ニュース・更新情報
あにてれメニュー

メタルファイト ベイブレード 4D

#115『対決!バベルの塔』

2011年6月26日放送

大会が終わると表彰式にも出ず姿を消すベイ林拳のブレーダーたち。ダーシァンたちの手も借りて彼らの足取りを追うが、完全に見失ってしまった銀河たちの元にシーザーからの連絡が・・・・・・。一方、ヨハネスはレジェンドブレーダーを仲間に引き入れるべくアグマに接触を図っていた。場所は変わってバベルの塔。ここではレジェンドブレーダーの存在を匂わせるベイ大会が開催されようとしていた。そこへ現れたのは何と竜牙!!

 
#114『土星神クロノス』

2011年6月19日放送

決勝に勝ち上がったベイ林拳チームに対峙する銀河たちは、ダーシァンたちの思いを背負い、更にレジェンドブレーダーを仲間とすべく決勝に臨んだ。特異なステージの中、ユウキはバオを足止めし、銀河がアグマに勝負を挑む! 激しい攻防が繰り広げられる中、バオを振り切ったユウキが合流し、2対1で勝機は銀河たちへ傾くと思われた。が、アグマの表情に焦りは無く、サイズクロノスの恐るべき実力が遂に明かされる!!

 
#113『ビックバントルネード』

2011年6月12日放送

『登竜門』準決勝第1試合。銀河&ユウキvsダーシァン&チーユンの勝負が始まる!以前よりも更に腕を上げ、技に磨きを掛けたダーシァンたちは護りに堅く、攻めは強烈。銀河たちは反撃の糸口を掴めぬまま一方的に追い込まれてしまう。ここでユウキが起死回生を狙ってアヌビウスで突破口を開き、銀河がダーシアァとの一騎打ちに。しかし攻防の末ペガシスが亀裂にはまって動けなくなってしまう。果たして勝負の行方や如何に?!

 
#112『新たなる咆哮!』

2011年6月5日放送

ダーシァンと銀河たちは順調に2回戦を突破し、次はキョウヤ&ベンケイvsヨハネス&モッティ。これまで銀河たちの邪魔をし続けるヨハネスがレジェンドブレーダーである可能性を聞いたキョウヤは、その正体を見極めるべく自らヨハネスとの勝負に出る。得意のトラックチェンジでリンクスがレオーネの消耗を誘う中、キョウヤは何とスタジアム中央でじっと動かず待ちの態勢に入った。これまでに無い事態にベンケイは・・・・・・。

 
#111『最強タッグ戦、登竜門』

2011年5月29日放送

『登竜門』それは中国でブレーダー最強を競うタッグトーナメント大会だ。そして銀河たちは、ここに新たなレジェンドブレーダーが現れると予想し、参加していた。ダーシァンにキョウヤ、更にはヨハネスのチームが順当に勝ち上がる中、遂に銀河&ユウキの試合が始まる。しかしユウキはこれが正真正銘初の試合。余りの緊張にシュートをミスし、すっかり舞い上がってしまった。奮戦する銀河だが、果たして勝負の行方は・・・・・・?

 
#110『真紅の閃光』

2011年5月22日放送

中国。ベイ林寺を破門され町で悪さを働く元門下生を倒す正体不明のブレーダー。それがレジェンドブレーダーではないかと踏んだ銀河たちはダーシァンのもとを訪れる。久しぶりの再会を喜び合う銀河とチーム・ワンフージョンの面々。そして銀河がレジェンドブレーダー探しの件を切り出すと、ダーシアンは近日中に行われるタッグバトル大会に目当ての人物が出ると見当を付けており、ならばと銀河とキョウヤも参加を決めるのだった。

