第1話〜第13話
第14話〜第25話
 
 
 第1話 「おにいさま、私のシモベになりなさい
2004年10月4日放送 
なぜか心霊写真ばかり撮ってしまうカメラマン森丘耕平は、オカルト雑誌の取材で訪れたドイツの幽霊城―シュバルツクヴェレ城を撮影中、無人のはずの城の屋根に腰掛ける少女を目撃する。 翌日、自分が見た少女が幻でないことを確かめるため、城に忍び込んだ耕平は数々の超常現象に遭遇しながらも、捜していた少女・葉月と出会う。自分を訪ねて来てくれたことを喜ぶ葉月はお 礼にプレゼントをあげたいと言うのだが…
 
 
 第2話 「御主人様とお呼びなさい
2004年10月11日放送 
ヴァンパイアだった葉月は、耕平の血を吸い“シモベ”にし、城から抜け出すため、自分を城に封印している水晶玉を壊すよう命令するが、霊的にドン感な体質の耕平には全く変化が現れず言 うことを聞かない。やがて、言い争う二人の前に事態を察知した城の守り役ビゴーが現れる、逃げるためしぶしぶ葉月に協力することになる耕平だが…
 
 
 第3話 「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいね
2004年10月18日放送 
日本に来た葉月は、耕平と祖父・竜平の二人が暮らす、マルミ堂に転がり込んでいた。離れ離れになった母親との再会の約束を一途に信じる葉月に、耕平は自分の過去の境遇と重ね合わせ、つい感情的に当たりショックを受けた葉月は家を飛び出してしまう。冷静になった耕平は、母親捜しを手伝うことを決心し葉月を追うのだが…
 
 
 第4話 「おにいさま、・・・キスしたくなっちゃた
2004年10月25日放送 
城を抜け出してから一月ほど経ち、葉月は竜平の店を手伝いマルミ堂の看板娘となっていた、そんな日常をうかがう小さい影…。満月の晩、喉が渇きKiss(吸血)の衝動に突き動かされた葉月 は、耕平の寝込みを襲うが抵抗され、新しいシモベを求め外に飛び出してしまう。心配のあまり追う耕平は公園で若い男に声を掛ける葉月を見つけるが…
 
 
 第5話 「おにいさま、ふるふるふるむーん
2004年11月1日放送 
葉月の前にエルフリーデと名乗るヴァンパイアが現れ、城に戻るよう説得を始める。無視し続ける葉月につきまとうエルフリーデだが、偶然居合わせた耕平がシモベにも関らず葉月の命令を聞かないことに気がつくと「ヴァンパイアの恋人」と謎の言葉を残し立ち去ってしまう。翌日、マルミ堂に現れたエルフリーデは何故か耕平に興味がある素振りを見せるのだが…
 
 
 第6話 「おにいさまと京都で…うふわくわく
2004年11月8日放送 
葉月たちは京都旅行に出かけ、立ち寄った御堂本家で、双子の巫女、光と薫に出会う、二人は成児と耕平の許婚だと聞かされ、驚く葉月とひろみ。しかし、葉月がヴァンパイアだと見抜いた光と薫は「婚約者に悪い虫が付いた」と、葉月につきまとう。竜平と成児は本家に残り衰弱したハイジを復活させる儀式を開始することに、その頃、京都見物に出かけた一行の前にエルフリーデが現れ、耕平を深夜の寺に呼び出すのだが…
 
 
 第7話 「……だって欲しかったんだもん
2004年11月15日放送 
マルミ堂で掃除中の葉月は首筋に痛みを覚える、慣れていない布団のため、寝違えたのだ。安眠を求めベッドをおねだりするものの、耕平や竜平は全く相手にしない。たまたま訪れたひろみに人を操る邪眼を使いベッドを買ってもらうが、葉月の人の気持ちを考えない振舞いに耕平は「人にものを頼みたかったら力に頼らず、素のお前で頼め!」と怒るのだが…
 
 
 第8話 「母様がきてくれた!うれしい
2004年11月22日放送 
マルミ堂の屋根の上で夜景を見ていた葉月は、偶然母親の姿を見つけ再会を喜び、家を飛び出してしまう。追いかける耕平は、母親が偽者で、ドイツから来日したヴァンパイア・キンケル伯爵に葉月が連れ去られたことを知り、竜平と共に助けに向かう、そこにはキンケル配下のエルフリーデとビゴーが待ち構えていた…
 
 
 第9話 「おにいさま、私を夢から助けて…おねがい」
2004年11月29日放送 
捕らわれた葉月を助けるためキンケルの待つホテルに潜入した耕平と竜平は二手に分かれ行動を開始する。意外な援軍と共に陰陽術を駆使して戦う竜平だが、キンケルの圧倒的な力の前には全く歯が立たない。その頃、耕平は葉月を見つけ助けようとするが、別人のような冷たい態度で耕平の呼びかけにも耳を貸そうとはしない…
 
 
 第10話 「ゆるさない…初めてのシモベのくせに」
2004年12月6日放送 
キンケルとの戦いで深手を負った耕平は死の淵を彷徨っていた。病院に見舞いに行った葉月は、京都から駆けつけた光・薫と共に病室に向かうが、そこで耕平に死相を見てしまう。容態が回復しない耕平に竜平の指示の下、延命の術を施すことになるが「人間がやるから」と葉月は病室から追い出されてしまう…
 
 
 第11話 「おにいさま、安静にしてなきゃダメ
2004年12月13日放送 
京都に帰ったはずの光・薫がマルミ堂に突然現れる、耕平と葉月の様子が気になり戻って来てしまったのだ。押しかけてきた二人を露骨に敵視する葉月に、光と薫はマモノ呼ばわりし、病床の耕平の世話をめぐりいがみ合う。翌日、入院している竜平を見舞いに行くことになるが昼間外出することができない葉月は一計を案じて…
 
 
 第12話 「ゆるせないの、あいつだけは…!」
2004年12月20日放送 
入院中の竜平が何者かに襲われる、時同じくしてマルミ堂の耕平、成児の前にキンケルのシモベにされたフォレストの編集長が現れ、竜平の命を助けたければ館まで来るようにと、キンケルからのメッセージを伝える。館に到着した葉月達を出迎えたのは、シモベにされたひろみだった。ひろみに案内され屋敷に入った一行にキンケルの影が忍びよる…
 
 
 第13話 「おにいさま、みんなで伯爵を倒しましょうね
2004年12月27日放送 
キンケルの光の屈折を操る特殊能力に翻弄されながらも、助け出した竜平とエルフリーデの協力を得て一時は襲撃を退けた葉月達は、館を脱出するために竜平の案でキンケルを倒す罠を準備する。その様子を伺うキンケルは葉月と耕平が単なる主従関係でないことに気付き、さらなる絶望を与えるため策略をめぐらす、そして決戦の時が…
 
 
第1話〜第13話
第14話〜第25話