ニュース・更新情報

SHAMAN KINGSHAMAN KING

キャラクターキャラクター

麻倉 葉あさくら よう

CV.日笠陽子

500年に1度行われる「シャーマンファイト」に参加するため、単身上京してきた霊が視える少年。 自他共に認めるユルい性格で、 口癖は「なんとかなる」。「霊が視える人間に悪い奴はいない」を信条に、ライバルたちと交友を深めていく。 持霊(もちれい)は、600年前の侍の霊・ 阿弥陀丸(あみだまる)。

阿弥陀丸あみだまる

CV.小西克幸

かつて「鬼人(きじん)」と呼ばれ、恐れられた侍の霊。剣の腕前は達人の域にあり、独自に編み出した「阿弥陀流(あみだりゅう)」の剣術は、常人離れした威力を持つ 。葉の温かな人柄に触れ、彼の持霊(もちれい)になる。義に厚く、葉とは熱き友情で結ばれている。愛刀は「春雨(はるさめ)」。

恐山アンナきょうやま あんな

CV.林原めぐみ

葉の許嫁にして、降霊・除霊を行うイタコで、霊をクチヨセにより自由に呼び寄せられる。クールでミステリアスな印象を与える美少女だが、何者も逆らうことのできない厳しい性格の持ち主。一方で普段は見せない心優しく繊細な面もある。

小山田まん太おやまだ まんた

CV.犬山イヌコ

私立森羅学園中等部1年生の男の子。葉にとって初めての人間の友達。葉と出会ってから幽霊が見えるようになるが、シャーマンとしての能力はない。マイペースな葉や、霊たちにいつも振り回されてどんな時でもツッコミを入れてしまう性分。

道 蓮タオレン

CV.朴 璐美

中国の歴史の陰で2000年間暗躍してきたシャーマンの一族、道(タオ)家の御曹司であり、自身も非常に高いシャーマン能力と戦闘力を持つ。短気でプライドが高いが、影ではそれに見合う努力を重ねている。頭頂部にある大きなとんがりは彼のトレードマーク。

馬孫バソン

CV.高口公介

生来より道(タオ)家に仕え、騎馬隊を率い戦い続けていた武将。馬孫刀(ばそんとう)を使った近接戦闘を得意とする。一見すると無口だが、喜怒哀楽の激しいタイプで、主人である蓮のことは、心から大切に思っている。かつて共に戦った愛馬の名は黒桃(コクトー)。

梅宮竜之介うめみや りゅうのすけ

CV.田中正彦

木刀を手に、ばっちりきめたリーゼントがトレードマークの不良。「木刀の竜」の通り名を持っている有名なワルで、舎弟を引き連れ、自分たちだけのベストプレイスを探している。粗暴な態度ではあるが、一度仲間と認めた相手への人情、信頼は厚い。

蜥蜴郎とかげろう

CV.高木 渉

暴虐非道の限りを尽くし、阿弥陀丸(あみだまる)と戦って返り討ちにされた盗賊団のお頭。阿弥陀丸への復讐の念から現世に留まっており、仕返しの機会をうかがっている。緑色の肌にやせ細った体躯と、無造作に纏めた長髪が特徴。

ホロホロ

CV.うえだゆうじ

北海道からシャーマンファイトのために上京してきたシャーマン。常に額にヘアバンドやタオルを巻いているのが特徴で、どんな時でも明るい熱血タイプ。とある夢を叶えるためにシャーマンキングを目指している。

コロロ

CV.中島 愛

ホロホロのパートナーであり、氷と大地の精霊・コロポックル。小さな体でフキを傘のように持っている。あらゆるものを一瞬で凍らせる能力を持っており、その氷を自在に操って戦う。ずっと一緒にいるホロホロのことを大切に思っている。

ファウストⅧ世ふぁうすと はっせい

CV.子安武人

ドイツ出身のネクロマンサー。職業は医者であり、医者としての確かな腕と、膨大な医学知識を駆使したネクロマンシーは強力。最愛の妻を蘇生するために、シャーマンファイトに参加した。

リゼルグ・ダイゼル

CV.沢海陽子

イギリス・ロンドンのシャーマン。少女と間違われるほど整った容姿の美少年だが、ダウジング能力を使った正確無比な攻撃で確実に敵を追い詰める。彼のダウジングは父親から受け継いだもの。

チョコラブ・マクダネル

CV.くまいもとこ

アメリカ出身、アフロヘアーが特徴のシャーマン。世界一のコメディアンを目指しているが、肝心のギャグは驚異的なほどに寒い。シャーマン能力は、野生味に溢れ、戦いの場を縦横無尽に駆け回り、鋭い爪で敵を切り裂く。