 
#109『ケンタの決意』

2011年5月15日放送

モヘンジョ・ダロ遺跡近くの村で行われたベイ大会に姿を現した竜牙。しかし求めた星の欠片の手掛かりも無く、決勝を待たずに去ろうとする。それを止めたのは何とケンタだった。ケンタは竜牙に銀河たちの力になって欲しいと頼みに来たのだ。それがレジェンドブレーダーになれない自分が今出来る事だと信じて。勝負を挑み一撃で敗れてもケンタは諦めず、竜牙の後を追って行く。それは正に道なき道を行く困難な旅路だった。

 
#108『戦士の資格』

2011年5月8日放送

竜牙に敗れた理由を真摯に受け止め、銀河は今度は自分がペガシスに相応しい使い手になる番だと誓いを立てる。キョウヤもまたレオーネを扱いこなすべく銀河との特訓に精を出すのだった。一方、銀河の手助けをしたいケンタはレジェンドブレーダーになる方法を模索するが、練習でもユウキに連戦連敗と上手くいかず悩んでいた。そんな中、竜牙との戦いで刺激された火山が遂に噴火を起こし、村が危険に晒されてしまう。

 
#107『覚醒!アヌビウス』

2011年5月1日放送

火山の火口で激突する竜牙とキョウヤ、そしてエルドラゴとレオーネ。新たな力を使いこなしキョウヤを退けた竜牙に、銀河は星の欠片探しの協力を求めた。しかし竜牙は話ではなく勝負で語れとやり返す。やむを得ず銀河はこれを受け、再びペガシスとエルドラゴが激突!その余波は先ほどのレオーネとの勝負をさらに上回り、島中を揺るがす。しかし新たなペガシスの力を掴みきれない銀河はエルドラゴの前に敗北を喫してしまい・・・・・・。

 
#106『エルドラゴデストロイ』

2011年4月24日放送

最初の目的地となるザーカン島へ到着した銀河たち。そこは火山活動が活発でいつ噴火してもおかしくない状況だった。早速最寄りの村を尋ねてみるが、村人は銀河たちのベイを見た途端、皆家に引きこもり銀河たちを拒絶する。ベイを嫌う彼らには取り付く島もなく、一旦村を離れた銀河たちは、そこでベイを回す少女・サラと出会った。ベイを通じてサラと仲良くなった銀河たちは、その父親から今の状況について情報を得るのだが・・・・・・。

 
#105『怪猫リンクス』

2011年4月17日放送

早速レジェンドブレーダー探しを始めた銀河たち。だが有力と思われたライバルたちに覚醒した者はおらず、手掛かりとなったのはユウキが天文台で撮った星の欠片の記録だった。それによると欠片の1つがインドネシアに落ちた事が判り、早速銀河たちはその足取りを追うべく出発の準備に入る。しかし出発当日、ペガシスの力を手に入れるべくヨハネスが銀河たちの前に立ち塞がった。応戦する銀河とペガシスだが・・・・・・。

 
#104『レジェンドブレーダー』

2011年4月10日放送

突然姿を変えパワーアップしたペガシスとレオーネを調査すべく銀河たちはWBBAドームへ来ていた。だが銀河と勝負が出来ないならとドームを後にするキョウヤ。その彼の前にビートリンクスを操るヨハネスに襲われる少年、ユウキの姿が。キョウヤを追って来た銀河たちが割って入り救われたユウキは、新たなペガシスの姿を見て銀河を『レジェンドブレーダー』と呼ぶ。それが意味するものとは一体・・・・・・?

 
#103『星の欠片』

2011年4月3日放送

かつてベイの起源、ペガシスとエルドラゴを生んだとされる星の欠片。今地球に新たな星の欠片が舞い降りる・・・・・・。一方、まどかの手によって修理を終えたペガシスを手にケンタとバトルをと意気込む銀河の元に挑戦状が届く。何者かと指定された小島へ赴いた銀河を待ち受けていたのはキョウヤだった!実質引き分けに終わったビッグバンブレーダーズでの決着を着けるため、キョウヤとレオーネが銀河とペガシスに牙をむく!!

 

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo