第1話〜第13話
第14話〜第26話
第27話〜第39話
第40話〜最終回
第27話「ルートさん危機一髪!」
2005年4月9日放送
熱斗とロックマンは自動車博物館で案内嬢プログラム・ルートと出会う。ルートはかつては車のオートパイロットシステムを司るプログラムとして開発されたのだが、システムは実用化されず今は博物館のナビ役を勤めているという。その夜、博物館のシステムがアステロイド・ブライトマンに乗っ取られ、街中の車が勝手に動き始めた。名人の車もコントロールがきかなくなるが、同乗していた熱斗の元にルートが助けを求めてくる。
第28話「ピンクパンチメイル」
2005年4月16日放送
頻繁に起きるアステロイド事件に疲れ気味の熱斗。デカオはそんな熱斗の助けになりたいと思い、科学省の祐一朗の元を訪ね、自分もガッツマンとクロスフュージョンさせて欲しいと願う。が、取り合ってもらえずがっかりのデカオ。そこに通りがかった名人が自分の研究室へとデカオを誘い、自分の研究によるクロスフュージョンを試してみないかと持ちかけてきた。だが実験の直前、恐竜ランドで事件発生との連絡が入り、デカオとメイルは現場へ向かう。
第29話「金庫破りの男」
2005年4月23日放送
アメロッパで、システム侵入事件が発生。犯人を追う炎山とブルースは、刑務所から出所したばかりのネット犯罪者、ラットとアステロイド・ドリルマンが事件を起こしていることを突き止める。侵入方法について調べを進める炎山は、ネットワーク社会の黎明期である二十年前、同じ手口で銀行のシステムを荒らした人物がいると知る。ラットとその人物とのつながりを求めてネット刑務所を訪れた炎山は、当時の事件にカーネルという名のナビが関わっていることを聞かされ驚く。
第30話「テスラ・複雑な乙女心」
2005年4月30日放送
ネット警察が作成したネオWWWの手配書…そこにはテスラの年齢が誤って記載されていた。それを知ったテスラは大激怒、ネット警察への報復作戦を練る。一方その頃、警察主催のロボットバトル大会が開かれることになり、燃次がイベント演出用の花火を担当することになった。そしてイベント当日、最新型のロボット30(サーティ)が暴走、会場はパニックとなる。30に乗り込んでいたのはテスラだった。熱斗と燃次は何とかして30を止めようとするのだが…
第31話「シェードマン逆襲」
2005年5月7日放送
秋原町に突如シェードマンが現れ、街を破壊しはじめた。過去、レーザーマンによって倒されたはずなのに何故、といぶかしがる熱斗たち。祐一朗は時空の歪みが発生した影響ではないかと推測する。クロスフュージョンしてシェードマンと戦う熱斗と炎山、そして二人を助けるゆりこ。祐一朗は時空の歪みの謎を解明するため、ロックマンとブルースを過去のサイバーワールドへ送り込むことを提案する。
第32話「時空戦争」
2005年5月14日放送
シェードマンとバブルマンが過去の世界へ飛んだことで歴史は一変した。今や世界はダークロイドの支配下にあった。ロックマンはシェードマンの行動を阻止しようと、二十年前のサイバーワールドへ向かうが熱斗との通信は途絶えてしまう。ロックマンはシェードマンを追う途中でカーネル、そしてカーネルのオペレーター、バレルと出会う。未来を救うためシェードマンと戦うロックマンとカーネル。だが、シェードマンに傷つけられたロックマンの体に異変が起きる。
第33話「トマホークの誓い」
2005年5月21日放送
ディンゴの幼なじみの少女シャンカが秋原美術館を訪れていた。展示中のトーテムポールはかつてディンゴの村でトーテム様と呼ばれ守り神としてまつられていた。何百年も前に盗まれ永く所在が不明だったのだが最近になって発見され返却されることになってシャンカが受け取りに来たのだ。そんな事情を知らないディンゴはトーテム様を取り返そうと美術館に忍び込む。そして時を同じくして何故かナルシー・ヒデがトーテム様を狙い美術館を襲撃。熱斗たちは奪われたトーテム様を追う。
