うえきの法則 ニュース
なんと原作者の福地翼先生がアニメの作画に参加!!
アニメの制作会社である都内某所のスタジオに突撃取材に行って来ました!!

−−作画作業、お疲れ様でした!
「面白かったです!アニメの制作現場は一度見たことがあったのですが、実際に作画をやらせていただくのは始めてだったので、良い経験になりました。」

−−「うえきの法則」アニメ化にあたっての今のお気持ちをお聞かせ下さい。
「単純に嬉しいです。僕は昔から漫画とアニメは別ものだと思っているので、一視聴者として客観的に楽しめればと思っています。良い意味で、原作のイメージとは違った展開等にも期待しています。早く動いている絵を見たいですね。」

−−もし神候補から「能力」をもらうとしたらどんな能力が欲しいですか?
「ネーム(下書き)を完成原稿に変える能力」とか、、、(笑)。でも、それだとさすがにさぼりすぎなので、「一週間を八日間に変える能力」とかいいですね。「締切りがあと一日伸びれば!」って状況が結構あるので(笑)」

−−では「空白の才」に書き込むとしたらどんな才能を書き込みますか?
「『徹夜の才』ですね!いくら徹夜しても疲れないし、健康体。これって最高ですね!寝ないで仕事すれば早く終わるし、自分の時間もいっぱい持てるし。」



わたなべひろし監督からもコメントを頂くことができました。

−−この作品の一番のみどころはなんですか?
「『見どころ』というなら『すべて』です。作画はもちろん音楽やキャスト、すべてに対してスタッフ一同自信を持っています。ストーリーなどはなるべく原作通りに進める予定ですが、展開によってはオリジナルもあるかもしれません。アクションシーン、特に植木がゴミを木に変えるところなど、アニメになるとどう表現されるのか、おそらく視聴者の皆様も楽しみにしていることと思います。そういった意味で、アクションシーンには特に力を入れるので期待してください。」

−−監督が考えるこの作品の「テーマ」は何ですか?
「やはり、『心』=『正義』だと思います。植木耕助の『正義』がテーマそのものです。」

−−植木耕助の「正義」を具体的に言うならば?
「人を大切にすることですね。自分を犠牲にしてでも他人を守る、その心の強さが植木の肉体の強さにも繋がってくるのです。自分に対してはかなり鈍感だしぼーっとしているけど、仲間の事になると熱くなってしまう。そんな植木の行動に共感してもらえると嬉しいです。」

−−もし神候補から能力をもらえるとしたらどんな能力が欲しいですか?
「やっぱり『面白いアニメを作る才』ですかね。僕、作業中に出る消しゴムのカスが定規にくいこんだりするのが嫌いなので、嫌いな消しゴムのカスを面白いアニメに変える能力があったら最高ですね(笑)。『自分の頭の中のイメージをアニメに変える』能力とかも良いですね。」

−−では、「空白の才」を手に入れたら何を書き込みますか?
「うーん、やっぱり『アニメを作る才』ですね。アニメを見てくれた人の心を動かせるようなアニメを作りたいです。」

−−最後に、視聴者の方々へのメッセージをお願い致します。
「『うえきの法則』は色んな人に見てもらいたい作品です。自分の正義を貫くために戦う植木耕助の姿に共感してもらえると嬉しいです。」

(C)福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会