シネマクラッシュ『駅 STATION』雪と女と高倉健「来たっていいぜ。」[映]字幕放送

BSテレ東2022年6月12日(日) 18時55分~21時25分

「一緒に行っちゃおうかな」「来たっていいぜ」 不器用に生きる一人の刑事と、三人の女たちとの出会いと別れ。高倉健主演、哀切のハードボイルドストーリー!(1981年)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        【解説】

        1967年、オリンピックの射撃選手でもある刑事・三上は妻と離婚。そんな折、上司が連続警官射殺犯に射殺され…。1976年、三上は通り魔犯の妹を尾行するが…。1979年、三上は故郷に帰る途中、居酒屋の美しい女将に惹かれる…。
        男と三人の女性との宿命的な出会いと別れを描く、「北の国から」の脚本家・倉本聰が高倉健のために書き下ろしたオリジナルシナリオを映画化。

        【解説つづき】

        主演は「幸福の黄色いハンカチ」「遙かなる山の呼び声」の高倉健。共演は「男はつらいよ」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」の倍賞千恵子、いしだあゆみ、古手川祐子、烏丸せつこ、根津甚八、大滝秀治ほか。監督は「鉄道員」「あなたへ」の降旗康男。

        【監督】

        降旗康男

        【出演】

        高倉健(三上英次)
        倍賞千恵子(桐子)
        いしだあゆみ(三上直子)
        古手川祐子(三上冬子)
        烏丸せつこ(吉松すず子)
        根津甚八(吉松五郎)
        大滝秀治(相馬)

        【前解説】

        〈シネマナビゲーター〉
        米田匡男(プロデューサー/モデル)

        【ストーリー1】

        1967年。オリンピックのピストル競技選手でもある刑事・三上英次(高倉健)は、妻の直子(いしだあゆみ)と離婚。そんな折、英次の上司・相馬(大滝秀治)が連続警察官射殺犯“指名22号”に射殺されてしまう。
        1976年。英次はオリンピック強化コーチのかたわら、赤いミニスカートの女だけを狙う通り魔を追っていた。すず子(烏丸せつこ)の兄、五郎(根津甚八)が犯人として浮かび、英次はすず子を尾行するが…。

        【ストーリー2】

        1979年。英次は故郷の雄冬に帰るため、連絡船の出る増毛駅に降りたが、船の欠航で居酒屋「桐子」に入る。自分と同じ孤独の影を背負う女将・桐子(倍賞千恵子)に惹かれ、二人は結ばれる。雄冬から戻り、札幌へ帰る英次を桐子が見送る。しかしその後“指名22号”のタレ込みがあり、英次は増毛に戻るのだが…。

        【関連情報】

        〈BSテレ東映画情報〉
        https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組