ニュース・更新情報
あにてれメニュー

メタルファイト ベイブレード 4D

#51『ブレーダーの心(たましい)』

2010年3月28日放送

解放された暗黒竜の力は世界を破滅させるべく、目障りな銀河とペガシスを消し去ろうとする。恐るべき暗黒転技が炸裂したかに見えたその時、今は倒れ眠っているはずのキョウヤとヒカル、そして翼の想いと絆が銀河を護った! その時銀河は気付く。ただ力で相手をねじ伏せるのでなく、ベイを愛する心、熱いブレーダー魂で暗黒竜から竜牙を解き放ってこそ初めて勝利なのだと。勝率は極めて少ない。だが銀河は諦めず勝負に臨む!!

 
#50『怒りの最終決戦(ファイナルバトル)!』

2010年3月21日放送

キョウヤの力をその手にした竜牙とエルドラゴ。
竜牙は銀河がこれまで辿ってきた全てが自分に力を与える為だとばかりに笑う。
怒りに駆られる銀河だが、その場はケンタたちに止められ舞台は明日の決勝へと持ち越される事に。
銀河は仲間たちの気持ちを嬉しく思いつつも、彼らが戦いに巻き込まれぬよう一人決勝の舞台へと向かうのだった。
遂に火蓋がきられた最終決戦。強大な暗黒竜の力を前に銀河とペガシスの運命やいかに!?

 
#49『激戦!獅子対竜』

2010年3月14日放送

銀河と決勝で戦う。ただその為にキョウヤは準決勝のスタジアムに立った。そこには用意されたスタジアムを吹き飛ばした竜牙とエルドラゴの姿があった。最早スタジアムすら不要、どちらかが倒れるまで戦うのみ。序盤からの激しいぶつかり合いの中、繰り出される暗黒転技の前にレオーネとキョウヤはたちまち満身創痍になるが、他人から奪った借り物の力には負けぬと決して倒れず反撃する様にさすがの竜牙も驚きを隠せない。

 
#48『光と闇の真実』

2010年3月7日放送

大道寺を破りその正体を明かすフェニックス。囚われた遊を救出しスタジアムに戻ると彼は銀河やキョウヤを前に、エルドラゴとの因縁にまつわる秘められたベイの起源について語り始めた。遥か昔に地球に落ちた隕石。その1つは闇の力を宿し、時の権力者の下でベイの原型となって争いを引き起こした。そしてこれを食い止め封じたのが、古馬村の先祖たち。強敵エルドラゴを倒すにはベイを愛する光の力を再び結集する必要があるのだ!

 
#47『鋼(はがね)の絆』

2010年2月28日放送

ケンタと氷魔が危機一髪の状況を回避した頃、銀河は水地とサーペントの猛攻に反撃もままならない状況に追い込まれていた。攻撃性を全開にしたサーペントがペガシスを封じ込める様は、まるで伝説のメデューサに石化されるかのよう。だが水地の発した「恐怖」の一言が銀河の呪縛を逆に解き放った。今の銀河にとって恐ろしいのは水地ではない。決勝戦で戦えないことなのだ!そしてペガシスが遂に反撃の狼煙を上げる!!

 
#46『消えたリブラ』

2010年2月21日放送

竜牙の勝利に目指すゴールが近い事を確信する大道寺。更に大道寺は脱走した遊を捉えて竜牙の餌にしようとしていた。偶然その現場に居合わせたケンタと氷魔は、遊を救うべく後を追う事に。一方、銀河は準決勝で水地とのバトルに臨んでいた。戦いの火蓋が遂に切られペガシスとサーペントが激突する!しかし、以前と違うパワーに驚く銀河。サーペントはこれまでの防御型から攻撃型へスタイルを変えてペガシスに襲い掛かったのだ!

 
#45『逆襲のアクイラ』

2010年2月14日放送

2回戦第4試合。翼と竜牙が再びぶつかる時がやってきた。前回敗れた時の過ちを繰り返さないと心に誓い、キョウヤのエールを受けて翼はスタジアムに立つ。試合開始直後、早速エルドラゴの三連打がアクイラを襲うも翼はこれを凌いで次なるアタックをも回避する。翼はエルドラゴの暗黒転技を破る為に力を温存しタイミングを図っていたのだ。そして遂に放たれた竜皇翔咬撃にアクイラのカウンター攻撃が炸裂する!!

 
#44『託された想い』

2010年2月7日放送

ボロボロになりながらも水地との戦いから逃れ銀河たちの元へ辿り着いた遊。遊の話からダークネビュラの非道を知り闘志を燃やす銀河たち。そしてケンタは遊と共に戦うべくリブラを預かり、水地とのバトルに臨むのだった。バトルは序盤から激しいぶつかり合いとなるが、サジタリオは動きを鈍らせる事なく反撃しサーペントを追い込んでいく!狼狽する水地。しかし次の瞬間、その恐ろしい本性を現すと情け無用の逆襲に転じた!!

 
#43『仕組まれた対戦(カード)』

2010年1月31日放送

2回戦第1試合ケンタvsベンケイの対戦開始直前、突然組み合わせ表に異変が。なんと大道寺が一度決まった組み合わせをシャッフルして入れ替えてしまったのだ。この結果、第1試合はキョウヤvsベンケイに。憧れ尊敬するキョウヤとの再戦にベンケイは予想外の健闘を見せ、大接戦の末にレオーネの獅子風牙乱舞を破る。しかし勝負は更に一枚上手を行ったキョウヤが勝利を収めるのだった。そして第2試合。銀河と流太郎の戦いが再び始まる!

 
#42『ドラゴンの制裁』

2010年1月24日放送

バトルブレーダーズ2回戦の組み合わせが決まり、歓声に沸く会場。しかし倒れた氷魔とヒカルを思い、銀河たちは改めて敵の強大さを噛み締めていた。一方、大道寺は敗れた自陣の選手たちへの制裁を下す。それは竜牙とエルドラゴへの生贄となる事だった。相手のベイを破壊し、ブレーダーの怒りや恐怖を飲み込んで強くなる竜牙。そして驚くべきは氷魔を破った水地が、竜牙に続く暗黒転技の使い手だと言う事だった!!

 
#41『サーペントの恐怖』

2010年1月17日放送

銀河の勝利に続いてキョウヤと翼も初戦を突破し意気上がる仲間たち。だがその様子を眺めていた大道寺は全く動じる事なく、次の刺客、ポイズンサーペントを操る水地を送り込む。対するは氷魔。攻めるアリエスに守り反撃するサーペント。一見優勢に見えながら拭えぬ嫌な予感に震える氷魔。そして気が付けばアリエスは受け続けた反撃のダメージを蓄積し、既にサーペントの牙から逃れる事も叶わなくなっていた・・・・・・。

 
#40『GO!バトルブレーダーズ!』

2010年1月10日放送

バトルブレーダーズ開催!
全国から集まった強者が試合開始を今や遅しと待つ中、遂に1回戦の組み合わせが発表された。第1戦のベンケイvsトビオは勝負を焦ったトビオをベンケイが見事に撃破!
2回戦のケンタvs渡蟹は渡蟹が妄想している間にあっさり決着する。その勢いを受けての3回戦。銀河は遊との戦いに臨む。以前負けた相手だが、竜牙と戦うには超えるべき壁。勝利の女神は果たしてどちらに微笑むのか!?

 

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo