Beeミュージアム~ミツバチのいる風景

ベルギー編

#101 4月3日
「ベルギーのハチミツチョコレート」
チョコレートで有名なベルギーは「プラリネ」の発祥の地でもあります。いろいろな味を楽しめるプラリネは、ハチミツとの相性も抜群!でもハチミツは、砂糖で作るよりも難しく、絶妙なバランスを生み出すのに試行錯誤を繰り返したとか。ハチミツとチョコレートの素敵なハーモニー。
#102 4月10日
「芸術とベルギーの養蜂」
500年以上の歴史を持つベルギーの養蜂。人々のミツバチへの造詣(ぞうけい)は深く、街のあちこちにミツバチのレリーフも。そんな街中にある養蜂博物館には、たくさんの芸術作品や伝統的な養蜂の道具がおさめられています。ベルギーに根づく養蜂文化や風習は後世に伝えたい伝統です。
#103 4月17日
「ベルギーのハチミツ・ビール」
ベルギーは世界有数のビール大国。その種類は800を越え、醸造法も様々。中でも、ハチミツビールには200年以上の歴史が。ビールの発酵には糖分が必要なため、ハチミツを使うことで味も香りも良くなり、瓶詰めの際にもいれることできめ細やかな泡ができるのだそうです。
#104 4月24日
「ハチミツワッフル」
日本でも大人気の「ベルギーワッフル」は500年以上の歴史が。そのワッフルの語源は、「ミツバチの巣」だそうです。ベルギーワッフルは おふくろの味、各家庭でその味も異なります。ハチミツをたっぷり使ったワッフルに思わず笑みがこぼれます。