ニュース・更新情報
あにてれメニュー

SKET DANCE

放送は終了しました。応援ありがとうございました!

 

第二十六話「SPIRIT DANCE」
 

2011年9月29日放送

スケット団の部室にありえない三人組がやってきた。どうやら次元転移装置の故障でスケットダンスの世界に流れ着いたらしい。装置の修理が終わるまで居座るらしいが、みるみる彼らにペースを奪われ焦るボッスン。果たして無事に元の世界へ帰らせる事ができるのだろうか!

 
第二十五話「スイッチ・オフ」
 

2011年9月22日放送

笛吹兄弟の幼なじみ、沙羽の元に届けられた脅迫状。早急に身を守る術を考えなくてはと慌てる兄だったが、冷静に判断し的確な助言をする弟。兄は「自分では沙羽を守れない」と二人だけで防犯グッズを買いに行かせる。一人残った兄は、家の前に雪乃が居ることに気付く。雪乃からストーカー男の情報を聞かされ・・・。

 
第二十四話「兄・弟」
 

2011年9月15日放送

振蔵が、弟の震平と言い争っている場面に遭遇したスケット団。最近震平の素行が良くないらしく、先日も喧嘩に使う為振蔵の竹刀を持ち出し無くしてしまったらしい。怒った振蔵は殴る価値も無いと震平を突き放してしまう。ところがスイッチは殴ってやればよかった、その場で伝えるべきだったと助言し・・・。ついにスイッチの過去が明かされる。

 
第二十三話「リトルプリンセスは気分上々」
 

2011年9月8日放送

すっかり声優として成長したモモカが、ひさしぶりに部室へやってきた。今度子供役を演じるのだが気持ちがつかめないでいるという。さっそくボッスン達は童心に返って遊んでみようと近くの公園へ。鬼ごっこや砂遊びをするがもう一歩つかみきれない。一息つこうとコーラを飲もうとするヒメコとモモカ。どこかで見たことのあるデザインにボッスンは飲むのを止めようとするのだが・・・。

 
第二十二話「ランニングホームラン(改)」
 

2011年9月1日放送

校長から孫の吉彦の喜ぶ顔が見たいと紙芝居作成依頼が来た。普通に作ってはつまらないと改変を始めるのだが・・・。今度は校長が吉彦と遊んでやって欲しいと部室へ連れて来た。大人びた吉彦は部室で本を読んでいるというのだが、ボッスンは外に連れ出す。始めは乗り気で無かった吉彦だったが・・・。

 
第二十一話「オタクトオカルト」
 

2011年8月25日放送

街で偶然出会ったボッスンとヒメコ。休みの日まで会いたくないと騒いでいると、結城と一緒のスイッチを見かける。まさか付き合っているのかと、デパートに入っていった二人を尾行するのだが、つい売り場に気を取られ見失ってしまう。その頃、スイッチと結城は、結城の元同級生小林と出会う。昔と変わらず暗いと言われ・・・。スイッチはある作戦を思いつく。

 
第二十話「合コンでツッコんで」
 

2011年8月18日放送

ボッスンとスイッチが、スケットボンバーズ元メンバーのセイジから合コンに誘われた。一人蚊帳の外で面白くないヒメコは、女の子達を楽しませられるわけないが依頼ならしょうがない、すべってこいとあおる。ボッスンはボケ倒して盛り上げてやると意気込むのだが・・・。

 
第十九話「クラブルームと校長室でパニック・イン・髪を切る100の方法」
 

2011年8月11日放送

地方紙の取材を受けることになったスケット団。ボッスンの髪が伸びている為、ヒメコが切ると言い出す。が、案の定失敗し、取り返しの付かないことに。チュウさんが作った薬を使って髪の毛を伸ばそうとするのだが・・・。一方、生徒会メンバーは、校長先生の誕生日を祝おうと準備を進めていた。ところが、誤って校長の銅像に落書きをしてしまい・・・。

 
第十八話「それが男のヒュペリオン」
 

2011年8月4日放送

山野辺先生がまたまたクソゲーを持ってやってきた。世界大会が行われる為、一緒に出場して欲しいという。しかも今回のゲーム「ヒュペリオン」は男しかハマれないらしい。多彩な駒、重厚なバックストーリーに引き込まれていくボッスンとスイッチ。つい反発してやると言ってしまったヒメコだったが、みるみる冷めていき・・・。

 
第十七話「スケッチブック」
 

2011年7月28日放送

ボッスンが練習中に知り合ったバイオリニスト杉崎綾乃。近々ドイツに留学の予定らしいが、彼女はすっかり自信を失っていた。綾乃に音楽の楽しさを教えられたボッスンは、バンド演奏を通して気持ちを返したいと決意する。「カイメイ・ロック・フェスティバル」遂に開演!!

 
第十六話「カイメイ・ロック・フェスティバル」
 

2011年7月21日放送

開盟学園独自の音楽祭が迫る。ヒメコ、スイッチがそれぞれバンドを組んで参加すると知り一人取り残されいじけるボッスン。見かねたヒメコがベースを教えてみると持ち前の器用さを発揮し見る見る上達する。遂にボッスンもバンドに誘われ、スケット団の三人が各々のバンドで優勝を競い合うと約束するのだが・・・。

 
第十五話「13日の過ちのエンジェル」
 

2011年7月14日放送

ホラー映画の登場人物のような大男、Jソン先生が相談にやってきた。極度の緊張の為暴走してしまい、お見合いを断られてばかりだという。スケット団は上手くコミュニケーションが取れるようにアドバイスをするのだが・・・。今度はクラちゃんが、短い言葉に分かりにくい表現でしゃべる、ビジュアル系・ダンテを連れてきて・・・。

 
第十四話「内田をプロデュース」
 

2011年7月7日放送

クラスメイトの内田が、自分を人気者にして欲しいと依頼に来る。二つ返事で引き受けたボッスンは近々行われるナンバーワンコンテストがアピールチャンスだと次々作戦を立てるが・・・。「内田をプロデュース」は成功するのか!そしてボッスンは人気者ナンバーワンになれるのか!!

 

©篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京