武田鉄矢の昭和は輝いていた【癒しのハーモニー!三大コーラスグループ】字幕放送

BSテレ東2021年4月2日(金) 20時00分~21時48分

一世を風靡した三大コーラスグループ、ダークダックス、デューク・エイセス、ボニージャックスを特集。なぜ人々の心を惹きつけたか、その魅力の秘密とヒット曲。

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        今回は、戦後の昭和を優しい歌声で包み込んだ三大コーラスグループ、ダークダックス、デューク・エイセス、ボニージャックスにスポットを当て、それぞれの足跡と特徴を紹介する。そもそも、ダーク、デューク、ボニーの違いとは!?慶應大学合唱部出身で、「ともしび」「カチューシャ」など、ロシア民謡を世に広め、戦後のコーラスブームの先駆者となったのがダークダックス。
        一度もメンバー交代はなく、現在は“ゾウさん”こと遠山一(90歳)が唯一、現役で
        ステージに立っている。その貴重な映像も紹介!三グループで最も多くオリジナルヒットを持つのがデューク・エイセス。「ドライ・ボーンズ」など黒人霊歌が得意とし、最大のヒットは、「にほんのうた」シリーズ。
        その中から「女ひとり」「いい湯だな」など秘蔵映像で振り返る。そして誰もが知る、あのCMソングも!
        “歌の伝道師”の異名をとるのが、ボニージャックス。早稲田大学合唱部出身で、レパートリーは実に5000曲以上を誇る。
        今回は、メンバーの西脇久夫と鹿嶌武臣をゲストに迎え、コーラスの魅力を語ってもらう。童謡・唱歌、黒人霊歌やジャズ、世界の民謡、流行歌、叙情歌はもちろん、寮歌や校歌、CMソングに至るまで彼らの歌声は、なぜわたしたちの心に響くのか?
        名曲秘話と貴重映像でお届けする2時間。

        紹介楽曲1

        【ダークダックス】銀色の道 この道 カチューシャ 北上夜曲 絆
        【デューク・エイセス】
        ドライ・ボーンズ おさななじみ 遠くへ行きたい フェニックス・ハネムーン いい湯だな 女ひとり 生きるものの歌
        【ボニージャックス】
        ちいさい秋みつけた
        山寺の和尚さん 朧月夜 憧れのハワイ航路

        紹介楽曲2

        国際オリンピック選手派遣応援歌走れ大地を  琵琶湖周航の歌 暁に祈る
         いい日旅立ち 空とぶうさぎ
        【ダーク、デューク、ボニー勢揃い】
        おお牧場はみどり
        【ダークダックスのゾウさん&しゅうさえこ】カチューシャ
        【ダークダックスのゾウさん&しゅうさえこ】銀色の道

        出演者

        【司会】武田鉄矢、福田典子(テレビ東京アナウンサー)
        【ゲスト】西脇久夫(ボニージャックス)
        鹿嶌武臣(ボニージャックス)
        しゅうさえこ(歌手)
        合田道人(作家・音楽プロデューサー)

        番組概要

        「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。
        この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

        関連情報

        【番組ホームページ】
        www.bs-tvtokyo.co.jp/showa/

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組