ニュース・更新情報
あにてれメニュー

メタルファイト ベイブレード 4D

#128『オリオンの行方』

2011年9月25日放送

激闘の中、星の欠片の力を発揮したオリオン。それを持つクリスに、銀河は一緒に闇の力と戦う事を申し出る。だが雇われブレーダーのクリスは、ならば自分を雇えと取り付く島もない。損得のみで動き、敗者を省みないクリスに正宗を侮辱されたキングは怒り、何と場外乱闘を始めてしまう。止めに入った銀河は逆にキングとバトルする羽目になり、ここぞと割って入ったヨハネスがクリスを自分の陣営へと引き入れてしまう。

 
#127『姿なき対戦者(ブレーダー)』

2011年9月18日放送

各所でバトル中のブレーダーたちが、突如として姿を現れたベイに打ち倒されていく。ベイを操っている筈のブレーダーは姿を見せることなく歩みを進め、頂上付近で勝負を始めようとしたゼオとトビーに牙を向いた!果敢に応戦するゼオとトビーだが・・・・・・。遅れてその場に着いた正宗が見たのは、倒された2人の姿だった。2人の無念を胸に、遂に頂上へ辿り着き決勝への切符を手にする正宗。彼を待ち受けていたのは果たして?!

 
#126『激烈!二大バトル』

2011年9月11日放送

ベイスター島の各所で繰り広げられるバトル。竜牙は竜のオーラを立ち上らせ、最後発ながら恐るべきスピードで先頭集団へ迫る。しかしキングはその強さに引かれ、自ら勝負を挑んだ!一方、銀河はケンタの姿を追って湖に停泊したフェリー上へ。そこで待ち受けたケンタは、再会の喜びも束の間、銀河に勝負を挑む。ケンタの本気を認め勝負を受けた銀河は、サジタリオが以前より遥かに強くなっている事に驚くのだった。

 
#125『ベイスター島の戦い』

2011年9月4日放送

四季の「冬」を司るレジェンドブレーダーが正宗かもしれない、それを確認するため銀河たちは正宗たちと共に『ベイスター島チャンピオンシップ』に参加することに。しかしそれはヨハネスたちも同じで、大会開始早々、各所では激戦の火蓋が切られる。銀河を始め、ユキやベンケイたちも順調に勝ち進んで行く。そして肝心の正宗は、ベイ林拳のバオと激突。更に別の所ではアグマとキングが当たり、何と太陽系ベイ同士の対決が!

 
#124『四季の戦士』

2011年8月28日放送

ペガシスやレオーネに星の輝きが宿った理由。それは再び迫るであろうネメシスの脅威に立ち向かうため、四季を司る星座に力が宿るよう定められていたからだった。新たな事実に驚いたのは銀河たちだけでなく、ヨハネスたちも同じ。しかし、その定めに従うを良しとしないアグマは、星の輝きを奪うべく襲い掛かった。大勢が入り乱れての戦いの中、アグマに挑発されたキョウヤは、怒りの赴くまま必殺転義を発動し、皆を巻き込む事に!

 
#123『ネメシス、復活の伝説』

2011年8月21日放送

お宝として星の欠片を求めた竜斗は奮戦実らずデュナミスに敗れる。ならばとユウキと銀河が次の挑戦に名乗りを上げた。その時、ペガシスに目を留めたデュナミスは銀河の挑戦を受け再びバトルが始まった! 果敢に攻める銀河と、それを見抜いて対策を講じたデュナミス。ピンチに追い込まれた銀河は、しかし過去の敗北で学び努力した成果をここで発揮し勝負に出る。その気迫と渾身の必殺転技を受け止めたデュナミスは?

