午後ロード「ポンペイ」パニック・アクション!自然の脅威!地上波初放送

テレビ東京テレビ東京
2018年1月9日(火) 13時35分~15時40分
  • 自然の猛威とそれに翻弄されながらも真実の愛に生命を賭けた男女の姿を大スケールで描くスペクタクル・ロマン!「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督作
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

キット・ハリントン(マイロ)
[声]小松史法、
エミリー・ブラウニング(カッシア)
[声]合田絵利、
キャリー=アン・モス(アウレリア)
[声]日野由利加、
キーファー・サザーランド(コルブス)[声]:小山力也、
アドウェール・アキノエ=アグバエ(アティカス)[声]楠大典

監督・演出

【監督】ポール・W・S・アンダーソン

制作

【製作年/国】2014年/アメリカ・カナダ・ドイツ

ストーリー1

紀元62年、北ブリタニア(現在のイギリス北部)。ローマ帝国はこの地の支配の妨げとなっていた騎馬民族・ケルトを反乱を機に討伐した。この時、9歳だったケルト人の少年マイロ。彼の両親は帝国から派遣されたコルブス(キーファー・サザーランド)、その腹心のプロキュラスらのローマ軍に惨殺されるが、マイロは機転を利かし一人だけ難を逃れた。だがそれも束の間、マイロはあえなく奴隷商人の手に落ちてしまうのだった。

ストーリー2

それから17年後、腕の立つ剣闘士として、マイロ(キット・ハリントン)は逞しく成長した。彼は闘技会の興行師グレカスやその部下ベラトールに認められ、ローマ人の余暇地であるポンペイの闘技場へと移されることに。その道中、マイロは高貴な娘カッシア(エミリー・ブラウニング)と遭遇する。ポンペイの有力者セベルスの娘である彼女は、横柄な権力者がはびこるローマでの暮らしに幻滅し、ポンペイに帰る途中だった。

ストーリー3

ポンペイの闘技場に収容されたマイロは、その強さからすぐに頭角を現し、現王者である剣闘士アティカス(アドウェール・アキノエ=アグバエ)のライバルとなる。ローマとの約束により、試合であと1人倒せば自由の身になれると話すアティカス。二人は初めこそ反目し合ったものの、家族をローマに殺された境遇など相通じるものがあったことから、次第に信頼し合う仲となる…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組