土曜は寅さん!4KDX『男はつらいよ 寅次郎恋歌』寅流本当の人の暮らしとは…[映]字幕放送

BSテレ東2021年11月27日(土) 18時30分~20時54分

4Kデジタル修復版で絶賛放送中~庭先に咲くりんどう。笑顔で夕げを囲む家族。寅さん、女手一つ息子育てる女性との家族団らん夢見る。マドンナは池内淳子。シリーズ第8弾

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        解説

        「ハハキトク」の報を受けた博は、急ぎさくらと共に備中高梁へ―。葬儀の最中、突然寅さんが現れて…。博の父と意気投合した寅さんは、本当の人の暮らしについての説教を受け、家庭の幸せの大切さを胸に柴又へ…。相手がバツ1の子連れでも…。結婚し家族を持つ気満々の寅さん。そんな中、理想とする女性にばったり出会い、彼女との幸せな家庭を夢見ることから始まる「男はつらいよ」シリーズ第8作。

        解説つづき

        主人公の車寅次郎を「八つ墓村」「拝啓天皇陛下様」の渥美清、妹さくらを「駅 STATION」「幸福の黄色いハンカチ」の倍賞千恵子。他レギュラー陣は森川信、三崎千恵子、前田吟、笠智衆。ゲストに志村喬、吉田義夫、岡本茉莉。今回のマドンナ、女手一つで息子を育てるため喫茶店を開いた女性を池内淳子。
        監督・原作は「幸福の黄色いハンカチ」「たそがれ清兵衛」の山田洋次。(1971年)

        監督

        山田洋次

        出演

        渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、池内淳子(六波羅貴子)、森川信(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、太宰久雄(桂梅太郎(たこ社長))、佐藤蛾次郎(源公)、梅野泰靖(諏訪毅)、穂積隆信(諏訪修)、吉田義夫(座長)、岡本茉莉(大空小百合)、笠智衆(御前様)、志村喬(諏訪ひょう一郎)

        ストーリー

        さくらの夫・博(前田吟)の元に「ハハキトク」の電報が届く。急ぎ博とさくら(倍賞千恵子)は岡山の備中高梁へ向かうが、死に目には間に合わなかった。葬儀の最中、旅で近くにいた車寅次郎(渥美清)がひょっこり現れる。一人高梁残った寅次郎は博の父・ひょう一郎(志村喬)と意気投合、そこで数日を過ごす。ひょう一郎から人の幸せの本質は夕げを囲む家族の団らんにあると諭された寅次郎は、旅暮らしを反省しつつ柴又へ。

        ストーリーつづき

        同じ頃、柴又では女手一つ小学生の息子を育てる貴子(池内淳子)が喫茶店を開店、とらやへ挨拶にやって来た。一同はこの女性を見て、もし寅次郎がこの場にいたらと考えてしまう。しかし偶然にも寅次郎が旅から帰ってきてしまう。その場は乗り切るも、結局帝釈天で貴子と出会って一目惚れ。子育てに店の経営と悩み多き貴子の力になろうとする寅次郎だったが…。

        ミニ番組

        第1作公開から50年を経過した『男はつらいよ』。50作目『男はつらいよ お帰り寅さん』が公開され、BSテレ東では4K修復版で放送中!公開当時の天然色でお楽しみ下さい!ミニ番組『寅さんと50年』では、50年を経ても未だ人々を惹きつける寅さんの魅力にさまざまな角度から迫ります。
        ※今回はお休みです。

        関連情報

        【BSテレ東映画情報】
        www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
        【4K制作番組】
        この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組