 
#122『神殿の守護者デュナミス』

2011年8月14日放送

迷宮をようやく突破した銀河たちは、謎の声にヒントを与えられゴールとなる神殿を目指すことに。ようやく霧が晴れたその場所で銀河たちが目にしたのは、まるでストーンヘンジのような遺跡だった。キョウヤたちも合流し、皆で謎を解くため頭を捻るが中々解決策は浮かばない。そんな中、偶然夜空を見上げたユウキは空に浮かぶ白鳥座の星座がヒントを解く鍵だと気付き、見事神殿への道を開く事に成功するのだった!

 
#121『獅子のプライド』

2011年8月7日放送

竜斗を仲間に加え先へと進む銀河たち。一方、やはり星の欠片を狙うヨハネスとアグマがその後を追って行く。目的地へと続くトンネルの中は所々で分岐しており、行く先を誤ればただでは済まない事は明白だ。しかし竜斗の機転で、上手く罠を避けて進む事に成功し、遂に巨大な石門と古代のベイスタジアムのある場所へと辿り着いた。しかし喜びも束の間、ヨハネスたちが牙を向く。そこでアグマの姿を見つけたキョウヤは・・・・・・!?

 
#120『ミストマウンテンの迷宮』

2011年7月31日放送

星の欠片が落ちたというアフリカへ銀河たちはやってきた。目指すは「帰らずの山」と呼ばれるミストマウンテンだ。ナイルやダムレの協力を得て、現地へ到着した銀河たちは日が落ちない内にと目的の場所へ向けて進んでいく。が、途中落とし穴からまどか助ける代わりに自分が落ちる羽目になる銀河。その先で出会ったのは、トレジャーハンターの竜斗だった。しかし竜斗は銀河を墓荒らしと勘違いし、ベイバトルを仕掛けてきた!

 
#119『オレさまこそがチャンピオン!』

2011年7月24日放送

バトルロイヤル決勝。残った6人はいずれ劣らぬ猛者ばかり。特に開始前から正宗とキングは火花を散らしまくっていた。試合開始早々ステルスで姿を消すジグソー。しかし既に仕掛けを見切った翼が必殺転技でこれを破る。ならばと必殺転技の乱射でトビーとゼオをリタイヤに追い込むが、ここで何とキングが正面切って挑み、これを撃破する! その時、銀河たちは彼のベイが左回転していた事に気付く。そう彼のベイの正体とは!?

 
#118『完成!新ユニコルノ』

2011年7月17日放送

始まる前から混戦模様のバトルロイヤルBブロック。正宗は、ヴァリアレスD:Dを駆るキングと早速衝突し、更にそれを冷ややかに見下す謎の少年ジグソーが火に油を注ぐ。強敵ロシアチームの3人に、復活したジャックを加え戦いの火蓋がここに切られた!各方面で駆け引きが行われる中、ダンジョンジムのブレッドたちを一網打尽にするジャック。しかしその彼さえ、ジグソーの前には為す術なく敗れるという予想外の展開に!?

 
#117『スフィア360』

2011年7月10日放送

スフィア360、それは巨大な球体の内側をスタジアムとし、360度全方位のバトルを可能とする最新ステージだ。その初試合として、10名によるバトルロイヤルが始まった。翼、トビー、ゼオが参加するこの試合、注意すべき相手はグレイシーズ四兄弟。しかし何とセレンとエンソが途中で反旗を翻し、乱戦状態に。セレンが脱落し、エンソもあわやという場面でトビーとゼオが救出に入る。予想外の展開に驚く銀河たちだったが・・・・・・。

 
#116『新生!チーム・ダンジョン』

2011年7月3日放送

ヨハネスに勧誘されたアグマたちは、黒幕である謎の人物と引き合わされる。
ネメシスを復活させ世界を滅ぼし、ベイブレード新時代を築き上げようとする彼らとベイ林拳は手を結んでしまうのか?!一方シーザーの連絡でギリシャへ飛んだ銀河たちは、レジェンドブレーダーの痕跡があった遺跡へ向かうが、何とそれは既に奪われた後。恐らく近く行われる大きな大会に姿を出すと踏んだ銀河たちはアメリカへ向かう事に。

 

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo