ニュース・更新情報

WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~

Episodes
 

放送は終了しました。応援ありがとうございました。

これまでのお話
1  2 
第12波「Big WAVEs!!」

マサキの故郷の大洗で、マサキとコウスケ、ユータ、ナオヤは強化合宿を行っていた。そこへふらりと現れるフケ。フケはマサキたちを、ライバルだと認め、4年後に開かれる世界大会の強化選手を決める大会での健闘を誓い合う。マサキは湘南へと戻る前に、ショウが育った街、葉山を訪れ、ショウを越え、どんな波も越え、未来へ進むと決意する!

第11波「Show must go on!!」

ハワイで、ショウの兄ハヤミチに教えを受けるマサキたち。マサキは、ハヤミチに教わり、ショウのようなサーフィンができるようになりたいと練習に精を出す。しかし、ハヤミチは「お前は、ショウにはなれない」とマサキを突き放す。真意をはかりかねショックを受けるマサキは練習中に波に巻かれ、薄れゆく意識の中、ショウの声を聞く……。

第10波「No rain, no rainbow.」

ビルは、突如マサキたちをハワイへ特訓に連れて行く。ハワイで田中と再会するマサキたち。観光を楽しみ、ビルの別荘の豪華さに驚き、そして、ノースショアのビッグウェーブに目を輝かせる。そこでフケにも出会ったマサキたちは教えを乞うが、フケは「あの男に頼めばどうだ」とひとりのサーファーを指す。その男は、ショウによく似ていた。

第9波「フォレストカップin釣ヶ崎」

絶好のコンディションで開幕する『フォレストカップin釣ヶ崎』。優勝候補筆頭はフケ。コウスケ、ユータ、ナオヤ、ビル、他の選手たちも、それぞれ打倒フケを胸に、優勝を目指して波に挑む。マサキもこれまでの練習の成果を発揮し、波に乗り、観客の大きな歓声を浴びる。確かな成長を見せるマサキ。しかし、フケのライディングは圧倒的で――!

第8波「ボクの守護神」

人気アニメ『マジカルメイドみるる』のファンミーティングに出席するために湘南にやってきたナオヤは、みるるの放送が終わるという情報を目にして落ち込んでしまう。湘南に遊びに来たマサキの母と妹のサクラと共に、ナオヤを観光へと連れ出すマサキたち。ナオヤに気分転換をさせ、元気づけようとするが、なかなかうまくいかず……。

第7波「波間を漂う心」

波情報アプリ『シラスWAVE』を運営しているユータ。七里ヶ浜の天気や風、波の情報を毎日更新し、サーファーたちに感謝されている。ユータの様子が何かおかしい、大好物のしらすを残し、練習を休み、学校を休み、ついには『シラスWAVE』を終了するという。サーフィンを辞めるつもりだろうか? 心配したマサキはユータを探して……。

第6波「湘南マジック!」

伝説のシェイパー、タダオの家に下宿し、湘南で高校生活を送るマサキ。早朝からコウスケやユータと先を争うように波に乗り、学校に行き、放課後はまた海へ出るという、サーフィン漬けの充実した日々を送っている。そんな中、マサキはささいなことの積み重ねで、コウスケを怒らせてしまう。憤懣やるかたないコウスケはマサキに勝負を挑む……。

第5波「あの波を越えて」

淡々と日常生活を送るマサキ。中学校に通い、授業を受け、家に帰る。あの日から、一度も波に乗っていない。しかし、サーフィンを憎みたくても、嫌いになりたくても、辞めたくても……、サーフィンが好きだという想いを捨てきれない。満月の夜、大洗の海岸で慟哭するマサキ。そっと寄り添う田中。月明かり。波の音。そしてマサキは……。

第4波「The Endless Summer」

『フォレストカップin大洗』ファイナルラウンドはショウと田中の勝負になる。互いに全力を尽くし、波に挑み、最高のランディングを見せる。だが、勝者はひとり、それは……。マサキは二人を誇らしく思い、同時に自分もさらに努力して高みを目指そうと決意する。マサキたちは約束する。一緒に世界を目指して、切磋琢磨しようと――。

第3波「初めての大会」

マサキが初めて出場する大会『フォレストカップin大洗』の開幕が迫る。大会にはマサキと同年代のサーファーが大勢いた。生涯の好敵手となる者たちだ。ショウと出会って一年。サーフィンを始めてから一年。練習を重ねたこの一年が無駄ではなかったと証明するために、今持っている力の全てを出し切ると、マサキは全力で波に挑んでいく――。

1  2