シネマクラッシュ『ある日どこかで』想いは時を超えて…究極の新録吹き替え版![映]字幕放送二ヶ国語放送

BSテレ東2021年2月10日(水) 19時55分~21時54分

写真の美女に心を奪われた青年は、彼女に逢うため過去へと旅立つ。時を超えた激愛のゆくえは…。究極の新録吹き替え版で甦る、名作ファンタジーロマン!(1980年/米)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組からのお知らせ

        番組内容

        【解説】

        「帰ってきて」…見知らぬ老婦人から謎の言葉と共に懐中時計を渡された男。8年後、劇作家となった彼は、一枚の写真の美女に心を奪われ、彼女に逢いたい一心で68年前の世界へと旅立つ。時を超えた二人の激愛のゆくえは…。

        【解説つづき】

        ささきいさお×甲斐田裕子×羽佐間道夫、究極の新録吹き替え版で甦るファンタジーロマンの名作!出演は「スーパーマン」のクリストファー・リーブ、「007/死ぬのは奴らだ」のジェーン・シーモア、「サウンド・オブ・ミュージック」のクリストファー・プラマー。原作・脚本は「激突!」「縮みゆく人間」のリチャード・マシスン。

        【監督】

        ジュノー・シュウォーク

        【出演】

        クリストファー・リーブ(リチャード・コリアー)[声]ささきいさお
        ジェーン・シーモア(エリーズ・マッケナ)
        [声]甲斐田裕子
        クリストファー・プラマー(ウィリアム・ロビンソン)[声]羽佐間道夫
        ビル・アーウィン(アーサー)
        [声]茶風林
        テレサ・ライト(ローラ・ロバーツ)
        [声]定岡小百合

        【前解説】

        〈シネマナビゲーター〉
        米田匡男(プロデューサー/モデル)

        【ストーリー1】

        1972年。劇作家を志す大学生リチャード・コリア-(クリストファー・リーブ)の処女作の初演の日、見知らぬ老婦人が彼に懐中時計を渡し「帰ってきて」と告げて去った。それから8年後、劇作家となったリチャードは、旅先のホテルに展示されていた一枚の写真に心を奪われる。写真の美女は往年の人気女優エリーズ・マッケナ(ジェーン・シーモア)。

        【ストーリー2】

        図書館で彼女の記録を調べて、8年前の老婦人がエリーズだったことに気付いたリチャードは、エリーズの元秘書ローラ(テレサ・ライト)を訪ね、懐中時計がエリーズの宝物で、8年前に彼女が亡くなったことを知る。エリーズの遺品の中にあった本「時を超える旅」の著者からタイムトラベル体験について聞いたリチャードは、ホテルの部屋で、1912年への旅を試みる…。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組