午後ロード「マラヴィータ」金曜は“地上波初登場”傑作選!

テレビ東京テレビ東京
2018年2月2日(金) 13時35分~15時40分
  • 元マフィアの一見ごく普通の家族が追跡するマフィアと仁義なき壮絶バトルを繰り広げる!リュック・ベッソン監督の痛快エンターテイメント地上波初放送(2013年/米・仏)

番組内容

出演者

ロバート・デ・ニーロ(フレッド/ジョヴァンニ)[声]:小川真司、
ミシェル・ファイファー(マギー)[声]:高島雅羅、
トミー・リー・ジョーンズ(スタンフィールド)[声]:小林清志、
ディアナ・アグロン(ベル)[声]:水樹奈々
ジョン・ディレオ(ウォーレン)[声]:河本啓佑

監督・演出

【監督】リュック・ベッソン

制作

【製作年/国】2013年/アメリカ・フランス

ストーリー1

ニューヨークの元マフィア、ジョヴァンニ・マンゾーニ(ロバート・デ・ニーロ)は数年前からフランスに潜伏しているが、パリや南フランスで問題を起こし何度も引っ越しを余儀なくされている。今回、FBIが用意した潜伏先はノルマンディ地方の田舎町。新たにフレッド・ブレイクという名前を与えられたジョヴァンニは、妻マギー(ミシェル・ファイファー)、娘ベル(ディアナ・アグロン)、息子ウォレン(ジョン・ディレオ)

ストーリー2

そして愛犬マラヴィータと共に新生活を始める。FBIのお目付役スタンスフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)の同意も得た上で、ジョヴァンニ改めフレッドの職業は「作家」に決定。行動を制限されているフレッドは、古いタイプライターに向かって黙々と自叙伝を書き始める。表に出れば命取りになる危ない情報を書き記す行為に、スタンスフィールドも妻マギーも戦々恐々とするが、

ストーリー3

フレッドは意に介さずご近所さんに作家と名乗ることを楽しむ始末。おかげで、映画の上映会にゲストとして招かれることに。大反対のスタンスフィールドを伴って上映会に参加したフレッドは、身元がバレる心配など忘れてマフィアの裏事情をぶちまけて拍手喝采を浴びる。顔面蒼白のスタンスフィールドはすぐに一家を街から出す段取りをつけるが、ひょんなことからフレッドの潜伏先を突き止めたマフィアの一団が一家に迫っていた…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組