玄奘三蔵  孫悟空  沙悟浄  猪八戒  紅孩児 
八百鼡  李厘    玉面公主  観世音菩薩 
  是音  紫鴛 

玄奘三蔵(げんじょうさんぞう) 声:関俊彦
玄奘三蔵  仏道に帰依し位の高い僧侶であるにも関わらず、酒は飲む、煙草は吸う、博打は打つといった超鬼畜系生臭坊主。
プライドが高く、自己中心的で尊大な性格ではあるが、冷静な判断力とカリスマ性を備えた美丈夫。
牛魔王蘇生実験の阻止という観世音菩薩からの命令により、妖怪である孫悟空・沙悟浄・猪八戒を伴って遥か西域の天竺国を目指している。
武器として昇霊銃を携帯し、この世で五つ存在する経典「天地開元」の一つである『魔天経文』を身にまとっている。

孫悟空(そんごくう) 声:保志総一朗
孫悟空  大地のオーラが集まった岩から生まれた元気な小猿。
歳をとらないまま五百年もの間封印されていたが、三蔵によってその封印を解かれ自由の身となる。
ただし、封印される以前の既往は全て失われている。
食べることが思考の大部分を占め、「腹へった!」が口癖。
また、強い相手が現われるとワクワクするという、まさに本能の赴くまま行動するタイプ。
物事を深く考えない能天気な性格と隠し事が大嫌いという一直線な面を持っている。
額にある冠・金鈷(きんこ)が妖力制御装置で、それが外れると本来の姿である斎天大聖孫悟空となって敵味方の区別なく暴れ出す。
武器は三節棍にもなる如意棒(にょいぼう)。

沙悟浄(さごじょう) 声:平田広明
沙悟浄  人間の母親と妖怪の父親の間に生まれたハーフ。
人間と妖怪のハーフは禁忌とされており、生まれてきた子どもは髪と瞳の色が紅い。
また、純粋な妖怪ではないため妖力制御装置はつける必要がない。
性格は大雑把で、しかも女癖が悪く、加えてヘビースモーカーと、言動からしていい加減そうに見えるが、実は仲間思いの頼れる兄貴分。
幼い頃、妖怪である義理の母に殺されそうになったところを異母兄がその母親を殺すことによって助けられた過去を持つ。
チェーンつきで切れ味抜群の錫杖(しゃくじょう)が武器。

猪八戒(ちょはっかい) 声:石田彰
猪八戒  かつては猪悟能(ちょごのう)という人間だったが、ある妖怪一族のために最愛の女性が彼の眼前で自害してしまい、その怒りと憎しみから一族の妖怪千匹を殺し、返り血を浴びることによって妖怪に転生した。
普段は温厚で笑顔の好青年だが、それとは対照的な毒舌ともとれる鋭いツッコミを入れることもしばしば。
また、酒がめっぽう強いという意外な一面もある。
白竜(自動車に変身する)の飼い主兼操縦者。
左耳のカフスが妖力制御装置になっている。
武器は持っていないが、気功術を使って攻撃と防御をすることができる。

紅孩児(こうがいじ) 声:草尾毅
紅孩児  牛魔王と羅刹女(らせつにょ)の息子。
牛魔王の側室(義理の母親)である玉面公主によって羅刹女が封印されているため、仕方なく玉面公主が目論む牛魔王蘇生実験に協力し、さらに三蔵一行に刺客を放ち自らも闘いを挑む。


space
topへ戻る