「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」字幕放送

テレビ東京2011年11月23日(水) 14時00分~16時00分

【シリーズ最新作公開記念】一流企業でただ仕事に追われて生きてきた50歳目前の男が、電車の運転士になる夢に挑む!家族との絆を感動的に描く。地上波初放送。

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        シリーズ最新作の公開を前に、シリーズ一作目の「RAILWAYS」を地上波初放送でお送りします。最新作「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」は12月3日(土)全国ロードショー。

        出演者

        筒井肇(中井貴一)
        筒井由紀子(高島礼子)
        筒井倖(本仮屋ユイカ)
        筒井絹代(奈良岡朋子)
        川平吉樹(遠藤憲一)
        宮田大吾(三浦貴大)

        監督・演出

        【監督】錦織良成

        製作年

        2010年

        あらすじ

        大手家電メーカーに勤める筒井肇(中井貴一)は、がむしゃらに仕事に励み、会社での地位も確立した49歳。しかし、家庭を顧みない彼から、家族の気持ちは離れる一方だった。ハーブショップ経営で多忙な妻・由紀子(高島礼子)と会話はほとんど無く、就職活動に行き詰まる娘・倖(本仮屋ユイカ)には苛立たせることしか言えない。

        つづき

        そんな家族との擦れ違いが続くある日、故郷の島根で一人暮らしをする母・絹代(奈良岡朋子)が病に倒れてしまう。さらに、時期を同じくして会社の同期・川平(遠藤憲一)の交通事故死の知らせが入る。ひどく動揺した肇は、呆然と故郷に戻り、田舎のゆっくりとした時間の中で自分の人生を見つめ直す。

        つづき2

        幼少時代の自分の夢が電車の運転士だったことを思い出した肇は、親孝行も出来ず、家族を気遣う余裕も無いままの人生を絶ち、地元を走るローカル線の運転士採用試験を受けることを決意する。

        ☆最新作紹介☆

        12月3日(土)全国公開「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」
        人生を鉄道になぞらえた映画「RAILWAYS」シリーズ第2弾!富山地方鉄道を舞台に綴られる、岐路に立つ夫婦の感動の物語。
        【出演】
        三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組