シネマクラッシュ『依頼人』J・グリシャム原作、緊迫のヒューマンサスペンス![映]字幕放送二ヶ国語放送

BSテレ東2020年7月29日(水) 19時55分~21時54分

恐るべき事件の鍵を握ってしまった少年が助けを求めたのは、一人の女弁護士。ジョン・グリシャムのベストセラーを映画化、熱い涙のヒューマンサスペンス!(1994年/米)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        解説

        偶然知り合った男から、マフィアに殺された上院議員の死体の隠し場所を告げられた少年。その直後、男は目の前で自殺してしまう。少年は警察に黙秘を続けるが、マフィアは既に彼を見つけていた。少年は自分と家族を守るため、弁護士を雇うことを思いつく。彼の全財産は1ドル。それでも依頼人にしてくれたのは女弁護士だった…。

        解説つづき

        「法律事務所」「ペリカン文書」のジョン・グリシャムのベストセラー小説を映画化!主演は「デッドマン・ウォーキング」「告発のとき」のスーザン・サランドン、共演はトミー・リー・ジョーンズ、ブラッド・レンフロ。監督は「評決のとき」「セント・エルモス・ファイアー」のジョエル・シューマカー(2020年6月没)。

        監督・演出

        【監督】ジョエル・シューマカー

        出演者

        スーザン・サランドン
        (レジー・ラブ):[声]藤田淑子
        トミー・リー・ジョーンズ
        (ロイ・フォルトリッグ):[声]有川博
        ブラッド・レンフロ
        (マーク):[声]大野雅一
        メアリー=ルイーズ・パーカー
        (ダイアン):[声]岡村恭子
        アンソニー・ラパリア
        (バリー):[声]江原正士

        前解説

        【シネマナビゲーター】
        米田匡男(WOWOWエグゼクティブ・プロデューサー)

        ストーリー1

        11歳のマーク(ブラッド・レンフロ)は、母に内緒でタバコを吸いに、弟と森へ。そこで偶然、自殺しようとしている男を目撃。自殺を止めようとしたが男に気付かれ、道連れにと車に連れ込まれてしまう。男はマークに、マフィアに殺された上院議員の死体の隠し場所を告げ、そのことを知っている自分も殺されると言う。マークは車から飛び出し弟と隠れるが、追ってきた男が目の前で自殺。

        ストーリー2

        弟は精神的ショックで入院、マークは警察の事情聴取を受けるが、男から聞いた秘密を話せばマフィアに狙われると思い黙秘。だが、マフィアは既にマークを見つけ出していた。一方、知事を目指す連邦検察官ロイ(トミー・リー・ジョーンズ)も、FBIと共にマークを追及。マークは自分と家族を守るため、全財産1ドルで女弁護士レジー(スーザン・サランドン)を雇う。

        関連情報

        【BSテレ東映画情報】
        www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組