シネマクラッシュ『ターミネーター』冷酷無比!殺人マシーン襲来!伝説が始まる[映]字幕放送二ヶ国語放送

BSテレ東2021年5月17日(月) 18時54分~20時54分

激闘の歴史はここから始まった。未来から冷酷無比な殺人マシーン襲来!アーノルド・シュワルツェネッガー×ジェームズ・キャメロンの超級シリーズ第1弾!(1984年/米)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        【解説】

        1984年のロサンゼルス、閃光と共に出現した全裸の男。それは後の人類のリーダーを歴史から消滅すべく、その母親となる女性サラ・コナーの抹殺指令を受けて2029年の未来から来た殺人マシーン、ターミネーターだった。サラを守るため、人類も一人の戦士を1984年に送り込む…。

        【解説つづき】

        未来から来た殺人マシーンと人類の闘いを描く、壮大なSFアクションシリーズ第1弾!
        主演は本作の“悪のヒーロー”役で一躍世界に名を響かせた「コマンドー」「トータル・リコール」のアーノルド・シュワルツェネッガー。共演はマイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン。監督は「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロン。

        【監督】

        ジェームズ・キャメロン

        【出演】

        アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター)【声】玄田哲章
        マイケル・ビーン(カイル・リース)
        【声】小山力也
        リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)
        【声】松本梨香
        ポール・ウィンフィールド(トラクスラー警部補)【声】内海賢二
        ランス・ヘンリクセン(ブコビッチ)
        【声】内田直哉

        【前解説】

        〈シネマナビゲーター〉
        米田匡男(プロデューサー/モデル)

        【ストーリー1】

        2029年、未来では人類と機械の果てしない闘いが繰り広げられていた。機械軍は人類のリーダー、ジョン・コナーを歴史から消すべく、1984年のロサンゼルスに殺人機械ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)を送り込む。目的は後にジョンの母となるサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)の抹殺だ。

        【ストーリー2】

        ターミネーターは電話帳で“サラ・コナー”を調べ、同姓同名の二人を射殺。そして遂にサラを探し出し襲撃するが、カイル・リース(マイケル・ビーン)という男が現れてサラを救出する。カイルはジョンの命令を受け、サラを守るために未来からやって来た戦士だった。逃走中にサラとカイルは警察に捕まるが、取り調べの最中、ターミネーターがやって来る!

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組