土曜は寅さん!4KDX『男はつらいよ 望郷篇』寅さん、勤労にめざめる!?[映]字幕放送

BSテレ東2021年11月6日(土) 18時30分~20時54分

4Kデジタル修復版で絶賛放送中~浮草稼業から足洗い、油にまみれ額に汗する地道な生活目指す寅さん。働き始めた豆腐店、その結末は?マドンナは長山藍子。シリーズ第5弾

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組からのお知らせ

        番組内容

        解説

        義理ある親分危篤の報をうけ、登を連れ北海道へ向かう寅さん。息子に会いたいという願い空しく息を引き取った親分に、自分の先行きをダブらせ…一念発起、裏の工場で働き始めるが…。機関手として汗し働く親分の息子に感化され、それまでバカにしていた労働者となる決意をした寅さんが巻き起こす騒動を描いた「男はつらいよ」シリーズ第5作。

        解説つづき

        主人公の車寅次郎を「八つ墓村」「拝啓天皇陛下様」の渥美清、妹さくらを「駅 STATION」の倍賞千恵子。その他レギュラー陣は森川信、三崎千恵子、前田吟、笠智衆。そしてマドンナ、寅次郎が働く浦安・豆腐屋の一人娘を、テレビドラマ版でさくら役を演じた長山藍子。同じくテレビ版でおばちゃん、博役だった杉山とく子、井川比佐志が出演。
        監督は『続・男はつらいよ』以来の復帰となった山田洋次。(1970年)

        監督

        山田洋次

        出演

        渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、長山藍子(三浦節子)、森川信(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、太宰久雄(桂梅太郎(たこ社長))、佐藤蛾次郎(源公)、津坂匡章(川又登)、木田三千雄(正吉親分)、松山省二(石田澄夫)、井川比佐志(木村剛)、杉山とく子(三浦富子)、笠智衆(御前様)

        ストーリー

        旅の途中、おいちゃん(森川信)が病の床で息を引き取る夢を見て、気になり慌てて柴又へ戻ってきた車寅次郎(渥美清)。電話でおいちゃんが死にそうだとからかわれたのを真に受け、葬儀屋を呼ぶなど町中大騒ぎにしておいちゃんと大喧嘩!そこへ昔の舎弟・登(津坂匡章)が現れ、北海道の正吉親分(木田三千雄)が重病で寅さんに会いたがっていると伝える。早速登と札幌へ向かった寅次郎は、

        ストーリーつづき

        親分から20年前に捨てた息子に会いたい、謝りたいから連れてきて欲しいと頼まれる。居場所を突き止め、小樽まで説得しにいくが、自分を捨てた父に会うのを拒まれ、病院へ戻ると親分は既に亡くなっていた…。親分の死を目の当たりにし、ヤクザな世界から足を洗いまっとうに働こうと決めた寅次郎は、再び柴又へ。さっそく裏のたこ社長(太宰久雄)の工場で働き始めるが…。

        ミニ番組

        第1作公開から50年を経過した『男はつらいよ』。50作目『男はつらいよ お帰り寅さん』が公開され、BSテレ東では4K修復版で放送中!公開当時の天然色でお楽しみ下さい!ミニ番組『寅さんと50年』では、50年を経ても未だ人々を惹きつける寅さんの魅力にさまざまな角度から迫ります。
        #5 寅さんと映画館
        #22 お帰り寅さん特集

        関連情報

        【BSテレ東映画情報】
        www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
        【4K制作番組】
        この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組