第34話「星に願いを…」
2005年5月28日放送
再びニホンにやって来たジャスミン。アニマルファームで元気になったパンダのダンパを見て喜ぶジャスミンだが、そこにケガをしたイルカが保護されてきて、イルカの看病にあたることに。イルカを傷つけていた犯人はネオWWWの犬飼だった。イルカを操ってダークチップ密輸の道具にしていたのだ。熱斗とジャスミンはデカオ、マハの協力を得てその企みを止めようとするが、犬飼はビーストマンと馬之助を使って反撃してきた。
第35話「クィーンファイト!」
2005年6月4日放送
メイルに引っ張られ秋原コンベンションセンターに来た熱斗。そこでは「世界のセレブご愛用品展覧会」なるイベントが開催されていた。イベント内の催し、ミス・ティアラコンテストに出場するというメイルだが、そこに女装したガウスが乱入、更には色綾まどい、賞品欲しさで参加を決めた舟子、会場警備に来た真辺も加わってコンテストは波乱の予感。そしてテスラもまた、黄金のティアラを狙い変装してエントリーしてきた。会場にいたチャーリーはテスラの正体を見抜くのだが…
第36話「もう一人のロックマン」
2005年6月11日放送
自分の手で仲間たちをデリートする、という悪夢を見たというロックマン。心配になった熱斗はロックマンを科学省で検査してもらうことにする。科学省にはメイルたちも来ていた。ロールやアイスマンが昨夜何者かに襲われ、デリート寸前の姿で発見されたというのだ。ロックマンの検査結果は異常なしと聞き安心する熱斗だが、その後のロックマンに不審な行動が見られるようになる。「熱斗のため」という大義名分で悪事を働くようになったのだ。ロックマンの悪事はエスカレートし、遂には警察に逮捕される事態となる。
第37話「デコにささげる花火」
2005年6月18日放送
突然熱斗をたずねてきたやいと。自分が主催するパーティーのために花火を打ち上げたいというので熱斗は燃次を紹介する。キングランドのパーティー会場にはデカオ、 ディンゴ、ヒノケンもカレー作り要員として連れて来られていた。だがそこへロックマン抹殺を命じられたクラウドマンとブリザードマンが乱入、会場に猛吹雪を巻き起こし 熱斗達を凍えさせてしまう。熱斗はロックマンでクラウドマン達を倒そうとするが、システムが氷に覆われプラグイン不可能となっていた。
第38話「恋の流星占い」
2005年6月25日放送
ロックマンと親しげなメディの様子に心穏やかでないロール。メイルの方は、ジャスミンが熱斗と仲良くしているのを見ても、単なる友達でしょ、と気にしていなかったのだがアネッタがやって来て、このままでは取られちゃうわよ、とメイルを焚きつけ最近流行の占い師、安藤ロメダのもとへ連れて行く。恋占いを得意とするロメダにはアステロイド・スターマンがついていた。大きな予言で世間をあっと言わせたいと望むロメダにスターマンはある事件を起こす事を提案する。
第39話「クロスフュージョン不能!」
2005年7月2日放送
犬飼とビーストマンが科学省を襲撃、ディメンショナルジェネレーターを破壊してしまった。その日は日食による影響で海外からディメンショナルエリアをはることが不可能。全て計算済みの襲撃計画だったのだ。ナルシーとビデオマンはその間にウイルスを巨大・実体化して街を襲うがクロスフュージョンの出来ない熱斗にはなす術も無い。
そんな時、マハ一番ダッシュにDr.ワイリーが現れる。ワイリーはネオWWWの悪行に対抗するいい案があるとマハ・ジャラマたちに持ちかけてきた。
第1話〜第13話
第14話〜第26話
第27話〜第39話
第40話〜最終回