午後ロード「ミリオンダラー・ベイビー」2004年アカデミー賞4部門受賞作!

テレビ東京テレビ東京
2018年3月5日(月) 13時35分~15時40分
  • 孤独なトレーナーと家族の愛に恵まれない女性ボクサーの間に育まれた絆…2人が命をかけて守った魂は、永遠に輝き続ける!イーストウッド監督・主演で放つ感動の超大作!

番組内容

出演者

クリント・イーストウッド(フランキー)
[声]:瑳川哲朗、
ヒラリー・スワンク(マギー)
[声]:朴ロ美、
モーガン・フリーマン(スクラップ)
[声]:坂口芳貞、
ジェイ・バルシェル(デンジャー)
[声]:大須賀純

監督・演出

【監督】クリント・イーストウッド

制作

【製作年/国】2004年/アメリカ

ストーリー1

ロスで小さなボクシング・ジムを経営するフランキー(クリント・イーストウッド)。トレーナーとしての実力はあるが、育てたボクサーの身の安全を深慮するあまり、慎重な試合しか組まない上、不器用な性格で説明不足もあったことから、大きなチャンスを欲するボクサーたちは徐々に欲が出て、彼の元を去ってしまうことのくり返しだった。その不器用さは家族にも波及し、フランキーは実の娘・ケイティと音信不通となっている。

ストーリー2

そんなある日、手塩にかけて育ててきたボクサーにまた逃げられたばかりのフランキーの元に、31歳のボクサー志願のマギー(ヒラリー・スワンク)がやってきて弟子入りを志願する。しかしフランキーは「女は断る」と一蹴。それでも、貧しい生活ながらもレッスン代を前払いし、毎日懸命にジムで練習に励むマギーの姿を見たフランキーは、その情熱に胸を打たれ、彼女にボクシングを教えるようになる。

ストーリー3

フランキーの指導のもと、マギーは持ち前の才能を発揮し連戦1ラウンドKOという快進撃を続ける。やがてマギーはファイトマネーが100万ドルのタイトルマッチに挑戦することになる。しかし相手は汚いボクシングをすることで有名なビリー。相手の反則に屈せず、試合を優勢に進めるマギーだったが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組