つ! いきなりの必殺転技でエルドラゴの頭を押さえ込むアクイラ。しかしエルドラゴは相手の力を吸収し強力になっていく。翼とアクイラは奮戦するも徐々に追い込まれ、起死回生のカウンターアタックも力づくで止められてしまう。

 
#35『エルドラゴ始動』

2009年11月29日放送

長らく沈黙を守っていた竜牙とエルドラゴが突如ベンケイの参加していた大会へ乗り込み、圧倒的な力でバトルロイヤルの参加者全てをなぎ払った!
その強さの前には、強豪に数えられる大地トビオ&カプリコーネ、深海流太郎&パイシーズさえも飲み込まれてしまう。この有様を見た翼はついに行動を起こす事を決意し、単身ダークネビュラ基地へと舞い戻る。基地の要であるメルシーがメンテナンスに入る今がチャンスなのだ!

 
#34『輝け乙女(ビルゴ)!』

2009年11月22日放送

期せずして一からの出直しとなった銀河だが、フェニックスのやり取りと必勝の覚悟を胸に再びベイバトルへ向かう。そんな中、強豪の一人であるヒカルの必殺転技を破り勝利したブレーダーが新たに現れた。彼の名は早乙女輝。まどかはその名に心当たりがあるようだが・・・・・・。そして、いつか戦う予感を感じつつポイントを稼ぐ銀河。その予感は間もなく現実となり、トアル町での決勝にて銀河は輝&アースビルゴとの戦いに臨む事に!

 
#33『不死鳥(フェニックス)の誓い』

2009年11月15日放送

大乱戦を制して優勝を勝ち取ったキョウヤは遂に5万ポイントをクリアしバトルブレーダーズへの出場権を獲得する。だが大道寺はキョウヤよりも銀河が遊と翼を止めた時に見せた新たな技に注目していた。そして同じく銀河に目を付けていた渡蟹は、ダークネビュラでの出世の為、銀河の妨害に出る。新たな技を自分の物とすべく修行に励む銀河の元に怪しげな外人を装って接近する。

 
#32『嵐のバトルロイヤル』

2009年11月8日放送

いよいよ残る選手も6人となった大会。観客は試合の組み合わせを予想してますますヒートアップしていた。だが、ここで主催者である大道寺は予想外の手を打つ。それは何と6人でのバトルロイヤル。銀河、ケンタ、キョウヤ、氷魔。そして翼と遊。いずれ劣らぬ実力者による一大決戦が始まる! その中で銀河を倒すべく、先に他のメンバーを叩く事にした翼と遊は積極的に攻めに出た。最初のリタイアは氷魔。そして次は・・・・・・?

 
#31『双子のジェミオス』

2009年11月1日放送

大会は進み、キョウヤやケンタたちにも出番がやってくる。そんな中で、ケンタとベンケイは遊、銀河は翼との再会を果たした。翼がダークネビュラにいると知って驚く銀河だが、翼は冷徹にそれを受け流しベンケイとの勝負へ臨む。4つのスタジアムでキョウヤvsヒカル、ベンケイvs翼が始まり、ケンタもまたダークネビュラの刺客、キラージェミオスを操る双子、ダンとレイキと対峙していた。そして勝負の火蓋が切られる!

 
#30『妖しきパイシーズ』

2009年10月25日放送

優勝者に1万ポイントが与えられる大会で銀河を始め、仲間たちは久しぶりに集結していた。まどかも合流し盛り上がる一同。そんな会場の一角で参加者たちの運勢を占う少年が一人。彼の名は深海流太郎。神秘的な雰囲気を持つ彼は、占いの結果を逆恨みしたブレーダーを不思議な必殺転技で返り討ちにする凄腕でもあった。大会初戦で銀河と戦う事になった彼は、この勝負とその結果を予見していたという。果たして勝負の行方は!?

 
#29『ケンタと宇宙(ソラ)』

2009年10月18日放送

多くのブレーダーの中、順調にポイントを稼ぎ今や注目株のケンタ。ある時彼は大会に乱入して来た銀河の弟子を名乗る少年と出会う。暁宇宙、係員を振り切ってケンタとバトルした彼はペガシスの必殺転技を真似て自爆する結果になるが、その姿にケンタは何かを感じ彼の後を追う事に。ケンタと宇宙は銀河の話題をきっかけに交友を深めていく。しかし宇宙は銀河への憧れから、逆に自分のサイバーベイの力を出し切れずにいた・・・・・・。

 
#28『ダークキャンサーのカニカニ大作戦!』

2009年10月11日放送

相変わらず卑怯な手段でチャレンジマッチを勝ち抜ける渡蟹。そんな彼の目にエメラルシティに有望なブレーダーがいないか捜しに来た遊の姿が目に止まる。いつもの皮算用でベイを強化出来るかも、と踏んだ彼は勝手に遊の後を追い、まんまとダークネビュラのアジトに入り込んでしまった!
予想外の侵入者に驚く大道寺と遊。しかし渡蟹の目的が打倒銀河と聞くや、何やら実験としてマッドキャンサーをパワーアップさせてしまう。

 
#27『乱入!チャレンジマッチ』

2009年10月4日放送

ブレーダーは日々成長する。そのデータを収集すべく大道寺は翼と遊に偵察任務を与える。口論しつつも出発した彼らは・・・・・・。一方、とある大会で鉢合わせたケンタと氷魔。2人は互いの健闘を約束し、ケンタは森林、氷魔は渓流ステージへと進む。だが順調に決勝まで進んだ氷魔の元へ遊が乱入し、森林ステージでも優勝したケンタの元に翼が現れた!
今の腕前をみるべく戦いを仕掛ける翼と遊。森林と渓流を舞台にそれぞれの激闘が始まる!!

 

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo